iPhone Magsafe 何に使う?充電やアクセサリーで活用

iPhone
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhoneではMagsafe(マグセーフ)が利用できますが、便利に活用していますか?何故このような事を言うのか?と言うと、そんなに便利に使えるのかな?と感じるからです。

確かにワイヤレス充電できるのは素直に評価できますが、実際の充電速度も考慮した方が良いと思うんですよね~。それに、iPhone単体で使っているのではなく、ケースなども利用している場合も多いのでは?と思います。

このような場合ではケースを装着した状態でワイヤレス充電する事になりますから、余計に充電時間も多くなるのでは?と感じます。

今回の記事は『iPhone Magsafe 何に使う?充電やアクセサリーで活用』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone Magsafeは何に使う?活用できる?

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafeは何に使うのかな?についての内容になります。

iPhone Magsafe

iPhoneで利用できるMagsafe(マグセーフ)とは何かな?と言えば、マグネットを利用してワイヤレス充電できるシステムと解釈して頂ければ良いのではないか?と考えます。

そのため、何に使うのかな?と考えている場合は、iPhoneをワイヤレス充電する為に利用できる機能(充電器)なので、ワイヤレス充電を利用しない場合は、あまり関係ないのかな?といった感じ。

でも、必ずしもそのような展開になるという訳ではなく、ワイヤレス充電しなくてもマグネットは利用できるので、専用アクセサリーを利用する場合にも使えます。

 

iPhone Magsafeは何に使う?

もう既に答えは出ていますが、iPhoneで利用できるMagsafeは何に使うのか?と言うと、基本的にはマグネットを利用してワイヤレス充電する目的で利用します。

これに加えて、ワイヤレス充電しない場合でもマグネットは利用できるため、アクセサリーとのドッキング取付にも活用できます。例えば、スマホスタンドの用途があります。

スマホリングとのドッキング取付やカードケースといった用途でも利用している場合がありますから、ワイヤレス充電の用途以外でもMagsafeは活用できるようになっているのも特徴の1つに該当します。

 

iPhone Magsafeは便利?

iPhoneで利用できるMagsafeは便利に使えるのかな?というのも気になる要素の1つに該当しますが、こればっかりは個人差があるので一概には何とも言えないというのが実情になります。

というのも、「感じ方」によっても評価が変わって来るので、それこそ実際に使ってみて判断して頂くのが最適です。

 

スポンサーリンク

iPhone Magsafeワイヤレス充電の感想

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafeワイヤレス充電の感想についての内容になります。

Magsafeワイヤレス充電は便利?

iPhoneを購入した時に、別途Magsafe充電器も買っていますが、実際にワイヤレス充電を行ってみると、そんなに便利に感じないのである。どうしてなのか?と言えば、確かにワイヤレス充電できるのは評価できます。

でも、ケーブル(コード)部分がそれなりの長いですから何か邪魔に感じるのである。ケーブルが着脱できるタイプのMagsafe充電器ではないですから、このように感じるのだと思います。

これならワイヤレス充電しないで、普通にLightningケーブルで充電した方が良いのでは?と感じるのである。

 

Lightningケーブルが便利に感じる

次に、iPhoneに付属されているLightning USB Type-C ケーブルを利用して充電した場合ではどうなのか?と言うと、コチラもそれなりにケーブルが長いですから、邪魔に感じます。

ハッキリ言ってどっちもどっちだと思います。この部分に限って言えば甲乙つけがたいと言った方が正解かも知れません。

でも、総合力で評価した場合では筆者の場合はLightningケーブルでの充電に軍配があがります。

何だかんだ言っても、実際の充電に要する時間はMagsafeワイヤレス充電よりも早いです。

 

Magsafe Lightning 充電比較

① 便利さ
便利に使えるのか?で比較した場合では、どっちもどっちの評価になるため、甲乙つけがたいです。但し、ケーブルが着脱できるMagsafe充電器の場合の時は、Magsafe充電器の方が便利に感じると思います。

 

② 充電速度
充電速度で比較した場合では、Magsafeワイヤレス充電より、Lightningケーブル+PD充電対応コンセントで充電した方が早いです。

 

iPhone Magsafe スタント使用レビュー

ここでは、iPhoneのMagsafeを利用してマグネット・ドッキングできる折りたたみスタンドの使用レビューについての内容になります。

MOFT Magsafeウォレットスタンド

Magsafeを利用してiPhoneをパワーアップできるアクセサリーも購入しています。MOFT Magsafeウォレットスタンドになります。

iPhone 13 の本体裏面にペタン!とマグネット吸着できるのが便利に感じます。さらには、Magsafe対応ケースにもマグネット吸着できるため、使い勝手が良いと感じます。

それならば具体的にどのような特徴が有るのか?と言えば、基本的には折りたたみスタンドの用途で利用する商品だと思います。

これに加えて、オマケの機能として3枚までのカードを収納できるようになっています。

 

スタンド利用は便利に感じる

MOFT MagsafeウォレットスタンドをiPhoneにマグネットでドッキングすると便利に使えるのか?と言うと、折りたたみスタンドの用途で使うのであれば、便利に感じます。

両面ガラスケースでもしっかりマグネット吸着するのでスタンド利用も特に問題ありません。あえて言えば、両面ガラスケースの場合では、ちょっと滑るかな?

といった感じ。しっかり吸着している感じではないと言った方が正解かも知れません。自宅利用なら問題ないレベル。

 

カード収納では利用しない

MOFT Magsafeウォレットスタンドにはカードを3枚まで収納できるようになっていますが、この用途には向いていないと感じます。確かに詰め込めば3枚までのカードを収納できますが、取り出しが大変です。

何だかんだ言っても実際に便利に使うのであれば、1枚のみ収納する事をオススメ致します。筆者の場合は、この用途では全く使っていません。

 

 

iPhoneではMagsafe(マグセーフ)活用レビュー

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafeの活用レビューについての内容になります。

Magsafe 実際に使ってみた感想

iPhoneではMagsafeをワイヤレス充電やMOFT ウォレットスタンドで使っていますが、実際に使ってみると色々と分かって来るものです。

それならば実際の評価はどうなのか?と言うと、ワイヤレス充電に限って言えば、Lightningケーブルで充電した方が良いのではないか?というのが率直な感想となります。

やっぱり充電時間が早いですから、少ない時間で充電できた方が良いに決まっています。

 

Magsafe対応アクセサリーが少ない

筆者の場合はMagsafeに対応しているiPhoneアクセサリーは、Magsafe対応ケースとMOFTウォレットスタンドの2種類を所持していますが、それでも対応アクセサリーは少ないと実感します。

種類が豊富に有るなら、もっと使いたいという気分になるのですが、スタンドや充電器、カードケースといった用途になってしまう場合が多いので、他の用途に活用できるのかな?と逆に感じてしまいます。

便利に活用できるのか?という部分はアクセサリーも少なからず関係して来るため、もっと対応アクセサリーが出て来るまで待つしかなさそうに感じます。

iPhone MagSafeバッテリー 5000mAh レビュー
皆さん こんにちは! スマートフォンは日常生活の必需品になりますが、毎日のように通勤や通学、買い物等にも持参します。このスマートフォンと一緒に携帯するモバイルバッテリーも外出先に持参していると思います。 モバイルバッテリ...

コメント