Androidスマホ活用方法!機種変更後はゲーム専用機で使用できる

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマートフォンの動作がモッサリしてきたり、OSのサポート期間が切れそうになると、必然的にそろろそ買い替えのタイミングなのかな?と感じるようになると思います。

この場合ではそのまま今まで利用しているOSのスマホを購入するのでしょうか?それとも異なるOSも利用してみたい場合では乗り換える選択を行うのでしょうか?

個人的には操作方法をまた覚えるのもどうかな?と思いつつ、新しいチャレンジに挑戦するのも良さそうに感じるので乗り換える選択も十分に魅力的に感じます。ただ、この場合では今まで愛用していたスマホの使い道にも困る事になるんでどうしようかな?といった感じ。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!機種変更後はゲーム専用機で使用できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Androidスマホを機種変更する場合

ここでは。Androidスマホを利用している状態で、機種変更用にスマホを買い換えようとしている場合についての内容になります。

新しい機種もAndroidスマホの場合

Androidスマホを利用している場合では、買い替えの時期が来ると普通にまた同じAndroid製品を購入する場合も多いのではないでしょうか?

どうしてなのかな?と不思議に思ってしまうのですが、iPhoneに乗り換えると操作方法を最初から覚え直す必要も発生するので、なんか面倒に感じるといった部分も関係あるのかな?といった感じ。

でも、ここで1つ疑問に感じるのは、AndroidもiPhoneもスマホなので、スワイプ操作は同じなんですよね。異なるのは機能面や標準搭載されているアプリといった部分。

標準アプリでも実際に使っているのは少ないのが実情ですから、あまり関係ないような気もします。

この場合では、愛用していたスマホはどのようにしているのかな?という部分が大いに気になります。

 

AndroidからiPhoneに乗り換えの場合

Androidスマートフォンを機種変更するパターンでは、必ず次回もAndroidスマホを選択するとは限りません。その理由の1つには、魅力的に感じる機種が見当たらないといった場合が該当します。

この場合では必然的にAndroidのライバルであるiPhoneが魅力的に感じてしまうのである。性能が高いスペシャルな仕様から価格は安く抑えてはいるけれどもチップは最新型が搭載されているSEシリーズまで用意されているのも魅力的に感じます。

どっちが良いのか?と言えば、もうこれは自分で判断して下さいね!という領域になるため、自己責任による判断となります。乗り換え後はたいていの場合はそれなりに満足できる場合が多いです。

そのため、乗り換える場合ではどのiPhoneシリーズのどの機種を購入するのか?に焦点を当てても良いのではないか?と感じます。

 

スポンサーリンク

機種変更後のAndroidスマホは使う?処分する?

ここでは。現在使っているAndroidスマホからまたお味Androidを購入した場合 又は iPhoneに乗り換えた場合では今まで愛用していたスマホをどうするのか?についての内容になります。

OSのサポート期間内の場合

OSのサポート期間内であるのにも関わらず、機種変更する場合も実際にありますが、この場合では普通に活用できます。いわゆるスマホ2台持ち活用になるのではないでしょうか?

だからと言って、SIMを追加する必要はなく、自宅のWi-Fiを利用して小さな画面のタブレット端末として活用するのが便利なのではないでしょうか?

又は、自分の部屋で使うのはメイン。サブは他の部屋で利用する端末といった感じで使い分けるのも1つの方法になります。

 

OSのサポート期間が切れている場合

機種変更後のスマホの場合では、OSのサポートが切れている場合が多いです。この場合では活用もできるのですが、インターネット利用する場合では必ずしも最適な選択とは言い難いです。

それはどの程度の活用が実際に行えるのか?が見えないですから、活用するのであれば1年程度に限定した使い方が求められます。

 

処分するのも1つの方法

機種変更後のスマホを活用するのも1つの方法ですが、何だかんだ言っても新旧2つのスマートフォンを同列にか使うのは難しいのが実情になります。

この場合のパターンとしては、古いスマホは時間が経過すれば経過するほど使わなくなるという事である。それならば、処分してしまうのも1つの方法になります。

いつでも使えるようにして置くと、バッテリーを充電する必要が発生しますから、これもイマイチに感じます。

 

