Androidスマホ活用方法!機種変更後もタブレットで使用できる

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Androidスマートフォンを利用している場合では、いずれ必ずスマホを買い換える時期も訪れる事になりますが、仮にこのような展開になった場合では、もう1つ悩み事が増えるのではないでしょうか?

え?そうなの?と思うかも知れませんが、新しいスマホを購入すれば、今度は今まで利用していたスマホをどうするのか?という部分が悩みのタネになると思います。

OSのサポートも切れている状態でモッサリした動作といった場合では処分しても良いですけど、OSのサポート期間が残っていたり、まだ現役として使っても問題ないよ!という場合では、このスマートフォンはどうするのかな?となります。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!機種変更後もタブレットで使用できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホの使い道について

ここでは、機種変更後のAndroidスマホの活用方法や使い道についての内容になります。

スマホ機種変更の良し悪し

スマートフォンの場合では、OSのサポート期間がありますが、このサポート期間が切れるタイミングで遅かれ早かれ買い換える選択を行う場合が多いです。

また、毎年のように魅力的に感じるスマートフォンが発売されているため、OSのサポート期間内だったとしても欲しくて欲しくて仕方ない場合では買い替えてしまうと思います。

買い換えるのは仕方ないのですが、機種変更する場合では、必然的に今まで愛用していたスマホをどうするのか?という選択に迫られます。これもどうなんだろうか?といった感じ。

 

今まで愛用していたスマホの使い道に悩む

機種変更すると、新しいスマホに興味や関心が完全に移ってしまっているため、今まで愛用していたスマホは使わなくなります。この状態ではどんなに頑張っても自宅で眠ってしまう可能性が高いです。

もし、まだOSが利用できるサポート期間内だった場合では、旅行等に持参するSIMフリースマホとしての役割を与えても良いのかな?と思いますが、実際には利用しないと思います。

何故か?と言うと、旅行だったとしても現在愛用しているスマホを持参した方が便利だからです。

 

機種変更後は興味なし

今まで愛用していたスマホだったとしても、新しいスマホを購入すると、とても不思議に感じてしまうぐらいに愛着がなくなります。

その理由としては既に自分の興味や関心が新しいスマホに移ってしまっているからです。

この状態でスマホ2台持ち活用を実行に移しても継続的に利用するのは困難に近い状況になるため、スマホ2台持ち活用という選択肢は行わない方が賢明の選択になります。

どうしてもこの活用方法を行いたい場合は、常に古いスマホにも関心を持ち続ける必要があると思います。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホは活用するのかな?

ここでは、機種変更後のAndroidスマートフォンは継続的に活用するのかな?についての内容になります。

機種変更後も活用できる

Androidスマートフォンに限った話ではないですが、iPhoneだったとしても機種変更後も普通に活用する事ができます。でも、実際には活用できない場合が多いです。

何故か?と言えば、既に関心が新しいスマホに移ってしまっている状態ですから、別にあえて触りたいや使いたいとは微塵も感じないようになってしまうのである。

この状態でいくら頑張っても空回りするだけなので無駄な努力に終わってしまう可能性が高いです。それでも問題ないよ!という場合は大いに頑張った方が良いです。

 

スマホ2台持ち活用は魅力的

機種変更後の使い道ではスマホ2台持ち活用も魅力的に感じると思います。この活用方法は見かけ倒しで終わってしまう可能性が高いので、必ずしも最適な選択とは言い難いです。

余程の強い思い入れなどが無い限りは考えなくても良いのではないか?と個人的に考えます。というのも、実際に2台持ち活用を行っているのですが、正直のところ難しいと感じます。

継続的に利用できるのですが、どのアプリを利用するのか?によっても変わって来るのでアプリ選びは重要になります。

 

現実は甘くはない

2台持ち活用する選択では、響きとしては格好良いんですけど、実際には難しいので、あまりオススメできる活用方法とは言い難いのではないか?と個人的に考えます。

そのぐらいに現実は甘くはないので、もうちょっと現実を直視した方が良いと思います。

 

