AndroidスマホからiPhone乗り換え前にiPhone化の活用方法

Android
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えようとしている場合では、現在使っているスマホをiPhone化してみる活用を行ってみるのも1つの方法に該当すると思います。

実際にやってみてどうだったのか?といった部分を研究するのも良いですし、このアプリは使い勝手が良いな!とかを調べるのも面白いと思います。

そんなこんなで実際にiPhone化する仮定で見つけたAndroidスマホで便利に感じるアプリがあります。

今回の記事は『AndroidスマホからiPhone乗り換え前にiPhone化の活用方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

AndroidスマホからiPhoneに乗り換える場合

ここでは、AndroidスマホからiPhoneに乗り換える場合に検討すべき事についての内容になります。

乗り換えデメリットの考慮

AndroidスマホからiPhoneに乗り換えようとしている場合では、デメリットを考慮するのが賢明の選択になります。どのようなデメリットなのか?と言えば、乗り換えたら不便になる部分は有るのかな?といった感じ。

これがどのぐらい有るのか?がポイントになるのでは?と個人的に考えます。基本的にOSが異なりますから、アプリによっては同じアプリだったとしても利用できない機能も有ったりします。

それに課金でもしている場合ではアプリ内通貨が引き継げない場合も有るのでは?と思います。このようなあまり考えない要素まで考慮した方が良いと考えます。

 

iPhone 機種選び

次に機種選びになりますけど、実際には真っ先に機種選びをしていると思います。iPhoneといってもピンからキリまでありますから、どの機種を購入するのか?によっても利用できる機能にも差が生じます。

でも、ここでよく考えて欲しいのは、iPhoneの場合はそれなりに高い価格での購入となる場合が多いですから、安易な考えで購入してはいけないと思います。

ここで言う安易な考えとは何かな?と言えば、友人や同僚が皆iPhoneを使っているから自分も買うといった感じ。

こういう買い方は良くないと思います。それならばどういう買い方が良いのか?と言えば。iPhoneじゃないと自分のやりたい事が実現できない!といった感じが良いと思います。

 

現在愛用しているAndroidスマホはどうする?

もう1つ重要な事があります。それは現在愛用しているAndroidスマートフォンの使い道になります。もう全く使わないので処分するのか?それとも、スマホ2台持ち活用を行うのか?といった部分。

実際の話、スマホ2台持ち活用しても、何だかんだ言っても新しく購入したスマホに関心や興味が完全に移行している状態なので、今まで愛用していたスマホだったとしても、その内に使わなくなります。

その時点で処分するのも1つの方法になるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

AndroidからiPhoneに乗り換える前にやった方が良い事

ここでは、AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換える前に実際にやってみた方が良いと感じる事についての内容になります。

AndroidスマホのiPhone化

AndroidスマホからiPhoneに乗り換える前に試してみた方が良いと考える活用方法は、ズバリAndroidスマホのiPhone化になります。どうしてなのか?と言うと、買う前にどんな感じなのか?知っておくべきだと思うからです。

買ってから、使い勝手がイマイチだな~と感じる事は少ないとは思うんですけれども、こればっかりは「感じ方」ですから、皆さん一律的に同じではないです。イマイチだな~と感じる場合も有るのではないでしょうか?

そのようにならない為にも出来る事はやっておいた方が良いと思います。乗り換える前に出来ない事はやらなくても良いのですが、せっかく試せる機会があるので、試してみても良いのでは?