機種変更後のAndroidスマホは活用できる

ここでは。Androidスマホを機種変更した場合でも普通に活用できるについての内容になります。

機種変更後のスマホは活用できる

筆者の場合は、AndroidスマホからiPhoneに乗り換えていますが、今まで愛用していたAndroidスマホも毎日のように利用しています。iPhoneに乗り換えた場合でも普通に使っているのが実情になります。

実際にはアプリを使い分けていると言った方が正解になります。バッテリーを多く消費するアプリはAndroidスマホ、それ以外はiPhoneといった感じに役割分担しています。

これを行う事で、iPhoneのバッテリー持ちにも配慮しつつ、iPhone乗り換えによるリスクも抑制するといった使い方になります。但し、スマホ2台持ち活用という感じではないです。

通勤にはiPhoneとMadsafeモバイルバッテリーを持参し、Androidスマホは自宅に置いて行きます。仕事から帰宅後にAndroidスマホの出番がやって来るのである。

 

どのように活用するのか?は自由

機種変更後のスマホの場合では、OSのサポート期限が切れてしまった場合でも、基本的には使えるので、このまま処分するのは逆に勿体ないのではないか?と感じてしまうと思います。

それならば具体的にどんな用途で活用するのか?と言うと、のらりくらりといった感じで自分でも分からない場合が多いです。というのも、うまく活用できるのか?という案はそう簡単には見つからないのである。

見つかるまでは試行錯誤を繰り返す事になるため、自由に探す事になります。

 

スマホ2台持ち活用&併用は難しい

スマートフォン2台持ち活用を行っている場合も実際にありますが、簡単そうに見えて実は難しいのではないか?と個人的に考えます。

その理由としては、最初の頃は興味や関心があるので2台持ち活用は成功するのですが長続きしないと思います。

何故か?というと、時間が経過すれば経過するほど、興味関心というのは薄れていってしまうからである。継続して毎日のように2つのスマホを同じぐらい使うのか?は分からないです。

あえて言えば、ゲームやライブ視聴などの面白いと感じている要素での利用であれば、継続して利用する可能性があります。

 

機種変更後のAndroidスマホはゲームマシンに活用

ここでは。機種変更後のAndroidスマホはゲーム専用機への活用も1つの方法についての内容になります。

どうしてゲームマシンに活用?

そもそもAndroidスマホの活用方法には色々と沢山あるのにも関わらず、どうしてゲームマシンの用途に特化する活用方法なのか?と疑問に思ってしまうと思います。

これが現実的に最適な選択なのである。たいていの場合ではスマホでゲームしている場合が多いです。

でも、スマホでゲームするとバッテリーの消費が多くなってしまうので必ずしも最適な選択ではないです。それでもゲームはやりたいのが実情です。

これを解決するのはAndroidスマホの2台持ち活用 又は iPhoneとAndroidスマホという組み合わせが最適です。ゲーム用途に最新スマホを利用するのは流石にどうかな?と思います。

そのため、機種変更後のスマホがゲーム用途に最適な選択となるのである。

 

ゲームに特化する活用方法のメリット

機種変更後のAndroidスマホをゲーム用途に活用する場合ではメリットもあります。それは、処分しなくても別の用途に再利用できるという要素だけではないです。

結果的になんですけれども、新しく購入したスマホのバッテリーを長持ちさせる効果に繋がります。それもその筈で、スマホでゲームプレイを行いませんから、バッテリー消費を抑制できるのである。

これならばウィンウィンの関係になるので、全てにおいて最適といった感じになるのですが、なかなかそのようにならないのが現実だったりします。

 

ゲーム活用デメリット

機種変更後の古いスマホをゲーム活用する場合では、デメリットがあります。Wi-Fiが利用できる環境で利用する必要があります。外出先でゲームする場合ではモバイルバッテリーも必須になります。

何故か?と言えば、使い古しのスマホであるため、バッテリーも弱くなっているからである。本来、モバイルバッテリーはメインのスマホ用に持参しているので、ゲーム専用スマホ用に使うのは勿体ないです。

コメント