Androidスマホ活用方法!機種変更後は海外旅行Simフリー端末に使う

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

新しいスマートフォンを購入した場合では、今まで使っていたスマホはどのようにしているのでしょうか?全く使わないと断言できるのであれば処分するのも良いと思います。

まだ現役で利用できるにも関わらず処分する選択なんてできない!と考えている場合ではスマホ2台持ち活用の選択を行うのではないでしょうか?

でも現実はそんなに甘くはないんですよね~。活用してもいつの間にか?バッテリー切れになっていたりするので、適切な用途も必要に感じます。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!機種変更後は海外旅行Simフリー端末に使う』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホ活用方法

ここでは、機種変更後のスマホの活用方法についての内容になります。

活用しないで処分の1つの方法

機種変更すると今まで使っていたスマートフォンは不要になるのですが、まだ現役で利用できる場合が多いです。この状態の場合では、処分しないで活用する選択を行う場合も多いのですが、その選択は行わないで処分するのも1つの方法になります。

その理由としては、活用しても、何だかんだ言ってもよく利用するのは新しく購入したスマートフォンになるので結局のところ利用しなくなるのである。この事が分かっている場合では迷わず処分する選択を行うのではないかな?と考えます。

ただ、どのように処分するのか?は色々な方法があるので、よく検討した方が良さそうに感じます。

 

活用しても継続できない可能性大

次にまだ使えるから活用する選択を行った場合になりますが、この場合では最初の頃は確かに使うんですけれども、時間が経過すれば経過するほど徐々に利用しなくなります。

既に興味や関心は新しいスマホに移っている状態なので、この状況で活用しようとしても残念ながらうまくいきません。まだ使えるのに勿体ないんですけれども気が付いた時にはバッテリー切れになっている場合も意外と多いのではないでしょうか?

仮に一度でもバッテリー切れになった場合は使っていないという証拠にもなるため、この機会に処分する選択を行っても良いと思います。

 

スマホ2台持ち活用も一長一短

次にスマホ2台持ち活用を行うパターンですが、そのように活用するのか?というのが重要になります。1台はメインとなる新しいスマホになるんですけど、2台目は今まで愛用していた機種になります。

2台目スマホに適切な用途が有る場合は継続的に活用できる可能性があります。でも、とても残念な事に時間が経過すると、効率化を求めるようになる場合が多いのが実情だったりします。

結局のところ、2台目として活用しても統廃合の対象になってしまうので一長一短があります。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホ2台持ち活用

ここでは、機種変更後のスマホを2台目のスマホとして活用する選択についての内容になります。

スマホ2台持ち活用の用途は有るのか?

正直の話、機種変更後のスマートフォンの場合では、バッテリーが弱くなっているため、2台目のスマホとして電話機の用途で活用するのはどうかな?と感じます。

それにSIM契約する必要も発生する事になるため、月額費用も掛かる事になるため、必ずしも最適な選択になるのか?はちょっと分からないのが実情になります。

それでも通話もできるスマホとして活用したいのであれば、スマホのバッテリーを交換した上で新たにSIM契約するのが良いのではないか?と個人的に考えます。

とはいえ、バッテリー交換も相当の費用が発生するので費用対効果も考慮しないといけません。ここまで総合的に考えて適切な用途が有るのであれば、スマホ2台持ち活用でかつ2台目も通話できるスマホとして活用しても良いと思います。

 

2台目スマホで使う場合はSIMが必要

機種変更後のAndroidスマホにはSIMがないので電話機として活用する場合では、SIMが必要になります。通話するのであれば通話できるSIM、データ通信するのであればデータ通信SIMが必要になります。

どちらの場合でもSIMを月額契約になるため、必ずしも最適な選択とは言えません。それならば、Wi-Fi専用で050番号を取得してIP電話にする選択もあります。

でも、実際に使ってみた感想としてはあまり良い選択ではなかったりします。2台目スマホの用途で活用するのであれば楽天モバイルが良さそうに感じます。

何故か?と言うと、1GB未満の使用量であれば無料で利用できるからです。この用途であれば十分に魅力的に感じると思います。

 

