iPhone Lightning Magsafe充電比較レビュー

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Magsafeを利用できるiPhoneを購入した場合では、充電方法をどうするのか?を考えると思います。今までiPhoneを利用しているのであれば、充電器が利用できると思うので大丈夫かも知れません。

でもAndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えた場合ではたぶん、充電器を買い換えになるのではないかな?と思います。この場合にLightningケーブルにて充電するのか?それともMagsafe充電器にて充電するのか?も考慮が必要になります。

簡単さで考えれば、たぶんMagsafeですけれども、充電速度で考えればLightningだと思います。これに加えて、他の要素がどのように絡んで来るのか?といった部分。

今回の記事は『iPhone Lightning Magsafe充電比較レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhoneでの充電方法について

ここでは、iPhoneを充電する場合の方法についての内容になります。

Lightningケーブル

iPhone 13 を購入すると、パッケージには、USB Type-C Lightningケーブルが同梱されています。USB Type-C 充電器は同梱されていないため、必要な場合は別途購入する事になります。

もともとiPhoneユーザーの場合では、USB Type-C 充電器は所持しているのではないかな?と考えます。でも、USB Type-C に対応しているのか?は分からないですけれどもね。

それに対して、筆者のように、Androidスマートフォンからの乗り換えユーザーの場合では別途購入する事になると思います。

もしくは、AndroidユーザーでもiPadを所持している場合ではUSB充電器が有ると思うので利用できるのではないか?と考えます。

いずれにしても、iPhoneやiPadに対応しているUSB充電器が1つは有った方が良いため、自分にとって最適に感じる方法を選択するのが最適です。

そういう事もあり、筆者の場合は、LOMAYA 20W iPhone対応USB PD充電器を購入しています。

 

Magsafe ワイヤレス充電

iPhone 13 でワイヤレス充電する場合では、2つの方法を利用できます。1つはMagsafe充電器を購入する。もう1つは、Magsafeモバイルバッテリーを購入するの2パターン。

どっちの選択が良いのかな?という部分も大いに気になる要素になりますが、こればっかりは「感じ方」が関係するため、一概には何とも言えないのではないか?というのが個人的な見解になります。

その上で、あえて言えば、どっちなら便利に使えるのか?で判断するのが良いのではないでしょうか?だからといって、両方は必要ないのではないか?と個人的に考えます。

この観点で考慮すれば必然的に答えは出て来ると思います。

 

スポンサーリンク

iPhone Lightningケーブル充電レビュー

ここでは、iPhoneをLightningケーブルでの充電レビューについての内容になります。

iPhone 13 でLightning充電

iPhone 13 ではUSB充電器が付属されていないため、Lightningケーブルで充電する場合は、別途 iPhone対応の「USB Type-C充電器」が必要になります。

これを購入するのか?それともMagsafe充電器を購入するのか?が大いに悩む要素の1つになるのではないか?というのが個人的な見解になります。

どっちもどっちなので、どっちでも良いというのが個人的な結論なのですが、あえて言えば、iPhone対応の「USB Type-C充電器」を購入した方が活用できるのではないかな?と感じます。

あくまでも個人的な見解ですから、参考程度に考えて頂ければ良いのではないでしょうか?

 

Lightning充電レビュー

iPhoneを一番速く充電を完了させたいのであれば、Lightningケーブルにて充電するのが正解の選択になるのではないでしょうか?これは実際にMagsafe充電器での充電と比較した結果になります。

純粋に充電スピードの場合では、Lightningケーブルで充電するのが最適な選択です。但し、それ以外の観点で考慮すると、うーん!どうなんでしょう?といった感じになるのでは?

なかなか、どうして悩ましいというのが率直な感想になります。ハッキリ言って、ケーブルが邪魔に感じますから、この邪魔に感じるケーブルを許容できるのか?というのがポイントになるのかな?といった感じ。

それに持ち歩く場合では輪ゴムか?ベルクロ等で1箇所留める必要があるので手間に感じます。この点も考慮すると、悩みも増えてしまいます。

 

iPhone Magsafe充電器によるワイヤレス充電レビュー

ここでは、iPhoneをMagsafe充電器によるワイヤレス充電レビューについての内容になります。

iPhone 13 でMagsafe充電

iPhone 13 でMagsafeワイヤレス充電する方法は「Magsafe充電器」と「Magsafeモバイルバッテリー」の2種類になります。どちらか?好きな方法を選択すれば良いと思います。

両方とも利用して、ワイヤレス充電しても良いですが、その必要性が有るのか?が運命の分かれ道といった感じになります。その理由はLightning充電の方が速く充電完了になるからです。

 

イマイチに感じる部分

iPhone 13 でMagsafeワイヤレス充電する場合にMagsafe充電器を利用して充電しても便利に感じません。どうしてそのように感じるのか?と言えば、ケーブルが邪魔なのである。

ワイヤレス充電なのにケーブルが邪魔という表現は適切ではないのですが、Magsafe充電器にはUSB Type-Cコネクタ付ケーブルが有るので、これが邪魔に感じるのである。

わざわざ、この充電器を利用して何が得なんだろうか?と感じるのである。

このケーブルが着脱できるタイプであれば、たぶん便利に感じるとは思うのですが、着脱できないタイプを買ってしまっているため、仕方がないといった感じ。

 

Magsafe充電器によるワイヤレス充電レビュー

実際にMagsafe充電器でiPhone 13 にワイヤレス充電してみた感想としては、何の特別感もなく普通に充電できる!というのが率直な感想になります。

充電器のケーブルが着脱できれば、反応も違ったと思うのですが、これは購入時の検討の甘さが招いた自業自得の部分でもあるので、今となっては仕方ないの一言に尽きると思います。

もし、購入するのであれば、間違いなく、ケーブル部分が着脱できるタイプを買った方が良いと思います。

 

iPhone Lightning Magsafe充電比較レビュー

ここでは、iPhoneをLightningケーブルとMagsafe充電器どっちで充電すれば良いのか?の比較レビューについての内容になります。

充電比較レビュー較

どっちが良いのか?と言えば、どっちもどっちと言った方が正解です。個人的な意見としては、Magsafe充電器は買わないでLightningケーブル似て充電するのが良いのではないか?と感じます。

その上で、外出先ではMagsafeワイヤレス充電に対応しているモバイルバッテリーを利用するといったパターンが最適にな選択ではないかな?というのが結論になります。

実際の話、このように利用しているため、何だかんだ言ってもこの方法が最適な選択だと思っています。

 

iPhone 充電器について

Lightningケーブルにて充電する場合では、iPhone対応のUSB Type-C 充電器が必要になりますが、実は、Magsafeワイヤレス・モバイルバッテリーを充電する場合でも、このUSB充電器が必要になる場合が多いです。

充電器を購入するのであれば、Magsafe充電器ではなく、USB Type-C Lightning ケーブルに対応している充電器を買った方が良いと思います。

コメント