Androidスマホ活用方法!機種変更後の使い道はiPhone化

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

新しいスマートフォンを購入した場合では、今まで愛用していたスマホの使い道をどうするのか?も重要になるのではないでしょうか?もう使う予定がないから売却する!という場合も有れば、処分するという選択もあります。

売却できるほど買取価格が高いのであれば、売却した方が良いと考えますが、売却しても二束三文の価格の場合では躊躇するパターンになります。

この場合ではしょうがないからスマホ2台持ち活用でもするかな?という選択を行う場合も実際になります。でも、残念な事に2台持ちしても結局は1台のスマホしか使わないんですよね~。

今回の記事は『Androidスマホ活用方法!機種変更後の使い道はiPhone化』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Androidスマホの機種変更後の使い道

ここでは、機種変更後のAndroidスマホの使い道についての内容になります。

機種変更後のスマホの末路

今まで愛用していた機種変更後のスマートフォンの末路としては、どの選択を行った場合でも結局は使わなくなるというのが結果になると思います。

何故か?と言うと、興味や関心が薄れている 又は 関心が既に無いの2択に該当するからである。この状態で他の用途に活用を行ったとしても成功するのは始めの内だけという結果になりやすいです。

何せ、興味や関心が既に新しいスマホに移ってしまっている状態ですから、どんなに頑張っても継続しないのである。継続しないのであれば、活用する必要はないのですが、捨てるのは勿体ないという感情が働いてしまうのである。

これだと処分できないですから、自宅で何も使わない状態で眠ってしまう事になります。眠るだけならば良いのですが、忘れてしまっている場合が多いですから気が付いた時にはどうやって処分しようかな?といった感じになってしまいます。

これもどうなのかな?と個人的に考えます。

 

処分するか?活用するか?の2択

機種変更後のスマホの使い道ですが、基本的には2択になります。処分するか?活用するか?の究極の選択になるため、割り切る事も重要になるのではないか?と考えます。

問題はどのように割り切るのか?になりますが、活用するのであれば期間限定で活用するという選択が望ましいです。これは継続的に長続きしない場合が多いので期間限定での活用というのは十分に有りだと思います。

処分する場合では、売却 又は 自治体のリサイクルボックスを活用する方法の2択が良いのではないか?と思います。他にも方法が有るので、自分で調べて頂く事になります。

どの選択を行った場合でも自宅で眠らない選択に行うのが賢明です。

 

スポンサーリンク

Androidスマホの機種変更後の使い道はiPhone化の検討を

ここでは、機種変更後のAndroidスマホをiPhone化する活用方法も検討してみては如何?についての内容になります。

iPhone化の検討

機種変更後のAndroidスマホを活用する選択を行った場合では具体的にどの用途で活用するのか?が重要になります。既にどんな用途で活用するのか?決めている場合では何も問題ありません。

そうではなく、新しいスマホを既に購入した状態でかつ、まだ活用方法を決めていない場合では何にしようかな?の繰り返しでいつになっても見つからないという状態が継続する事になります。

そんな状態が1ヶ月も継続すれば、もうそれは活用しないのも同然の状態になってしまうため、ほぼ確実に自宅で眠る展開になると予測します。そればらば、iPhone化してみるのも1つの方法です。

どうしてiPhone化なのか?と言えば、iPhone化できるアプリがあるからです。AndroidスマホをiPhone化できるなんて面白いじゃないですか?どうせ飽きたら使わないのですから、その前に楽しんでしまえ!といった感じ。

 

活用方法に悩んだ場合はiPhone化が面白い

AndroidスマホをiPhone化できるアプリをインストールして疑似iPhoneにしてみる活用方法は面白いと思います。失敗しても余計に動作がおかしくなっても基本的には機種変更後のスマホなので問題ないと思います。

