iPad 2台持ち併用は用途別に特化で便利に活用できる使い道あり

iPad
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを買い換え、買い増しする場合もありますが、このような場合では、今まで愛用していたiPadはどのようにするのでしょうか?というのも、たぶん個人が複数のiPadを使いこなすというのは難しいと感じるからです。

そうなると、処分してしまうのが最適な選択になるのですが、まだ現役で利用できる場合も有ると思います。この場合では、少なくとも、サポートが終わるまでは使っても良いかな?となるのでは?と思います。

でも、このような事をしていると、実際にはうまく活用できないで自宅で眠ってしまう展開も十分に予想できます。

今回の記事は『iPad 2台持ち併用は用途別に特化で便利に活用できる使い道あり』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad 2台持ち活用はうまく併用できる?

ここでは、iPad 2台持ち活用する選択を行った場合は、うまく併用できるのかな?についての内容になります。

買い換え

iPadを2台持ち活用するパターンとして、新しいiPadを買い換える場合が該当します。本来であれば、今まで愛用していたiPadは下取りに出した方が良いのですが、色々な事情でそのような選択ができない場合もあります。

でも、ここで注意して欲しいのが、2台持ちにしたとして、果たして本当に今後も継続して利用するのかな?という部分はちゃんと考慮した方が良いです。

まだ使えるから処分するのは勿体ない!と感じていると、処分するタイミングを間違えてしまうと思います。

 

仕事で必要になった

仕事に活用する事を目的に購入する場合もあります。この場合では、具体的にどのような用途で活用するのか?を明確化しないと見かけ倒しに終わってしまうと思います。

先ずは、洗い出しして、どのような用途で使えるのか?よく検討した方が賢明の選択になります。

 

買い増し

iPad を買い換えではなく、買い増しする場合も有ると思います。この場合では確実に1Pad 2台持ち活用を行う事を前提にしているため、うまく活用できる場合が多いです。

自分の目的に合わせて購入した方が便利に使えますから、最適な選択になります。

 

スポンサーリンク

iPad 2台持ち活用はうまくいくとは限らない

ここでは、iPad 2台持ち活用する選択を行った場合は、頭の中のイメージとのギャップに悩まされるのが実情になります。うまく併用できるのかな?は分かりません。

iPad 2台持ち活用は聞こえが良いと感じる

自己満足の道具になってしまう可能性が高いのが、iPad 2台持ち活用になりますが、私は「2台持ち活用」している!とアピールする道具になってしまわないようにするのも1つの方法になります。

アピールする必要はなく、自然体で、こんな用途、あんな用途にiPadを使っているよ!と言えば良いのではないか?と思います。

それに、そんな事だれも、求めていませんから、自分にとって最適に感じる使い方を満喫できれば良い買い物に繋がります。

特にiPadの場合では宝の持ち腐れになってしまう可能性もあるため、活用というのはとても重要な要素になります。

 

実際には簡単ではないのが実情

iPad 2台持ち活用を実際にやってみると、意外と難しい事に気が付きます。その理由としては、自己満足に終わってしまう可能性の方が高いからです。

自己満足の場合では、大変申し訳ございませんが、果たして本当に活用していると言えるのでしょうか?たぶん、そのように勝手に思い込んでいるばと思います。

これも、どうかな?と思います。やっぱり、第三者から見て、この人は本当にiPadを使いこなしている!と感じる事ができたら、本物なんじゃないのかな?というのが個人的な見解になります。

 

iPad 2台持ち活用は1つの用途なら成功する可能性あり

ここでは、iPad 2台持ち活用する選択を行った場合は、それぞれ1つの用途に特化する使い道がうまく併用できる可能性があるについての内容になります。

1つの用途に特化が最適な使い道

iPad 2台持ち活用する場合では、必ずしもではないのですが、1つの用途に特化して活用した方が便利?かは別として上手く活用できると思います。

例えば、ゲーム専用端末とゲーム以外に利用するといった感じ。たぶん、このパターンが何だかんだ言ってもうまく活用できるパターンに該当します。

というのも、筆者の場合は、iPad Air 4iPad mini 5 を所持していますが、iPad mini をゲーム専用端末に特化させています。お陰様でうまく活用できるといった感が得られているので自己満足しています。

それならば、iPad Air 4 では何をしているのか?と言えば、デジタルノートに特化しています。

 

1つの用途に特化のデメリット

2台のiPadを1つの用途に特化させると、デメリットも発生します。というのも、1台でも高性能なタブレット端末なのに、どうして1つの用途に特化させないといけないのかな?となります。

アレコレの用途を使いこなす事ができるのにも関わらず、1つの用途に特化する訳ですから、モヤモヤ感も出て来るものです。でも、これは、iPad 2台持ち活用を選択したがゆえの弊害に該当するので致し方ないというのが実情になります。

もし、モヤモヤ感が払拭されないのであれば、今からでもipad 使い道を変更すれば良いのである。

思い立ったが直ぐに臨機応変に変更できる環境にありますから、必要に応じて、自分にとって最適な使い方(活用)に切り替えれば良いのではないか?と個人的に考えます。

 

iPad 2台持ち活用(併用)は自己満足に終わる可能性あり

ここでは、iPad 2台持ち活用する選択を行った場合は、自己満足にならないように注意も必要になるについての内容になります。

自分はiPadを使いこなしているのアピール

iPad 2台持ち活用の場合では、いかにも自分はiPadを使いこなしていますよ~というアピールになっている場合が多いのではないでしょうか?

実際にはたぶん、上手く活用しているのではなく、あくまでもそのように勝手に思い込んでいるパターンが圧倒的に多いと思います。

どうしてそのように感じるのか?と言えば、どうやったら便利に使いこなす事ができるのだろうか?と感じるからです。今までは1台のiPadだったから上手く活用できたんだと思います。

これが複数台になると話は別になります。併用は頭で思っているのと実際には大分異なります。

 

iPad 2台持ち活用ではなく一本化がオススメ

iPad 2台持ち活用の場合では無理に2台で使う方法にしている感があります。そんな事をする必要はなく、自分が便利に使えるのであれば、どうするのか?を追求すれば良いだけの事です。

たぶん、それは、1つのiPadに一本化する活用方法になるのではないか?無理に2台に分けるから、活用方法で悩んでしまうのである。

たぶんipad は1つあれば十分に感じるため、自分にとって最適に感じるタイミングで一本化した方が良いです。

iPad 活用方法!1つの用途に特化した使い方が便利に使える
皆さん こんにちは! iPadの使い道や活用方法で上手く使えなくて悩んだり困ったりする場合も実際にありますが、もし、このような展開が自分にやって来たらどのように対処するのでしょうか? 色々な対応策を準備している場合もあれ...

コメント