Androidスマホ活用方法!機種変更後の使い道はライブ視聴端末

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えていますが、現在でもAndroidスマートフォンを便利に活用しています。本来の用途としての役割は終わったのですが、まだOSのサポート期間内なのでまだ現役で利用できるのである。

それに幸いな事にモッサリ感もないですし、本体ストレージ容量にも余裕があるので第2の活用方法を実践している感があります。自分としてはうまく活用できているのか?ちょっと分からないのですが、便利に使っているので良しとしています。

機種変更後のスマホの活用方法や使い道はうまくいくとは限らないのが実情ですから運が良かった気もします。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!機種変更後の使い道はライブ視聴端末』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホの使い道について

ここでは、機種変更後のAndroidスマートフォンの活用方法についての内容になります。

新しいスマホを購入した場合に考える事

遅かれ早かれ、いつの日か?分かりませんけれども現在愛用しているスマートフォンは買い替えの時期が訪れます。そのタイミングは新しいスマホが発売された場合や、故障して使えなくなった場合。又は、新しいスマホを買いたいと感じた時になります。

これがいつになるのか?は個人差があるため、一概には何とも言えないのが実情になります。好みや感じ方も異なるので仕方ありません。それに故障といった場合では、或る日、突然やって来るので、いつでも買い換えるように準備しておくのも1つの方法になります。

あえて言えば、新しいスマホを購入する場合では、自分にとってのメリットではなく、デメリットを洗い出して検討してみるのが良いと考えます。

買ったは良いけど、こんな筈ではなかった!と感じる事も実際にあるので、デメリットは重要です。

 

機種変更後のスマホの使い道はどうするのか?

① 活用する場合
機種変更したとしても、まだ捨てるには勿体ないと感じるぐらいに現役で利用できる場合が多いです。この場合では活用する選択が望ましいのですが、なかなか、これが意外と難しいと感じるのが実情になります。

 

② 処分する場合
機種変更後のスマホの使い道に困ってしまった場合では、処分する選択も現実的な方法なのではないかな?と考えます。使い道がないのに自宅に置いておいても自宅で眠ってしまうだけですから十分に検討に値すると思います。

 

③ 自宅で保管
とりあえず活用方法が見つかるまで自宅で保管する選択を行った場合では大変申し訳ないですけれども、忘れ去られてしまって活用する機会に恵まれる事なくバッテリー切れになってしまって終了するのではないか?と個人的に考えます。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホの活用は難しい

ここでは、機種変更後のAndroidスマートフォンの活用は簡単そうに見えて実は難しいについての内容になります。

機種変更後スマホの使い道

新しいスマホを購入した場合では、確実に今まで愛用していたスマホが余ってしまうのでどのように活用するのか?それとも処分するのか?の選択に迫られます。

どっちの選択もできない場合では、とりあえずは自宅に保管して海外旅行に持参するSIMフリー端末の用途に活用する選択にするのも1つの方法になりますが、この選択は良くないと思います。

何故か?と言えば、現在使っているスマホの方が圧倒的に便利ですから、海外旅行でも現在使っているスマホを持参するのが賢明の選択だったりします。

それに自宅に保管する場合では確実にバッテリー切れになりますから、それを使う時だけ充電するというのはどうかな?と考えます。ちゃんと充電できて正常に利用できるのか?は流石に分からないと思います。

 

機種変更後スマホの使い道は難しい

どうして機種変更後のスマホの使い道は難しいのか?と言えば、適切に感じる活用方法が見つからないと言った方が正解になります。たいていの場合ではスマホ2台持ち活用の選択を行う場合が多いです。

この選択では、最初の内は成功するのですが、時間が経過すれば経過するほど、目的意識が薄れてしまうので徐々に古いスマホは利用しなくなります。それもその筈で興味や関心は既に新しいスマホに移っている状態ですから仕方ないです。

この事を踏まえると、今まで愛用していたスマホだったとしても機種変更後の使い道はどれもバッテリー切れになってしまうという結果になってしまうのではないか?と考えます。

安易な考えで活用を選択するのではなく、処分も1つの方法なのではないでしょうか?

