パソコン PC切替器(ディスプレイ、キーボード、マウス)レビュー

PC周辺機器グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

自宅でパソコンを利用する場合では1台だけという訳ではない場合も実際にあります。というのも、プライベートではデスクトップパソコンを使い、仕事などの場合ではノートパソコンを持ち歩くといったパターンも有ると思います。

このような場合では、どこか?のタイミングで2つのパソコンを同じ場所で利用する事もあるのでは?何故か?と言うと、デスクトップPCのある場所にはPC周辺機器が充実していますから、そこで作業を行うのも自然だからです。

文書作成する場合では入力する場所は別々でも構わないのですが、可能ならばデスクトップPCで利用している大画面ディスプレイを利用した方が便利に感じたりするのでディスプレイを併用したい!と感じます。

仮に併用する場合では、2つのパソコンを切り替える事ができるPC切替器があれば実現できます。興味のある場合は試してみるのも1つの方法になります。

今回の記事は『2台のパソコンを1組のディスプレイ・キーボード・マウスで切り替えて利用できる Sanwa パソコン PC切替器 レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

2台のパソコンを切り替える事ができるPC切替器

ここでは、2台のパソコンを1組のディスプレイ・キーボード・マウスで共有して切り替える事ができるSanwaパソコン自動切替器についての紹介になります。

Sanwa パソコン PC自動切替器 SW-KVM2UUN 仕様

サイズ : 24.35mm × 77.99mm × 72mm
重量等 : 252g

入力端子: ミニD-sub × 2、USB(TypeA/オス) × 2 (マウス用と共用)
出力端子: ミニD-sub × 1、キーボード・マウス:USB(TypeA/メス) × 2

対応機種: Windows、Mac OS、Linux

付属品 : 説明書

 

2台のパソコンを切り替える事ができる

デスクトップPCとノートPCを併用する場合では、どのように利用していますか?ノートパソコンとデスクトップPCでは、サイズも異なりますし、キーボードも違います。

別々に利用する方法で活用するパターンになるのではないでしょうか?でも、この場合だと、マウスが2つになってしまうので良くないと感じます。

それにノートパソコンのディスプレイはデスクトップPCと比べて小さい場合が多いですから、少しでも大きい画面を利用したいな~と思う場合もあるのでは?と思います。

このように感じている場合に役立つ便利アイテムがPC自動切替器 SW-KVM2UUNになります。

 

ホットキーは2つの操作方法を利用できる

① Ctrlキー
Ctrl(コントロール)キーを2回連続して押すとパソコンを切り替えできます。

 

② Scr Lock
Scr Lock(スクロールロック)キーを2回連続して押すとパソコンを切り替えできます。

 

スポンサーリンク

パソコン PC自動切替器 SW-KVM2UUN 機能・特徴

2台のパソコンを切り替えて利用する場合に役立つ Sanwaパソコン自動切替器の機能や特徴についての内容になります。

主な特徴

① PC切り替え
2台のパソコンで、1組の「ディスプレイ、キーボード、マウス」を共有して切り替える事ができるPC自動切替器になります。

例えば、デスクトップPCとノートPCを併用している場合では、ノートパソコンでも大画面ディスプレイを利用できるようになります。それだけでなく、デスクトップPCで使っているキーボードやマウスも利用できるので、一石二鳥です。

 

② 電源ON
もう1つの特徴として、パソコンの電源を入れた状態のまま、切り替える事ができるようになっています。

 

VGAディスプレイ

このPC切替器はVGA接続できるディスプレイに対応しているのが特徴になります。最近ではVGAよりもHDMIの方が主流になるので時代遅れ感が漂っていると思います。

確かに時代遅れのような気もしますが、変換アダプタを利用すればHDMIに対応できますから、特に問題はないのではないか?と感じます。

実際のの話、この方法で活用しているため、特に問題なく利用できます。

 

USBキーボード・マウスに対応

このPC切替器の特徴として、USB端子を搭載しています。特にキーボードやマウスといった場合ではUSB接続に対応している方が多いため、PC切替器に接続できるようになっています。