機種変更後のAndroidスマホは処分も1つの方法

ここでは、機種変更後のスマホは処分してみては如何かな?についての内容になります。

処分は勿体ないと感じる

新しいスマホを買い替えた場合では今まで愛用していたスマホ余ってしまいます。それなのにも関わらず、処分しようとすると勿体ない感情が出てしまうものです。

一度このように感じてしまったら最後、たぶん処分はしないで自宅にとりあえず保管するという選択になってしまうのではないでしょうか?果たしてこの選択は正解なのでしょうか?

たぶん不正解だと個人的に考えます。その理由としては、自宅に保管しても、もう利用しませんから、いつの間にか?気が付いた時には既に時遅しといった感じでバッテリー切れになっていると思います。

既にこの時点で使っていない事が露呈しているのである。こんな状態でも処分という選択ができない場合が多いです。

 

自宅で眠る可能性あり

仮にまだ使えるから、とりあえず自宅に保管する選択を行った場合では、確実に使いませんからバッテリー切れになっていると思います。

バッテリー切れになっている期間が長いと充電しても正常に使える状態になるのか?ちょっと分かりません。

可能ならば、いつでも利用できる状態にしておいた方が良いのですが、機種変更後のスマホは愛着がなくなっているので、これは残念ながら難しい相談かも知れません。

自宅で眠ってしまうと、活用する機会も恵まれなくなってしまうので継続的に利用する可能性がないのであれば、素直に処分するのも1つの方法になります。

 

Androidスマホを処分する場合

それならば、Androidスマホを処分する選択を行う場合では、具体的にどこで処分すれば良いのでしょうか?実際に処分する前の必須事項としては個人情報が満載ですから、出荷状態にしておく必要があります。

その上で、どこに処分するのかな?といった事を検討する事になります。本来であれば売却処分したいのですが、Androidスマホの場合では二束三文の価格になってしまう場合が多いので、それでも良いのかな?といった事を考える必要があります。

個人的なオススメとしては、自治体の公民館等に設置されているリサイクルボックスが良いのでは?と考えます。

 

機種変更後の古いスマホの使い道はタブレット活用を

ここでは、機種変更のAndridスマホはタブレット端末に活用してみては如何かな?についての内容になります。

どうしてタブレット端末に活用?

そもそも、どうしてスマホをタブレット端末に活用するのか?という部分への答えになりますが、スマートフォンの場合では機種変更すると電話機能が利用できなくなります。

この状態だったとしてもWi-Fi機能は利用できるので小さい画面ですけれどもタブレット端末として利用できるのである。確かにそうですけれども、タブレット端末はもっとサイズが大きいです。

あえて小さなタブレット端末として使っても便利に感じない場合が多いとのではないか?と考えるかも知れませんが、必ずしもそのようになるとは限らないです。

 

タブレット端末はガジェット

ここで重要な補足事項があります。スマホの場合は日常生活の必需品に含まれますが、タブレット端末は便利なガジェットの扱いになります。ガジェットは有れば便利に使えますが、無くても困らないです。

つまり、ガジェットであるタブレット端末を購入したとしても必需品ではないですから、継続して利用するとは限らないのである。

それならば機種変更後のスマホをタブレット端末として活用しても良いのではないか?と個人的に考えます。

とはいえ、画面サイズが小さいですから、実際に活用する場合では用途やアプリが重要になります。

 

タブレット端末買っても宝の持ち腐れ

iPadなどのタブレット端末を購入した場合では、何かの目的を行う為に購入している訳ですが、その目的が実現できない事が判明したりすると、その時点で実際の利用頻度が激減します。

これでは勿体ないですから、機種変更後のスマホを利用して、試しに実際に自分の目的を実行できるのか?試す目的で活用するのも1つの方法になります。

コメント