 

機種変更後Androidスマホはゲームよりライブ視聴活用

ここでは、機種変更後のAndroidスマートフォンはゲーム活用ではなく、ライブ視聴アプリ専用に活用した方が良さそうに感じるについての内容になります。

ゲームも魅力的だけど

機種変更後のAndroidスマホの使い道としては、ゲームマシンの用途に特化するのも魅力的に感じる活用方法に該当しますが、ゲームを楽しむ場合では、スマホの小さな画面でプレイするよりもタブレット端末の方が良さそうに感じます。

余っているタブレット端末があれば、そっちで活用した方が良いのではないかな?と考えます。とはいえ、タブレット端末の場合では基本的にガジェットに該当するので所持していない場合もあると思います。

何故か?と言えば、ガジェットは有れば便利に使えるけれども無くても困らない機種に該当しますから、買わない選択を行う場合も多いのではないかな?と考える事もできます。この選択も正しいです。

ゲームをしなにのであれば何に活用するのかな?となりますが、ライブ視聴アプリも検討してみては如何かな?と思います。

 

ライブ視聴アプリ専用も魅力的

機種変更後のスマホの活用方法として、ライブ視聴アプリ専用に特化する活用方法も魅力的に感じます。というのも、スマホアプリで提供されているのですが、基本的に生配信になるため、リアルタイム視聴になります。

この場合のデメリットとして、スマホのバッテリー消費が挙げられます。ライブ視聴アプリを利用すると、バッテリー持ちが悪くなってしまうのである。これはゲームでも同じ事が言えると思います。

そこで、バッテリー消費が激しいアプリは機種変更後のスマホ活用に充てるという使い道も有りなのではないか?というのが個人的な見解になります。

どうせ携帯する必要はないので自宅での利用に限定されるため、丁度よい使い方に該当すると考えます。

 

機種変更後のAndroidスマホは17LIVE視聴に活用

ここでは、機種変更後のAndroidスマホを17LIVE視聴の専用端末として活用してみたレビュー紹介になります。

どうして17LIVEなのかな?

そもそもの話ですが、どうして17ライプなのか?という部分になりますが、筆者の個人的な趣味になります。仕事から帰宅後は、17LIVEをスマホのアプリで視聴している場合が多いのである。

でも、実際に使ってみると、スマホのバッテリー消費が凄いんですよね。とてもメインで使っているスマホでは利用したくないと感じるアプリの1つに該当するのである。

とはいえ、ライブ視聴が既に趣味の一部になっている状態ですから、これをどうにかするにはどうしたら良いのか?を考えた結果、機種変更後のAndroidスマホを17LIVE専用端末に活用すれば良いんだ!という事に気が付いたのである。

 

17LIVE視聴の用途に活用

機種変更後のAndroidスマホを17LIVE専用にしてみたら、問題が発生しています。今までゲーム活用していたのでゲームができないじゃん!という部分。流石にこれは痛いので、運用面の改善に迫られました。

ゲームをバッサリやめてしまえば良いんですけれども、仕事の疲れ等で溜まったストレスを発散する機会でもあるので、これをやめたら、何処でストレスを発散すれば良いのだろうか?になってしまうため、同居の選択をしています。

つまり、古いスマホはゲーム+17LIVE専用機に特化する選択になります。お陰様で、運用面の見直しも行う事ができたので、良い勉強をさせてもらったと思っています。

 

運用の見直し

今まで機種変更後のスマホをゲームマシンの用途に活用していたのですが、17LIVEと併用すると、恐ろしいぐらいにバッテリー消費になってしまうのですが、基本的にはゲームと17LIVE専用端末と化しています。

ゲームはパソコンにAndroidエミュレーターをインストールしてパソコンでプレイしようかな?と思ったのですが、その活用方法はPCスペックが足らないので中止しています。

仕様時間を変更する又はiPadに移行するなどの対策を行って、運用面の見直しをしています。

コメント