Androidスマホ活用方法!iPhone化のカスタマイズも面白い

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Androidスマートフォンの活用方法や機種変更後の使い道に悩んでしまった事は有りませんか?このような場合では、面白い活用方法があます。

たぶん皆さんもチャレンジしているとは思いますが、iPhone化してみる方法が良いのではないでしょうか?どうしてこのように感じるのか?と言えば、新しい発想や新たなチャレンジにはうってつけのように感じるからです。

だからと言って、上手くいくのか?は分からないですけど、やってみる価値は有るのではないでしょうか?因みに勿論やってるんですけれども、個人的には2つのアプリだけ利用する使い方の方が便利です。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!iPhone化のカスタマイズも面白い』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

AndroidスマホをiPhone化する場合

ここでは、AndroidスマートフォンをiPhone化する場合の活用についての内容になります。

iPhone化する活用方法について

Androidスマホの活用方法に悩んでしまった場合の救世主になるのではないか?と考えられるのがiPhone化による活用方法が該当します。

どうしてこの活用方法が救世主なのか?と言うと、既存のスマホで魅力的に感じるiPhoneのように利用できるようになるので、もしかすると新たな発見にも巡り合うのではないか?と感じるからです。

そもそも活用方法で悩んでしまっている状態では、何が良いのだろうか?といった感じの繰り返しになってしまうので、全く進歩のない状態が継続する事になります。

このような場合に有効なのが全く新しい発想になります。全く新しい発想となると、AndroidスマホのライバルでもあるiPhoneのように利用する活用方法という事になるのである。

この活用は十分に有効な手段の1つに該当します。

 

メリット・デメリット

iPhone化による活用方法を行う場合では当然の事ですが、メリット・デメリットがあります。これを避けて通る事はできないので、十分に理解した上で実施するのが賢明の選択になります。

先ずメリットは特に考えなくて良いです。なぜか?と言うと、そんなの自分にとって良いと感じる事がメリットだからです。ここではデメリットを洗い出すのが先決です。

たいていの場合、メリットしか考えない場合が多いですから、自分にとって不都合に感じる部分の肉付けは疎かになっている場合が圧倒的に多いです。

これは、スマホを購入する場合でも該当する部分になるため、もし、新しいスマホを購入する場合では自分にとってのデメリットを洗い出した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

AndroidスマホをiPhone化で必要なアプリ

ここでは、AndroidスマートフォンをiPhone化できるアプリについての内容になります。

具体的にどのようなアプリが有るのか?

Androidスマホを色々な事情で、iPhone化する活用方法を実行に移す場合では、どのようなアプリを使えば、自分の目的が達成できるのか?という部分に尽きるのではないでしょうか?

iPhone化できるアプリといっても色々な種類がありますから、具体的にどのアプリが良いのか?ととうのは自分で調べる必要があります。この場合ではPlayストアで見つける事になりますが、その前にネットで検索してみた方が良いと思います。

というのも、皆さん考える事は同じなので、誰かしら?iPhone化できるアプリを特集していたりするものです。このような場合では大いに参考になるので研究するには丁度よいです。

良さそうに感じるアプリが見つかったら、スマホにインストールするのが良いと思います。

 

iPhone化できるアプリで魅力的に感じるのは?

AndroidスマホをiPhone化できるアプリが有りますけど、これを利用すると魅力的に感じる場合もあれば、あまり魅力的に感じない場合もあります。

どうしてなのか?と言えば、魅力的に感じる場合では、少なくともiPhoneに興味がある場合が多いです。それに対して、魅力的に感じない場合ではiPhoneには関心がないといった感じ。

これは「感じ方」なので個人差があるため、一概には何とも言えません。あえて言えば、これらのアプリを実際に使ってみて、自分にとって最適に感じるアプリなのか?という部分が重要になります。

便利に使えるという判断であれば、アプリとして利用すれば良いので、iPhone化しなくても良いのではないでしょうか?

 

AndroidスマホiPhone化のカスタマイズも面白い

ここでは、AndroidスマートフォンをiPhone化するカスタマイズも面白いかも知れないについての内容になります。

iPhone化するカスタマイズが面白そう

Androidスマホの活用方法や使い道で悩んでしまった場合では、iPhone化する活用方法を試してみるのも1つの方法になるのではないか?と個人的に考えます。

というのも、既に飽きてしまっている感が漂っている状態になっているため、新しい試みやチャレンジなどの変化が必要に感じます。マンネリ化すると飽きますから、このような状態では発想の転換が必要になります。

発想の転換を行うのであれば、AndroidスマホをiPhone化してみるのも面白いチャレンジになると感じます。幸いな事にiPhone化できるアプリも充実していますから、試しに何かしらインストールして使ってみるといった感じ。

もし、便利に使えるのでしたら、他の別の種類のアプリも入れてみて試してみると、新たな面白みが出て来るので、Androidスマホもまだまだやり込み要素が有るんだな~と実感できるようになります。

このように感じる事ができれば、iPhoneに乗り換えなくても良さそうに感じるのでは?でも、残念ながら、そのような感じにはならないのが実情で、この魅力に嵌ると、iPhoneに乗り換えを誘発する可能性が高いです。

 

AndroidスマホなのにiPhoneみたいに利用できる

iPhone化できるアプリをAndroidスマホで利用する場合では、iPhoneみたいに利用できるようになるのが魅力的に感じる要素の1つに該当します。

本来であればiPhoneを購入すれば良いのですが、色々な事情で買えない場合もありますし、購入できるんだけれども、機種変更すると、また最初から操作方法などを覚えるのが大変に感じたりしていると安易な考えでは乗り換えできないです。

そのため、とりあえずはiPhone化できるアプリを実際に使ってみて、どうしようかな?と参考にするのが賢明の選択になるのではないでしょうか?

こういう使い方で利用するのであれば、十分に意味があると思います。

 

AndroidスマホのiPhone化は一部だけカスタマイズ

ここでは、AndroidスマートフォンをiPhone化する場合は一部だけのカスタマイズに特化した方が良いについての内容になります。

一部だけのカスタマイズが良いのか?

AndroidスマホをiPhone化できるアプリを使って、見せかけiPhoneにするのも面白いですが、実際にそのようにやって果たして本当に全てにおいて満足できるのか?が疑問です。

そのような事をやっても良いのはたぶん、次の機種変更の時に真剣にAndroidスマホからiPhoneに乗り換えを検討しているといった状況が望ましいと考えます。

もう自分の中ではAndroidには見切りをつけている状態でiPhone化するのであれば、大いにやって構わないのですが、次回もiPhoneには乗り換えないでAndroidを利用するのであれば、本当に利用してみたい一部のアプリに留めておくのが最適です。

そうしないと、何の為にAndroidスマホを購入しているのかな?といった感じになってしまいますから、安易な考えでやらない方が良いのではないか?と個人的に考えます。

 

本当に便利に感じるアプリだけ採用が最適

筆者が実際に利用しているiPhone化できるアプリは2つになります。1つは仮想ホームボタン、もう1つはコントロールセンター。どちらもAndroidスマホでも便利に利用できます。

仮想ホームボタンを使うのであれば、スクリーンショットする場合に仮想ホームボタンから簡単に行えますし、コントロールセンターの場合では、カスタマイズすると、好きなアプリを登録できるようになるので便利です。

この2つさえ有れば、他のiPhone化できるアプリは必要ないと感じてしまうぐらい、便利に活用しているといった感じなので、インストールしても良いのでは?と実感できます。

但し、広告表示がイマイチに感じるので、全てにおいて満足している訳ではないです。

コメント