iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー!iPad 2台持ち活用&併用できる

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadの新製品が発売されたりすると、つい欲しくなってしまうので不思議な魅力を兼ね備えていると感じます。iPadシリーズを購入した場合では具体的に何の用途で使うのか?も気になるところです。

既に何の目的で使うのか?決めているので有れば何も問題ありませんが、ただ「欲しい」や「魅力的」に感じたという理由で買ってしまうと、もしかすると、使い道に困る展開が訪れるかも知れません。

その理由としては、ガジェットや便利グッズの場合は「有れば便利に使えるけれども無くても問題ない」からです。そのため、購入する前に何に使うのか?は明確に用意しておくのが無難です。

それならばiPadは具体的に何の用途で使っているのか?と言えば、iPad mini 5 は通勤に持参する用途で購入しています。実際の用途も基本的には通勤に持参の用途になります。

今回の記事は『iPad 2台持ち活用(併用)できる iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad mini 5 及び Smart Cover について

ここでは、iPad mini 5 及び Smart Cover の商品仕様 及び 機能の全般的な内容についての紹介になります。

iPad mini 5 仕様

サイズ : 203.2mm × 134.8mm × 6.1mm
重量  : 300.5g
容量  : 64GB

チップ : A12 Bionicチップ
画面等 : 7.9インチ Retinaディスプレイ

端子等 : Lightning
認証等 : Touch ID(指紋認証)

その他 : ステレオスピーカー、8MPカメラ、Wi-Fi
同梱物 : Lightning充電ケーブル(1m)、電源アダプタ

 

iPad mini 5 Smart Cover

簡易スタンド兼ディスプレイ保護の2way仕様で利用できる iPad mini 5 用の Smart Cover も同時に購入しています。たぶんこれはセットで購入した方が良いと感じます。

その理由としては、何だかんだ言っても買って満足できるアクセサリーの1つに該当するというのが率直な感想となります。特にディスプレイに付着したホコリなどを綺麗に取ってくれるので煩わしさがありません。

購入したカラーはグレーになりますが、1年以上経過すると勲章のような感じで傷や汚れが付いて汚らしくなります。それでも、まだまだ現役で利用できます。

流石!Apple純正品といった感じで品質が良いと感じます。

 

iPad mini 5 Wi-Fi モデル 64GB 購入

購入目的が通勤に持参する用途なので、128GBもストレージは不要に感じていた事もあり、迷わず iPad mini 5(64GB)を購入しています。

でも、「セルラーモデル」と「Wi-Fi モデル」どっち?にするか?では大いに悩んでいます。

単純に考えれば外出先でもインターネットを利用できた方が便利に感じますが、iPad シリーズはオフラインでも利用できますし、Wi-Fi網も充実しているので、果たして本当に必要かな?と思いました。

散々悩んだ挙げ句に購入したのが、Wi-Fiモデルになります。この選択は購入後に後悔していますが、現在は「購入時」の選択は正しかった!と満足しています。

因みに、ストレージ容量は64GBでは足らないので最低でも128GBは必要になるのではないか?というのが率直な感想です。

 

スポンサーリンク

iPad mini 5 メリット・デメリット

ここでは、通勤に持参の用途(電子書籍の読書)で使っている iPad mini 5 及び Smart Cover の一長一短に感じる部分についての紹介になります。

iPad mini 5 メリット

① 軽量
iPad mini 5 の本体重量は Wi-Fiモデルで 300.5g になるため、10~12.9インチのiPadシリーズと比べても圧倒的に軽いです。

 

② 片手で持てる
本体サイズも 203.2mm × 134.8mm × 6.1mm という事もあり、スマートフォンのように片手で持てるので、持ち歩く用途では便利に感じます。

 

③ Touch ID(指紋認証)
Face ID ではないため、マスクをしていても指紋認証でロック解除できるのが便利です。。

 

iPad mini 5 デメリット

① Lightning 端子
iPad mini 5 を充電する場合では Lightning ケーブルが必要になります。USB Type-C に対応していないため、Androidスマホを所持している場合では利便性が良くないと感じます。

 

② 7.9インチ
iPad mini 5 は 7.9インチ Retinaディスプレイを搭載していますが、ディスプレイ上下のベゼル幅が太いので、ちょっと画面が狭くて小さいと実感します。

 

③ Apple Pencil
iPad mini 5 に対応しているApple Pencilは第1世代になります。Apple Pencil(第2世代)に対応していないのがデメリットであり、残念に感じる部分になります。

 

Smart Keyboard

iPad mini には、Apple純正キーボードであるSmart Keyboardが用意されていないため、入力を伴う作業に使いたい場合は別途Bluetoothキーボードを購入する必要があります。

でも、ディスプレイが7.9インチなので、キーボードを利用してノートPC活用するのはあまり良い選択とは言えないため、キーボード入力に活用しなくても良いと思います。

 

iPad mini 5 便利な部分 及び 残念な部分

ここでは、通勤に持参の用途で利用している iPad mini 5の便利&残念に感じる部分についての紹介になります。

残念に感じる部分

① スピーカーの位置
ステレオスピーカーが搭載されているのですが、スピーカーの位置が良くないです。

Lightning端子側にあるため、Smart Cover を利用して簡易スタンドで使った場合に片側一方から音が聞こえる状態になります。

これでは横向きで使う場合では、ステレオスピーカーはあまり関係ないといった感じ。

 

