iPhone MagSafeバッテリー 5000mAh レビュー

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマートフォンは日常生活の必需品になりますが、毎日のように通勤や通学、買い物等にも持参します。このスマートフォンと一緒に携帯するモバイルバッテリーも外出先に持参していると思います。

モバイルバッテリーの場合では、どのタイプを持参しているのでしょうか?タイプと言ってもUSBケーブルによる充電方法なのか?それともUSBケーブルは利用しないでワイヤレス充電なのか?といった感じ。

また、これ以外にも容量も関係ありますから、どのタイプを選ぶのか?も重要な要素の1つに該当すると思います。

今回の記事は『iPhone MagSafeバッテリー 5000mAh レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone MagSafe バッテリー 5000mAh

ここでは、iPhoneでMagsafeによるワイヤレス充電する事ができるモバイルバッテリーについての内容になります。

MagSafe バッテリー 5000mAh 製品仕様

サイズ ; 95mm × 65mm × 12mm

重量等 : 約110g

容量等 : 5000mAh

入力等 : 5V / 2A

出力等 : 5W ワイヤレス充電

備考等 : iPhoneの裏面にマグネット吸着してワイヤレス充電

 

ワイヤレスバッテリー

Magsafe モバイルバッテリー 5000mAhは、iPhoneの裏面にマグネット吸着した上で、ワイヤレス充電できるタイプのモバイルバッテリーに該当します。

別途USBケーブルを使わなくてもワイヤレスで充電する事ができるため、iPhone充電が便利になるアイテムになります。但し、マグネット吸着させる場合では注意事項があります。

基本的にはスマホケース等は装着しない状態がベストな充電となります。でも、Magsafeに対応しているiPhoneケースであれば、マグネット吸着も強力に作用するため、こちらの場合もベストな選択になると思います。

 

モバイルバッテリーへの充電方法

Magsafeに対応しているiPhoneへの充電方法はワイヤレス充電になるので便利に感じますが、モバイルバッテリー本体を充電する場合ではLightningケーブルによる充電になります。

幸いな事にLightningケーブルは、iPhoneを購入するとパッケージに同梱されているので、これを利用すれば良いですが、iPhone 13 の場合は充電器が付属されていないので要注意です。

特に始めて購入するスマートフォン 又は Androidスマホからの乗り換えで、iPhone 13 を購入する場合では別途、充電器を購入する展開になると思います。

 

スポンサーリンク

MagSafe バッテリー 5000mAh 特徴

ここでは、iPhoneでMagsafeによるワイヤレス充電できるモバイルバッテリーの特徴についての内容になります。

ワイヤレス充電

MagSafe バッテリー 5000mAhの特徴の1つとして、ワイヤレス充電が該当します。

MagSafeに対応しているiPhoneに対して、ワイヤレス充電できるようになっています。

さらには、110gという軽さなので、外出先に持参する用途にも向いているので魅力的に感じます。

 

スマホケースに対応

このモバイルバッテリーの特徴の1つとして、スマホケースに対応している部分が該当します。Magsafe対応スマホケースに対応しているのは勿論の事ですが、これ以外のスマホケースにも対応しています。

というのも、両面ガラスケースの場合でもマグネット吸着によるワイヤレス充電が行えるため、USBケーブルレスで充電できるのはとても便利に感じます。

でも、両面ガラスケースにiPhoneを装着してのワイヤレス充電はオススメしません。その理由としては、マグネット吸着が弱いので、ちょっとの力を加えるだけで簡単にはずれてしまうからです。

可能ならば、スマホケースは利用しない選択が望ましいのではないか?と感じます。

 

満充電まで約2時間

バッテリー残量が10%以下の状態で 5000mAh のモバイルバッテリーを満充電する場合では、約2時間必要になります。この時間が長いのか?短いのか?は賛否両論といった感じになります。

個人的には急速充電できないのかな?と感じますが、このような仕様になっているため、致し方ないと言った方が正解になります。

 

MagSafe バッテリー 5000mAh メリット・デメリット

ここでは、iPhoneをワイヤレス充電できるモバイルバッテリーの一長一短についての内容になります。

メリット

このモバイルバッテリーの最大のメリットは、何と言ってもUSB Type-C Lightningケーブルを利用しないくても、iPhoneの裏面にマグネット吸着させてワイヤレス充電できる部分に尽きるのではないでしょうか?

実はこれだけではなく、他にもメリットがあります。それは軽量さが該当します。薄型でかつ110gという軽さなので、マグネット吸着させた状態で持ち歩く場合でも苦にならない重量感。

これならば、iPhoneと一体運用する事も容易ですし、いつも一緒に持ち歩きたいと感じます。

 

デメリット「充電方法」

このモバイルバッテリーの充電方法が良くないと感じます。Lghtningケーブルによる充電方法になるのですが、これ自体は特に問題ありません。というのも、iPhoneを充電する為の充電ケーブルを活用できるのでね。

それならば具体的にどの部分がデメリットなのか?というと、10%を下回った状態から満充電するまでの時間がちょっと長いのではないか?と感じる部分が該当します。もうちょっと充電完了までの時間が短縮できると助かります。

 

デメリット「スマホケース対応」

スマホケースに対応しているという部分が特徴の1つに該当しますが、この部分が逆にデメリットに感じます。実際にはスマホケースを選択する必要があるため、表現が良くないと感じます。

Magsafe対応スマホケースの方が良いと、どうして記載しないのだろうか?というのがイマイチに感じます。商品ページの写真を見て購入する場合も実際に有ると思います。

両面ガラスケースでも問題なく充電する事はできますけど、マグネット吸着を考慮すると、実際には向いていないのが明白です。

 

MagSafe バッテリー 5000mAh レビュー

ここでは、Magsafeに対応しているiPhoneで利用できるMagSafe バッテリー 5000mAhのレビューについての内容になります。

購入レビュー

サイズと重量のバランスはとても良いと感じます。形状も薄型になるので、iPhone 13 と一体運用する場合にも重宝するので、良い買い物をした感があります。

購入したカラーはStyle-1(ブルー)になりますが、このカラーで正解に感じます。飽きの来ない色ですし、明るい感じの色になるので視認性も良いと感じます。

あえて言えば、ワイヤレス充電する面がホワイトなので、ちょっと汚れが目立ちやすいかな?と感じます。

 

使用レビュー

このモバイルバッテリーの使用レビューになりますが、本体の充電コネクタの隣にあるLED表示がイマイチに感じます。視認性の良い色なので、この部分に関して言えば、特に異論はないです。

でも、LED色でバッテリー残量を判断しないといけない部分は流石にどうなんだろうか?と感じます。ちゃんと覚えていれば良いですけれども、なかなか、そのような展開にはならないのでは?と感じます。

もっと分かりやすい表示で現在のバッテリー残量を表示できるようになっていた方がより一層、便利に感じます。

iPhone 13 レビュー!楽天モバイルで単品購入&気づいた事
皆さん こんにちは! 今までAndroidスマートフォンを愛用していましたが、色々な事情もあり、iPhoneに乗り換えました。 色々な事情というのは、ただ単に今後継続的に3年以上の長い期間ずっと使いたいと感じるスマートフ...

コメント