Androidスマホ活用方法!ユーザー辞書に単語や文章の登録方法

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマートフォンで文字を入力して変換した場合に自分が求めている単語が表示されなかったりしたら、どうしていますか?

どうしてこのような事を言うのか?と言えば普通によくある事なので、ちょっと気になってしまったと言った方が正解になるのかな?といった感じ。

たいていの場合では、何度も使う予定がある場合は、ユーザー辞書に登録すると思いますが、そんなに頻繁に利用しないと思うという判断に至った場合では単語登録しないと思います。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!ユーザー辞書に単語や文章の登録方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

AndroidスマホでLINE等の入力時に困ること

ここでは、日常生活の必需品でもあるスマートフォンの文字入力する時に困る出来事についての内容になります。

漢字変換しても使いたい漢字が候補にない

Androidスマートフォンに限った話ではないのですが、文字入力する時に、自分が使いたいと感じている単語が変換候補に表示されない場合も実際にあります。

このような場合では、「うーん」と思いつつ、他の変換候補を表示して出て来るのか?確認する事になりますが、ハッキリ言って、このような手間というのは極力避けたいところです。

何故か?と言うと、一度このような事が有るという事は、今後も当然の事ですがまた同じような事が普通に発生する事を意味するのである。

1~2回程度で済むのであれば、別に許容できる範囲内になりますが、流石に3回以上となると、これはマズイな!と感じます。

どうにか?しないといけない!と思った場合では改善へと突き進むので自分で解決できると思います。

 

顔文字を簡単に入力できない

スマートフォンの文字入力で顔文字を利用しているのはどのぐらい居るのでしょうか?と思いますが、その中に筆者も含まれています。どちらか?と言うと、絵文字よりも顔文字の方を好んで利用している感あり。

顔文字の場合では、「かおもじ」と入力して変換するんですけれども、自分が使いたい顔文字を探すのが大変に感じます。何せ、同じような顔文字が多いですあら、1つずつ確認しての繰り返し。

このような事は1回だけに済ませてしまいたいと感じるので、たいていの場合では、好んで利用したい顔文字を見つけて選択した上で、コピーして単語登録といった事を実際に行っています。

ハッキリ言って、単語登録するにも手間を感じる操作になりますが、2回目以降も利用する事を考えると致し方ないと割り切るしか方法がないです。

 

スポンサーリンク

Android 日本語変換の解決方法はユーザー辞書

ここでは、入力時に自分が求めている単語が候補の中に表示されない場合は、ユーザー辞書に登録した方が賢明の選択についての内容になります。

ユーザー辞書に登録して解決

Lineも含めて、SNS等でスマートフォンで文字入力する場合に自分が求めている単語が真っ先に変換候補に表示されなかった場合では、変換候補の中からみつける事になります。

これでも自分としては何ら問題ないよ!と思う場合もあれば、これでは入力の手間も掛かってしまうので、なるべくなら手間は掛けたくないと感じる場合もあります。

前者の場合であれば特に何も対策などは行わないのですが、後者の場合は対策も必要になります。

どのような対策が必要になるのか?と言えば、Androidのユーザー辞書に自分がよく使う単語を登録しておく事に尽きると思います。

でも、ユーザー辞書には簡単にはアクセスできないので、これも面倒に感じるといった場合でも、登録した方が良いのではないか?と個人的に考えます。

 

顔文字も登録できる

顔文字を入力する場合では、よく使う顔文字は候補に表示されますが、使っていない顔文字は候補に表示される事はありません。この場合では、自分にとって最適に感じる顔文字を見つける必要があります。

ここで1つ疑問に感じるのが、どうやって見つけるのかな?という感じ。顔文字を入力したい場合は「かおもじ」と入力して変換する必要があります。

でも、一覧でズラーと表示されるので、自分が使いたいと感じる顔文字は1つずつ確認して見つける必要があります。

これでは目的が達成できないので、よく利用したいのであれば、ユーザー辞書に登録しておいた方が無難に感じます。

 

Android ユーザー辞書に単語登録する場合の補足事項

ここでは、Androidスマホのユーザー辞書に単語を登録する場合についての内容になります。

ユーザー辞書はどこに有る?

Androidスマホの設定を開いた場合では、ユーザー辞書という文字の記載がどこにもないため、どこからユーザー辞書にアクセスすれば良いのだろうか?と困惑します。

最悪の場合、一通りひたすら開いて確認するといった感じになってしまうので、そのような手間はなるべくなら掛けたくないのが心情になります。それならば、どうすれば良いのか?となりますが、たいていの場合はシステムを開けは解決できます。

因みにシステムを開いでも、ユーザー辞書の記載はないですが、その代わりに「言語と入力」という項目があるので、もしかすると、ココに有るのかな?と考える事ができたら、目的を達成できる可能性が高まります。

というのも、言語と入力を開いても「ユーザー辞書」という記載はないのである。それなのに、目的を達成できるのか?と思ってしまいますが、「単語リスト」という項目が有ります。

 

ユーザー辞書は単語リスト

Androidスマホで単語をユーザー辞書に登録する場合では、ユーザー辞書という項目はありません。その代わりに単語リストが有るので、ココにアクセスする事ができれば、単語登録できるようになります。

自分の頭の中で、単語登録する場所はユーザー辞書だと思い込んでいたりすると、同じような似ている名称でもある単語リストという項目を見つける事ができた場合でもスルーしてしまう可能性も否定できません。

とりあえず、似ている表現の項目だったとしても実際に開いてみた方が良いと思います。

 

Android ユーザー辞書に単語や文章を登録する方法

ここでは、Androidスマホのユーザー辞書に単語や文章を登録する操作方法についての内容になります。

ユーザー辞書(単語リスト)表示方法

① 設定
設定を開いて、システムを選択します。

 

② 言語と入力
システムを開くと一番上に「言語と入力」の項目があるので、これを選択します。

 

③ 単語リスト
言語と入力を開いたら、下にスクロールすると、単語リストが表示されるので、これを選択します。この単語リストがAndroidのユーザー辞書になります。

 

単語リストに単語を登録する方法

① 単語リスト
ユーザー辞書が開いたら、画面の右上に「+」が表示されています。「」をタップして選択すると、辞書に追加が表示されます。

 

② 登録
「単語を入力します」と表示されている部分に登録したい単語を入力します。ショートカットの部分に単語の読みを入力します。入力した単語を登録する場合は、画面左上に表示されてある「」をタップすると、単語登録できます。

 

③ 削除
因みに単語リストに登録してある単語を削除する場合では、削除したい単語を選択した上で、右上に表示されている「ゴミ箱」アイコンをタップするだけで良いです。

コメント