特にマウスの場合では、ワイヤレスWi-Fiマウスを利用する場合もありますが、この場合でも対応できるようになっています。でも、1点だけ注意があります。

ワイヤレスマウスにはUSBレシーバーが付属されていますが、このUSBレシーバーをPC切替器に接続しても利用できません。

先に利用するパソコンのUSBポートに接続して利用できるようにしておく必要があります。

ここまで完了したら、PC切替器のマウス部分にUSBレシーバーを接続する事で2台のパソコンでマウスを共有して切り替える事ができるようになります。

 

パソコン PC切替器 メリット・デメリット

ここでは、2台のパソコンを切り替えて利用できるPC切替器のメリット・デメリットについての内容になります。

メリット

① 省スペース
デスクトップPCとノートPCの組み合わせでも、PC切替器を利用すれば、「ディスプレイ、キーボード、マウス」を共有して切り替える事ができるため、省スペース化にも役立ちます。

 

② 大画面
特にノートPCの場合では、デスクトップPCに比べて搭載されているディスプレイが比較的に小さいですから、デスクトップPCで利用できるディスプレイと接続した方が便利に感じます。

PC切替器を利用する方法で実現できるので利用しないと勿体ないです。

 

デメリット

HDMI端子を搭載していないため、VGAが利用できないディスプレイに接続する場合では、別途変換アダプタが必要になる部分が該当します。

VGA ⇔ HDMI 変換アダプタを購入して対応する事になるため、ちょっと手間が発生します。しかも家電量販店で購入する 又は ネット通販で購入する事になるのも考慮が必要になります。

 

パソコン PC自動切替器 HDMI 利用方法

ここでは、VGAポートに対応しているPC自動切替器をHDMI端子のある液晶ディスプレイに接続する方法についての紹介になります。

HDMIは利用できる?

SANWA PC自動切替器 SW-KVM2UUNには、HDMI端子が搭載されていないため、一見すると、利用できないので対応できないと思ってしまいがちになります。

確かに基本的には利用できないのですが、変換アダプタを利用する事で対応できるようになります。

因みに変換アダプタは別売となるため、必要に応じて購入して頂く事になります。

 

VGA端子からHDMI端子に変換するアダプタを利用して対応

SANWA PC自動切替器 SW-KVM2UUN は、VGA接続のディスプレイに対応している切替器に該当します。でも、最近の液晶ディスプレイではHDMIを採用している場合が多いです。

これじゃあ利用できないじゃん!と思ってしまいますが、このように考えるのは時期尚早になります。というのも、別途VGA端子からHDMI端子に変換するアダプタを購入する事で対応できるようになるからです。

既に所持している場合もありますが、この場合ではVGA端子に変換アダプタを接続した上で、HDMI端子を液晶ディスプレイのHDMIポートに挿し込む事で利用できるようになります。

 

2台のパソコンを切り替えできるPC切替器レビュー

ここでは、Sanwaパソコン PC自動切替器 SW-KVM2UUN についての評価レビューの紹介になります。

便利に活用できる

パソコン2台持ち活用(併用)している場合では、1組の「キーボード、マウス、ディスプレイ」を2つのパソコンで共有して切り替えた方が便利に感じます。

というのも、スペース的な問題もありますし、作業の効率化という観点から考慮すると、この選択に辿り着く場合が多いです。特にデスクトップPCとノートPCという組み合わせで併用している場合は尚更といった感があります。

ノートPCでデスクトップPCの大画面ディスプレイを利用できるのは正直のところ、便利そのものといった感じです。

 

評価レビュー

確かにOC切替器を利用すれば、2台のデスクトップPC 又は デスクトップPCとノートPCの組み合わせで切り替える事ができるのですが、便利なんだけど、1点だけ気になる部分があります。

それは、ケーブルが邪魔に感じるのである。これは仕方のない部分に該当するので諦めるしか方法がないのですが、どうしても気になるのであれば、ワイヤレスキーボードを利用するしかないのかな?って感じです。

この部分さえ気にしなければ、2つのホットキーを利用して瞬時に2台のPCを切り替える事ができるので、使い勝手は申し分ないと思います。

バッファロー BSKBW120BK ワイヤレスキーボード レビュー
皆さん こんにちは! デスクトップパソコンで入力作業を行う場合ではキーボードが必要になりますが、この場合に利用するキーボードはUSB接続などのケーブル付が多いと思います。 ケーブル付の場合では、パソコンのUSBポートに差...

コメント