USB Type-C 巻取式 転送&急速充電ケーブルのレビュー

スマホアクセサリー
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

仕事で通勤の場合では、AndroidスマホやiPhoneなどのスマートフォンも持参しますが、同時にモバイルバッテリーも持って行くのではないでしょうか?

この時にモバイルバッテリーに充電ケーブルが搭載されているタイプの場合では何も問題ないのですが、そうでない場合では別途充電ケーブルも必要になります。

持参する場合ではプラグも保護できるようになっていると便利に感じます。

今回の記事は『USB Type-C 巻取式 転送&急速充電ケーブルのレビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

USB Type-C 巻取式 転送&急速充電ケーブル

ここでは、通勤にモバイルバッテリーと共に持参しているOATSBASFのUSB Type-C 巻取式 急速充電ケーブルについての内容になります。

USB Type-C 巻取式ケーブルの仕様

商品名 : 急速充電ケーブル巻き取り式

サイズ : 約横60mm x 高50mm x 幅15mm

重量等 : 約41g

位置調整: 5段階調節

カラー : ホワイト、レッド、グリーン、ブラック

備考等 : 高速充電ケーブル、電流3A、18W、OATSBASF

 

USB Type-C

OATSBASFにはUSB Type-Cとは別にUSB Type-C Lightning充電ケーブルもあります。今回購入したのはUSB Type-Cのタイプになります。

iPhoneとiPadを所持しているため、USB-Cに対応している汎用性のある巻取り式の高速転送&急速充電できるケーブルが有ると外出時に便利に感じます。

 

本体カラー

USB Type-C 巻取式 転送&急速充電ケーブルの本体カラーは全部で4種類あります。どのカラーが良いのか?と言えば、個人差があるため、一概には何とも言えません。

ただ、購入したのがグリーンなのですが、この色はちょっとイマイチのような気がします。

他のホワイト・レッド・ブラックのどれか?が良いのではないかな?と個人的に考えます。

 

スポンサーリンク

USB Type-C 巻取式 急速充電ケーブルの特長

ここでは、通勤にモバイルバッテリーと共に持参しているOATSBASFのUSB-C巻取式 急速充電ケーブルの特長についての内容になります。

巻き取り式

スマホの充電ケーブルの場合では、巻取り式とそうでないタイプどちらが良いのか?と言えば、どっちもどっちなのではないでしょうか?

明確にどっちが良いのか?は断言できないと思います。でも、巻取り式の場合では、長さの調節が容易に行えるのでメリットに該当するのではないかな?と感じます。

 

プラグも本体に収納できる

OATSBASFのUSB-C巻取式 高速転送&急速充電ケーブルの場合では、端子(ブラグ)の部分も含めて巻取り式の本体に収納できるようになっています。

USB Type-C Lightningケーブルも所持しているのですが、こちらのタイプではプラグの部分は飛び出ている状態になります。

本体に格納できるので、ホコリや汚れの付着も可能な限り軽減できる可能性があります。

 

ケーブルの長さは5段階に調節できる

この商品の場合では、5段階にケーブルの長さを調節できますが、1メールのケーブルなので、そこまで細かく調節しなくても良さそうに感じます。

 

USB Type-C 巻取式 急速充電ケーブルの一長一短

ここでは、通勤に持参しているiPadに充電する目的で購入したOATSBASFのUSB-C巻取式 急速充電ケーブルのメリット・デメリットについての内容になります。

デメリットに感じる部分

この巻取り式の高速転送&急速充電ケーブルのデメリットに感じる部分としては、ちょっとケーブルの長さが短いかな?と感じる部分が該当します。

やっぱり巻取り式になっているため、もう少しケーブルは長い方が便利に使えると思います。

特に5段階に調節できるようになっていますから、たったの1m程度で5段階調整してもあまり恩恵がないと思います。

 

メリットに感じる部分

OATSBASFの高速転送&急速充電に対応している巻取り式ケーブルのメリットに感じる部分としては、プラグ部分も本体に格納できるようになっている部分に尽きるのではないかな?と個人的に考えます。

プラグの部分だけが飛び出ている場合だとバッグに収納した時にプラグの部分が引っ掛かってしまったり、ホコリや汚れの付着も十分に想定できます。

でも、本体に完全に格納できるタイプの場合では、その心配がないですから、余計に気を使う必要もないので便利に感じます。

 

USB Type-C 巻取式 急速充電ケーブルのレビュー

ここでは、通勤に持参しているiPadに充電する目的で購入したOATSBASFのUSB-C巻取式 急速充電ケーブルのレビューや感想についての内容になります。

便利に感じる部分

USB Type-C Lightningケーブルの巻取式も所持しているのですが、このタイプと比較するとその差が歴然となります。

何が歴然なのか?と言うと、ケーブルを引き出した状態がOATSBASFのUSB-C巻取式 急速充電ケーブルの方が良いのである。

というのも、1段階だけ引き出してもケーブルが見えないので汚らしく感じないです。それに対して、USB Type-C Lightningケーブルの場合では中身が見える仕様なのでケーブルが動いてしまいます。

余計にグチャグチャ感が有るので、OATSBASFの巻取り式ケーブルの方が便利に感じます。

iPhone Lightning USB-C 巻取式ケーブルのレビュー
皆さん こんにちは! AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えたのですが、仕事で通勤する場合ではいつも、モバイルバッテリーと自動巻き取り式の充電ケーブルを持参しています。 Androidスマートフォンの場合...

 

巻取り式ケーブルのレビュー

OATSBASFの巻取り式充電ケーブルは、急速充電に対応していますが、AndroidスマホやiPadに高速充電する場合に役立ちます。

でも、電気コンセントから充電する場合では、PD充電に対応している充電器が必要になるため、この部分も考慮が必要です。

PD充電器を所持していない場合では、一緒に購入した方が良いと思います。

LOMAYA 20W iPhone対応USB PD充電器レビュー
皆さん こんにちは! AndroidスマートフォンからiPhone 13 に乗り換えた時に購入しているUSB充電コンセントがあります。どうして購入したのか?と言えば、Android用の充電コンセントは活用できないからです。 ...

コメント