② USB Type-C ハブ
Lightning端子を装備しているため、USB Type-Cハブを利用できないのが残念に感じます。USBメモリやワイヤレスマウスを使いたいといった場合に拡張できる手段がないので困ります。

Bluetooth 接続に対応しているワイヤレスマウスは利用できます。Wi-Fiに対応しているマウスは利用できません。

 

便利に感じる部分(iPad シリーズ共通)

① AssistiveTouch
仮想ホームボタンを利用してスクリーンショットDockを表示できるのは素直に便利に感じます。

AssistiveTouchを「長押し」でスクリーンショットできるようにカスタマイズしていますが超快適です。

 

② ウィジェット
ロック画面にて、指紋認証しないでフリックして呼び出せるのも便利です。ウィジェットで計算できる電卓+(プラス)を配置していのですが、丁度よい感あり。

 

iPad mini 5 及び Smart Cover 評価&レビュー

ここでは、通勤に持参の用途で利用している iPad mini 5 及び Smart Cover の評価・レビューについての紹介になります。気になった事や感じた内容になるため、参考になるのか?分かりません。

iPad mini 5 アクセサリー連携の評価・レビュー

① ノートPC活用
iPad mini 5に、キーボードケース 又は Bluetooth接続に対応しているタッチパッド付き折りたたみキーボード iClever IC-BK08 を利用してノートPC活用した場合は、パソコン活用しない方が便利に使えるという評価になります。

 

② Apple Pencil
キーボードを利用しない場合では、ロジクール Crayon for iPad などの iPad対応タッチペンを利用する使い方になりますが、こちらの場合ではスタイラスペンを利用すればスケジュール管理に活用できますが、必ずしも便利とは限りません。

というのも、7.9インチに小さな画面でスケジュール管理しても便利に感じないのが理由の1つに該当します。自分にとって最適に感じるアプリに出会わないと難しいのかも知れません。

 

iPad mini 5 本体の評価・レビュー

① タブレット活用
キーボードやApple Pencilを利用しないで指先のタッチ操作で使う場合では、ディスプレイ保護カバーを貼付しない方が良いと感じます。指紋は付着しますが、その内に気にしなくなります。

 

② 使い勝手の評価
特定の用途に特化する使い方を徹する事ができるのであれば、便利に使えますが、用途が被ってしまうと勿体ない使い方になってしまうので、いかに用途が被らないようにするのか?が運命の分かれ道になります。

電子書籍で読書の用途に活用する方法は使えると感じます。それに対して、スタイラスペンを利用してノートアプリを利用する使い方では画面が小さいと感じるので、あまり良い選択ではないと個人的に考えます。

あと、画面を2分割できる機能の Split View は利用しない方が良いと思います。z

 

Smart Cover レビュー

iPad mini 5 と一緒に同時購入してから2年以上経過しており、未だに現役で利用しているため、傷や汚れもいっぱい有りますが、それでもまだ普通に現役で使えるといった感じなので、品質が良いと実感できます。

その反面、保護している部分がディスプレイ表面だけなので本体裏面は保護されないのが残念な部分に該当します。それでも長く継続して利用できるので購入して正解に感じます。

簡易スタンドは2段階調節になりますが、簡易とはいえ、意外としっかりしています。

 

iPad 2台持ち 活用(併用)できる iPad mini 5

現在、iPad mini 5 及び iPad Air 4 を所持しています。iPad 2台持ちになりますが、2台とも実際に使う用途が異なりますし、ディスプレイサイズも異なるため、逆に便利に使い分け活用できます。

iPad Air 4 と iPad mini 5 の 2台持ち活用

iPad Air 4iPad mini 52台持ち活用を実際に行っていますが、不思議と用途が被らないで便利に使えます。自宅で利用するのが iPad Air、外出先で利用するのが iPad mini という位置付けになっているからです。

最近は通勤環境の変化もあり、通勤ではなく、自宅でリモートワークになってしまった事もあり、iPad mini の使い道が悩む場面も実際にありました。でも、直ぐに解決に至り、iPad 2台持ち活用を継続しています。

その解決方法は、ゲーム専用マシンに再活用です。幸いな事にiPadは一般的なノートPCよりも高性能なCPUを搭載していますから、ゲーム活用するのが最適なのでは?と考えました。

愛用しているスマートフォンは iPhoneシリーズではなく、Androidスマホを使っています。ゲーム利用もしているため、スマホゲームの用途を iPad mini 5 に移行しました。スマホのバッテリー持ちも改善されて良い選択だったと思っています。

何せ、6インチスマートフォンよりも大画面でゲームプレイできるので満足できます。

 

iPad mini はサイズが小さいので用途で使い分けできる(併用)

iPad シリーズを複数所持している場合では、「最近に購入」又は「性能の高い」iPadを好んで利用するようになるため、どちらか?一方のiPadは必然的に実際の利用頻度が少なくなります。

この状態が継続すると、その内に、これ1つ有れば問題ない!といった感じになるので、自宅で眠ってしまう展開になりやすいです。

これをどうにか?回避する方法として、家族に使ってもらう方法がありますが、これも一長一短になります。

というのも、中古iPadをプレゼントされても喜びませんし、そもそもiPadに興味や関心があるとも限りません。そのため、用途で使い分けて両方メインで利用するのが最適に感じます。

リモートワークになる前は、自宅用と通勤用で使い分け活用し、リモートワークになってからは「ゲーム」と「ゲーム以外」の用途で使い分けて活用しています。

コメント