4in1 USB充電ケーブル 巻き取り レビュー!スマホスタンドでも使用できる

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

出張や旅行に持参する持ち物には日常生活の必需品であるスマートフォンも含まれます。このスマホは充電が必要になりますが、充電ケーブルは何を持参していますか?

基本的には付属されているUSB Type-C 充電ケーブル 又は Lightningケーブルを持参する事になりますが、この選択を行うと出張や旅行では必ずしも便利という訳ではないのが実情になります。

その理由としては、USBケーブルがそれなりに長いのでベルクロや輪ゴムなどで纏める必要があります。

これだけなら大した事はないのですが、旅行ではスマホを利用する回数が多い事も関係して途中で充電も必要になる場合があり、この時に邪魔に感じるケーブルを纏めるといった一連の作業が面倒に感じます。

このような場合では、出張や旅行に最適に感じる巻き取り式の充電ケーブルが有ると便利です。

今回の記事は『簡易なスマホスタンドとしても使える 4in1(USB Type-C Lightning MicroUSB)USB充電ケーブル 自動巻き取り式 レビュー』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

出張や旅行に便利な4in1 巻き取り USB充電ケーブル

通勤や通学といった用途でもスマートフォンを持参する事になりますが、この場合ではモバイルバッテリーやUSB充電ケーブルも一緒にバッグの中に入れていると思います。

スマホと一緒に持ち歩く自動巻き取り式USBケーブル

日常生活の必需品であるスマートフォンは自宅に限らず、通勤や旅行でも必需品となるため、常にバッテリー充電できるようにモバイルバッテリーやUSBケーブルも必要になります。

基本的には購入時に付属されているコンセントUSBケーブルを利用すれば良いのですが、どちらか?と言うと、付属のUSBケーブルは自宅で利用した方が良さそうに感じるグッズの場合が多いです。

というのも、USBケーブルが長いので外出先で利用するには、ちょっと使いづらいと感じます。必要に応じて臨機応変に長さを調節できるUSBケーブルを持参した方が逆に便利です。

この用途に対応できるのは自動巻き取り式のUSBケーブルになると思います。

 

自動巻き取り式 USBケーブルは「どれ」を選ぶ?

自動巻き取りに対応しているケーブルには3in1タイプが多いです。基本的にはどれも同じかな?と思いますが、そうではなく、2タイプに分かれているのかな?と感じます。

その2タイプは、「同時に3つのデバイスに充電できるタイプ」と「1つのデバイスに充電できるタイプ」になります。

どっちが良いのか?悩みますが、用途に応じて選択すれば良いと思います。iPhone ・ Androidスマホ を2台持ちしいている場合であれば、同時に3つのデバイスに充電できるタイプの方が最適です。

それに対して、Androidスマホのみ所持している場合は、1つのデバイスに充電できるタイプで十分に対応できます。

 

スポンサーリンク

スマホスタンドも兼ねる4in1 USB充電ケーブル

ここでは、自動巻き取り式 4in1 USB充電ケーブルの商品仕様 及び 機能の全般的な内容についての紹介になります。

4in1 USB充電ケーブル 仕様

サイズ : 52mm × 52mm × 25mm

重量  : 42g

充電端子: USB Type-C、MicroUSB、Lightning

便利機能: 引き出し式の簡易なスマホスタンドを搭載

最大出力: 2.1A急速充電対応

ケーブル: 自動巻取式(長さ 20cm ~ 100cm)

 

自動巻き取り式

通勤や通学、出張や旅行等にも日常生活の必需品であるスマートフォンを持ち歩く必要があるため、必然的にモバイルバッテリー 及び 充電ケーブルも持参する事になります。

製品に付属されている充電ケーブルの場合では、ケーブルが長いので必要に応じて輪ゴムやベルクロ等で巻く必要が発生します。1日1回程度であれば問題ありませんが、移動中といった場面では必ずしも最適という選択ではないです。

通学・通勤・出張・旅行では簡単に巻き取れる自動巻き取り式が便利に感じます。両サイドのUSB端子を外側にちょっと引っ張るだけで簡単にケーブルを収納できるので便利です。