 

実際に試してみるのは悪くない

実際にiPhone化できるアプリをいくつかインストールしてみて感じた事は、確かに便利に感じる事ができるアプリも有れば、ダメだこりゃ!と感じるアプリもありました。

ダメだこりゃ!と感じたアプリはウィジェットになるのですが、無料で利用できるのは「1×1サイズ」なのでアプリのアイコンのサイズなんですよね~。これで表現されても逆に困るといった感じ。

でも、試すだけなのに有料機能はんて使うのは馬鹿らしいですから、ウィジェットは諦めて、速攻でアンインストールしています。逆に便利だな~と感じることが出来たのは仮想ホームボタンのアプリになります。

このようにiPhone化できるアプリによっても色々な感じ方が有るので、試してみるのは良い事だと思います。

 

AndroidスマホiPhone化を試した方が良い理由

ここでは、AndroidスマートフォンをiPhone化の活用方法を試してみた方が良い理由についての内容になります。

iPhon化してみると気が変わる場合あり

iPhoneに乗り換えを検討している場合に、iPhone化できるアプリをインストールして実際に使ってみると、何かイマイチに感じる場合もあります。たぶん、入れてみたアプリが自分には合わなかっただけだと思うんですけれどもね。

その結果、イマイチに感じる事も実際にあります。これには理由もあるのですが、仮にこのように感じた場合では、気が少し変わる場合も有るのではないか?と考えます。

もうちょっと考えてからでも遅くはないかな?といった感じ。このような買い方の方が逆に良いのではないか?と個人的に考えます。一度、立ち止まって再検討してみた方が良い結果に繋がる可能性があります。

 

余計にiPhoneが欲しくなる

AndroidスマホをiPhone化できるアプリを利用した場合では、余計に便利に感じてしまい、余計に欲しくなってしまう展開に発展する場合があります。

筆者の場合は正にこのパターンに該当するのですが、直接の理由ではないです。あくまでもキッカケになったといった感じ。

キッカケの場合でもiPhoneを購入したくなったのは事実なので、iPhone化できるアプリは入れてみて良かったな!と感じています。

 

欲しい状態でiPhoneを買った方が良い

やっぱり、iphoneを購入するのであれば、欲しいと感じている時に買うのが一番ですから、AndroidスマホでiPhone化するタイミングは買いたいな~と思っている直前が良いのかも知れません。

その結果、イマイチに感じれば、もうちょっと考えてから購入すれば良いので、何も焦る必要はありません。

 

iPhoneに乗り換えたけれどもAndroidスマホも使用

ここでは、実際にAndroidスマホからiPhoneに乗り換えたんですけれども、実際にはスマホ2台持ち活用しているについての内容になります。

iPhone乗り換え

今まではAndroidスマホ1択だったのですが、iPhoneに乗り換えています。何故か?と言うと、OSのサポート期間が残り6ヶ月を切ってしまったのが直接のキッカケになります。

本来であればそのままAndroidスマホを購入する予定だったのですが、iPhone化できるアプリをいくつか?インストールしてみたら、何か知らないけど便利じゃないのかな?と感じてしまったのも1つの理由になります。

直接の理由としてはGoogle Pixelシリーズに魅力的に感じるスマホが見当たらなかったのが大きいのかな?と思います。iPhoneを買った方が満足できるのかも知れないと感じました。

 

スマホ2台持ち活用

AndroidスマホからiPhoneに乗り換えたんですけれども、AndroidスマホのOSがまだサポート期間内でもあるため、処分しないでスマホ2台持ち活用を行っています。

SIMカードは1つしか契約していないため、実際にはWi-Fiによるインターネット活用となり、自宅専用で使うスマホというか使いになります。

iPhone化の活用を行っていたのですが、それはやめて現在は仮想ホームボタンコントロールセンターのアプリを残して、他のiPhone化アプリは使っていません。

何故か?と言うと、この2つは実際に使って、超快適に感じるぐらいに便利なアプリに感じているというのが理由の1つに該当します。これなら、別にiPhone化の活用をしなくても何ら問題ない!といった感じ。

 

Androidスマホの使い道

iPhoneに乗り換えてから、改めてAndroidスマホの有用性に気づいてしまったと言った方が正解になります。

というのも、Chromebookも所持しているのですが、ロック解除する場合にもAndroidスマホを利用しているので完全に乗り換えるにはChromebookが・・・となるからです。

それに、バッテリー消費が気になるアプリをAndroidスマホで利用するという使い分けもできるようになったので、スマホ2台持ち活用もまんざらでもないかな?と感じています。

コメント