機種変更後のスマホは海外旅行に持参SIMフリー端末

ここでは、機種変更後のSIMフリースマートフォンは、海外旅行に持参するSIMフリー端末に活用する方法も1つの方法になるについての内容になります。

スマホ2台持ち活用の派生版は海外旅行活用

機種変更後のスマホにSIMカードを入れて活用するのであれば海外旅行に持参するSIMフリースマホの用途で活用するのも1つの方法になります。

この場合のメリットとしては、海外旅行でのメインスマホを紛失や落下による故障などから守る事ができる程度になります。特にiPhoneの場合では貴重品に匹敵するぐらいに狙われる可能性がありますから、安心して海外に持参できません。

この事を考慮すると、機種変更後のiPhone 又は Androidスマートフォンを海外旅行用のSIMフリースマホの用途で活用するのが最適な選択になるのではないかな?と個人的に考えます。

とはいえ、海外旅行に行かない場合では全く役立たないので、別の活用方法を見つける必要が発生します。何か?最適に感じる活用方法が見つかれば良いんですけれどもね。

 

海外旅行ではSIMフリースマホが必須

① 市内バス
海外旅行で現地の市内バスを利用する場合では近くのバス停の場所や時刻表を調べる必要もあります。日本ではバス停に時刻表が貼付されているので問題ありませんが、海外では専用アプリで調べる場合も有るので、このような場合ではネット接続できるSIMフリースマホが必要になります。

 

② Map
海外旅行では、ここは何処?といった感じで迷子になってしまう場合も実際にあります。このような場合ではスマホで利用できるMapが有ると自力で脱出する事も可能になります。

 

③ 翻訳アプリ
海外旅行では現地の言葉が分からない場合もありますが、スマホの翻訳アプリが役立つ場合があります。翻訳なので必ずしもドンピシャで役立つという訳ではないのですが、何とかなる可能性が高いです。

 

海外旅行しない場合では継続的に活用できる使い道が必要

ここでは、海外旅行しない場合では、具体的にどのような活用方法が現実的な対応なのか?についての内容になります。

ゲームに特化する活用も現実的

機種変更後のAndroidスマホの現実的な活用方法として有効に感じるのがゲーム専用機として利用する方法が該当します。

何故か?と言うと、日常生活においてはストレスが溜まるようになっているため、ストレス発散が必要になります。

ゲーム機を購入すれば良いんですけど、スマホのゲームアプリを利用すればゲーム機に変身できますから、機種変更後のスマホを活用するのが最適に感じます。

でも、デメリットもあり、ゲーム専用機にすると時間配分ができなくなるので、いつの間にか?こんなに時間が経過していたので、やらなければいけない事ができなかった!という結果に繋がってしまう場合も多いです。

ちゃんと適度なゲームプレイができる自信がある場合に有効な活用方法になります。

 

ライブ配信、ライブ視聴に活用も1つの方法

次にライブ配信ライブ視聴の用途に特化するのも1つの方法になります。ライブ配信やライブ視聴アプリの場合では、バッテリー消費が激しいので、メインで利用しているスマホで使うとバッテリー持ちが気になります。

でも、機種変更後のスマホであれば、自宅で充電しながら利用できるので案としては有効な方法になるのではないか?と考えます。

あくまでも1つの案なので、あまり良い選択肢とは言えないのですが、ライブ視聴が趣味である場合は検討しても良いのでは?と思います。

 

どれも一長一短なのが現実である

あれこれ色々と活用してみた感想としては、どれも一長一短に感じると言った方が正解に感じます。

何だかんだ言っても、個人がスマホを使うのであれば1台のスマホをフルに使った方が最適な選択なのではないかな?と感じるのは気のせいでしょうか?

コメント