iPhone ウィジェット使う?使わない?便利に活用も1つの方法

iPhone
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhoneやAndroidスマートフォンではウィジェットが利用できますが、便利に使っていますか?どういsてこのように言うのか?と言うと、確かに便利に感じるけれども、あまり利用していないような気がするからです。

でも、実際には何だかんだいっても利用しているんですけれどもね。その実感がないというか?実際には見ているだけだったりするので、何と表現すれば良いのやら?といった感じ。

それでもちゃんと使っているのには違いないので、これはこれで良し!としていたりするものです。

今回の記事は『iPhone ウィジェット使う?使わない?便利に活用も1つの方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone ウィジェットが利用できる

ここでは、iPhoneで利用できるウィジェットについての内容になります。

どこで使える?どのように使う?

ウィジェットはどこで利用できるのか?と言えば、2箇所で利用できます。ホーム画面ウィジェットエリアの2箇所で利用できるようになっているため、自分にとって最適に感じる場所に貼り付けて利用できるのが便利です。

サイズも選択できますから、小さなサイズが良いのか?それとも横長タイプなのか?又は大きなタイプなのか?も自分で自由に選択できるようになっています。

使い方としては、2通りあり、ウィジェットを見て情報を得る使い方とウィジェットをタップしてアプリを開いて利用する使い方を選択できます。

タップすれば、アプリとしても利用できるので使いやすい位置に配置しておくと良いのではないか?と思います。

 

ウィジェットは便利?

次に、ウィジェットは便利に使えるのか?という部分になりますが、これは個人差が有ると思います。というのも「感じ方」というのは個人差がありますし、一概には何とも言えませんから、便利に感じる事もあれば便利じゃないと感じる事もあります。

こればっかりは実際に使ってみて判断して頂くしか方法がないので、試しに使ってみるのが最適です。その結果、便利に感じる!という事を実感する事ができれば、そのまま継続して利用するのが良いです。

逆に、あまり便利に感じない!という場合であれば、利用しなくても問題ありません。あえて言えば、来月でにでもまたチャレンジしてみた方が良いです。

これには理由があり、一度目は便利に感じなくても時間を経過してから使ってみると便利に感じる場合が有るからです。

 

スポンサーリンク

iPhone ウィジェットは使う?使わない?

ここでは、iPhoneで利用できるウィジェットは使う?使わない?についての内容になります。

ウィジェットは使う?

ウィジェットは使っても使わなくても特に問題ないかな?といった感じです。その理由としては、便利ツールですから、便利に感じていない場合じゃ別に利用しなくても問題ないからです。

あくまでも、ホーム画面でも利用できる便利ツールが有るから使ってみては如何かな?という程度で基本的には良いのではないか?と個人的に考えます。

実際の話、ホーム画面では利用したいとは思わないので、利用する場所を選択できるという部分は素直に便利に感じます。

 

ウィジェットは使わない?

ウィジェットの良し悪しは、色々ありますけど、その中でも自分が求めているウィジェットが見つからないという部分が利用しない原因の1つに該当すると思います。

自分が求めている物が無いとどんなに便利に使えるよ!と言われても魅力的に感じないのではないか?と考えます。その結果、全く使っていないといった感じになってしまうのが実情だったりします。

自分は何を求めているのか?は整理しておいた方が無難です。

 

ウィジェットは利用しなくても使っている

iPhoneで利用できるウィジェットの場合では、全く使っていない場合も実際にありますが、実はこの場合でも利用しているんですよね~。どういう事かな?と思うかも知れませんが、それが実情なのである。

ホーム画面1ページ目で右にスワイプすると、ウィジェットエリアが表示されます。ここには標準でセットされているウィジェットが表示されているのですが、ちゃっかり最新情報を取得しています。

自分では何もウィジェットを利用していなくてもiPhoneは情報を取得しているので利用しないと勿体ないと思います。

 

iPhone ウィジェットを便利に活用も1つの方法

ここでは、iPhoneで利用できるウィジェットを便利に使って日常生活に役立てた方が良いについての内容になります。

ウィジェットはどんな用途で活用できる?

iPhoneで利用できるウィジェットは便利に感じる場合もありますが、具体的にどんな用途で活用できるのか?も重要になります。

というのも、ただ単に便利に感じるから利用するといった感じだと、たぶんカレンダー天気予報ぐらいしか利用しなくなります。

これでも別に良いんですが、具体的にどんな用途で活用したいのか?というのは明確化した方が良いと思います。ピンポイントで情報を取得するにしても自分は何を求めているのか?が明確でないと役立ちません。

 

情報取得系が便利に活用できる感じ

ウィジェットを実際に利用してみると、最新情報を取得して表示するタイプが何だかんだ言っても便利に活用できる感じです。その反面、最新情報を取得するので常に通信しているの裏返しになります。

バッテリー消費も考慮する必要があるため、必要に感じている情報をピンポイントに入手できるウィジェットを厳選して利用すると日常生活に活用できる感じです。

瞬間天気予報や特定銘柄の株価、電車の乗り換え案内といったウィジェットが該当するのではないでしょうか?

 

最適に感じるウィジェットが見つかるかな?

iPhoneで利用できるウィジェットは便利に利用できる物もあれば、自分にとって最適に感じるウィジェットが見つからない場合も実際にあります。

仮に最適に感じる物が見つからなければ、使っても意味がないため、利用しない傾向が高くなってしまうのではないか?と個人的に考えます。

一度探して見つからなければ、また来月探してみるといった感じで継続して見つける努力をする必要も有るのかな?と思います。

見つける努力はしないと、便利に利用できるツールだったとしても活用できないで終わってしまう可能性も否定できません。

 

iPhone 実際に利用しているウィジェット

ここでは、iPhoneで実際に使っているウィジェットは何かな?についての内容になります。

天気予報

標準アプリの天気ウィジェットはiPhoneを購入した頃によく使っていました。現在時刻から1時間単位で5時間後の天気予報と気温を表示してくれるので日常生活を過ごす上で十分に役立っています。

とはいえ、自分が求めているのは週間天気予報だったりするので、こういった場合では他のウィジェットを利用した方が良いです。因みに「そら案内」の方が自分にとって最適に感じているので最近では好んで利用しています。

やっぱり、週間天気予報を表示した方が予定も立てやすいと思うんですよね~

 

カレンダー

カレンダーのウィジェットは標準アプリを利用しています。今日は何日かな?今日は何曜日かな?が分かれば良いと考えているため、それ以上はカレンダーに求めていません。

スケジュールも表示できたら、それに越した事はないのですが、あれこれウィジェットに求めるのではなく、ピンポイントで自分の求める情報を瞬時に把握すれば良いかな?という事で、標準アプリで問題ないという結論に至っています。

 

Navitime

電車通勤しているのですが、乗換案内系のウィジェットは重宝します。実際に使っているのはNavitimeのウィジェットになります。いつも下り方面の情報を表示しています。

帰宅に関係ある情報の方が利用価値が高いんですよね。ビジュアル的にも素晴らしいと感じているため、お気に入りのウィジェットの1つになっています。

iPhone使い方!ウィジェットの追加・編集・削除する設定方法
皆さん こんにちは! iPhoneを便利に使いたいな~と思っていても、うまく使いこなしているのか?分からなかったりするものです。自分ではちゃんと使いこなしていると自負していますから活用している感があると思います。 実際に...

コメント