どうせ継続的に使わない機種になりますから、楽しめる時に思いっきり楽しんで飽きたら、その時点で使わなくなると思うで処分という選択も1つの方法になります。

1つの方法というよりも、処分しても良いのではないか?と思います。他にもゲーム専用マシンにする活用方法も有るので、そちらも試してみるのも良いと思います。

トコトン飽きるまで使い倒す事ができれば本望なのではないかな?と個人的に考えます。

 

機種変更後AndroidスマホiPhon化のも1つの方法

ここでは、機種変更後のAndroidスマホをiPhone化する活用方法についての内容になります。

実際にiPhone化する場合

機種変更後のAndroidスマホをiPhone化する場合では、アプリが必要になります。Playストアで検索すれば見つかるのですが、可能ならば検索する前にネットでググってみるのが良いです。

たいていの場合では皆さん同じような事を考えますから、どのようなアプリを具体的にインストールしているのか?調べる事ができます。その中から評価の高いアプリを実際にインストールすれば面白みが倍増するのではないか?と思います。

本来であれば自分でインストールして自分に合ったアプリを見つけるのが良いのですが、機種変更後のスマホの場合では、こんな事をやっていると熱が冷めてしまうので良くないかな?と感じます。

そのため、先にネットで調べてピンポイントでアプリを狙い撃ちにした方が最適です。

 

iPhone化できるアプリ

実際にインストールして使っているアプリは3つ有るのですが、その中で個人的な評価が高いと感じるのは仮想ホームボタンコントロールセンターが該当します。

ウィジェットや画面を2分割できるアプリもインストールしているのですが、この2つに関して言えば、とても継続して利用したい気分にはなりませんでした。

1つだけ、お試しで入れてみただけなので、探せば自分にとって最適に感じるアプリも有ると思うのですが、そのような事は行っていません。1つ入れてダメだったら、他のは入れないといった感じ。

その結果、2つのアプリが高評価の印象で残ってしまったので、メインで使っていると言った方が正解になります。

 

機種変更後AndroidスマホiPhon化デメリット

ここでは、機種変更後のAndroidスマホをiPhone化した場合のデメリットについての内容になります。

iPhone化は機種変更前が最適

機種変更後のAndroidスマホをiPhone化する活用方法を行うのは良くないのではないか?というのが個人的な見解になります。どうしてなのか?と言うと、何だかんだ言っても結局はiPhone必要に感じてしまうのである。

機種変更後の古いスマホで試しているのでお試し感覚なんですけど、欲しくて欲しくて仕方ないといった感じにはならないけれども、iPhoneで実際に試してみたい気分になります。

このように感じてしまうと、どんどん夢は膨らんで行ってしまうのでほとぼりが覚めるまでが大変です。何の為に新しいAndroidスマホを購入したのか?という事になってしまう可能性も否定できません。

そのため、iPhone化する活用方法を行うのであれば、機種変更前に行うのが賢明の選択になります。

 

iPhoneが欲しくなったらどうする?

機種変更後のスマアホでiPhone化する活用方法を行った場合では、余計にiPhoneが欲しくなってしまう可能性も有るのですが、この場合はどうすれば良いのか?も気になる要素の1つに該当します。

基本的には我慢するしかないのですが、新しく購入したAndroidスマホを満喫するのが全てにおいて最適な選択になります。1ヶ月ぐらい経過すればどんなに欲しいと感じていたiPhoneだったとしても興味や関心は薄れていきます。

どうせ毎年のようにiPhoneは発売されるのだから、次のタイミングで購入すれば良いのである。このように割り切る事ができれば、iPhone購入はしなくて済むと思います。

又は、iPhoneに乗り換えるタイミングは今ではないから、次のタイミングまで待つ戦略でOKだと自分を納得させるのである。

iPhone 13 レビュー!楽天モバイルで単品購入&気づいた事
皆さん こんにちは! 今までAndroidスマートフォンを愛用していましたが、色々な事情もあり、iPhoneに乗り換えました。 色々な事情というのは、ただ単に今後継続的に3年以上の長い期間ずっと使いたいと感じるスマートフ...

コメント