出っ張りが気になるUSB端子も本体に収納できるタイプも有るため、このような完全収納型の自動巻き取り式USB充電ケーブルがあると助かるのでは?と思います。

 

iPhone、iPad、Androidスマホ、ノートPCに対応

この4in1 USB充電ケーブルを利用して充電する場合では、iPhone、iPad、Androidスマホに対応しています。

充電端子が、USB Type-CMicroUSBLightning を装備しているため、これらの充電端子に対応しているスマホであれば問題ありません。

但し、iPhone / iPad シリーズに関して言えば、純正品のコンセント 及び 充電ケーブル 又は MFi認証に対応した充電ケーブルを利用する事をオススメ致します。

 

4in1 自動巻き取り式 USBケーブル 機能等の詳細

ここでは、自動巻き取り式 4in1 USB充電ケーブルの機能についての詳細内容の紹介になります。

USB Type-C、Lightning、MicroUSB に対応

① USB Type-C
Androidスマートフォン、iPad Air、iPad Pro、パソコンのUSB Type-Cポート搭載モデル、USB Type-Cハブに対応、MFi認証には非対応のため、iPad Air や iPad Pro の充電に利用するのはオススメできません。

 

② Lightning
iPhoneシリーズ、iPad mini 5 に対応、MFi認証には非対応のため、iPhoneシリーズの充電はオススメできないのと同時に、自己責任で行って頂く事になります。

 

③ MicroUSB
スマートウォッチ(活動量計)の充電、自撮り棒(リモコン)、周辺機器等で利用する機会あり。

 

簡易なスマホスタンドを装備

自動巻き取り式の 3in1 USB充電ケーブルに加えて、引き出し式の簡易なスマートフォンスタンドを装備しています。

スマホケースを装着した状態の6インチAndroidスマートフォンをセットできるので、宿泊先のホテル等で利用するスタンドの用途には丁度良いです。

但し、あくまでも簡易なスマートフォン・スタンドであるため、角度調節ができません。

 

4in1 USB充電ケーブル 自動巻き取り 評価&レビュー

ここでは、出張や旅行に持参する 自動巻き取り式 4in1 USB充電ケーブル の評価・レビューについての紹介になります。気になった事や感じた内容になるため、参考になるのか?分かりません。

残念に感じる部分

MFi認証に対応していないのが残念な部分に該当します。というのも、Lightning や USB Type-C が搭載されているので、iPhone や iPad シリーズにも利用できます。

それなのにMFi認証に対応していないが故に、充電にはオススメできないので、使い方としては、iPhoneやiPadからパソコンやスマホに写真やミュージックファイルを転送する用途に限られてしまう。

本当に勿体ない感のある自動巻き取り式 4in1 USB充電ケーブルといった感じ。

 

便利に感じる部分

便利な部分は、これ1つ有れば、スマートフォン、iPad、ノートパソコンでも便利に活用できる部分に尽きます。スマートフォン・スタンドはオススメできません。

あくまでも簡易的なスタンドなのでイマイチに感じます。特に角度調節ができないため、ただ置いているといった感じになるのが実情です。

この用途で旅行利用するのであれば、携帯できる他のスマホスタンドを別途持参するのが賢明の選択になります。

 

評価&レビュー

軽量でかつコンパクトな形状であるため、出張や旅行の用途に限らず、通学や通勤にも持参できる部分は素直に評価できます。USBケーブルの出し入れも自動巻き取り式なので簡単ですし、煩わしさもありません。

その反面、全体的に丸みを帯びている円柱の形状になっているため、落下すると、遠くまでコロコロ転がって行ってしまうので注意も必要です。

手のひらサイズで持ち易くて丁度よいのですが転がり易いです。

全体的な評価としては、MFi認証には対応していないのが残念に感じますが、Androidスマートフォンを利用しているため、MFi認証は関係ありません。

そのため、出張や旅行に持参したいグッズの1つに該当します。

 

コメント