ESR iPad タッチペン レビュー!Apple Pencil 代用パームリジェクション機能あり

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadシリーズを利用する場合では、キーボードケースやApple pencil などのiPad周辺アクセサリも同時に購入する場合が多いです。

仮にApple pencil を購入する場合では1本だけを買うのでは?と思います。でも、1本だけでは足らないと感じる出来事に遭遇する場合があります。

というのも、基本的に充電しながら利用できないので、充電している時は指先のタッチ操作で画面操作する事になるからです。これではディスプレイに指紋もべったり付着するのでイマイチに感じます。

そのため、ガラスフィルムを貼付したり、もう1本Apple pencilを購入するといった対策も必要となるのである。

でも、純正品は価格もそれなりに高いので流石にも1本買う選択は躊躇すると思います。2本めは類似品でも良いのでは?と感じる場合も多いのでは?

今回の記事は『Apple Pencil 代用のパームリジェクション機能に対応しているESR iPad タッチペン(スタイラスペン)レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil 代用 iPad タッチペンも必要に感じる

iPad シリーズでApple pencil 等のApple純正品を利用する場合も多いですが、純正品ではないiPad対応タッチペンも使う機会に恵まれます。

iPad タッチペンも必要に感じる

Apple pencil が有るのにも関わらず、どうしてiPad対応タッチペンも利用する機会に恵まれるのか?と言えば、充電しながら利用できないというデメリットが有るからです。

Apple pencil のバッテリーが切れてしまうと充電しながら利用できなくなるので、もう1つ購入する必要性が発生します。

でも、純正品の場合では、価格もそれなりに高いので必ずしも最適な選択ではない事に気が付きます。このような場合にiPad対応タッチペンを購入する機会に恵まれるのである。

 

Apple pencil 1択ではない

iPadシリーズを購入したら、間違いなくApple pencil を購入する展開になると思いますが、それが果たして本当に最適な選択なのでしょうか?

類似品という選択も考慮しても良いのでは?と思います。というのも、本体カバーケースやキーボードケースも含めて色々な類似品が有りますが、その中でも本家本元に匹敵するぐらいに優秀に感じるグッズも実際にあります。

本家本元よりも安価で買えて、劣る部分もありますが、同じような性能であれば、代用品として利用しても良いのでは?と感じます。

Apple pencil の予備として購入する機会が有ったら、類似品を試してみるのも1つの方法になります。

 

スポンサーリンク

ESR iPad タッチペン(スタイラスペン)について

ここでは、iPad mini 5 で使っているESR iPad タッチペンの商品仕様・全般的な内容についての紹介になります。

ESR iPad 対応タッチペン 仕様

サイズ : 154mm × 90mm × 90mm

重量  : 23g

充電方法: USB充電(MicroUSB)

カラー : ブラック

使用時間: 最大12時間(5分充電で1時間使用できる)

充電方法: 付属のUSB充電ケーブルで充電

備考等 : ペアリング不要、パームリジェクション機能あり

 

付属品 及び 補足事項

① 交換用ペン先
ESR iPad タッチペンのペン先が摩耗した場合に交換できる交換用ペン先(消耗品)が1つ付属しています。

 

② USB充電ケーブル
このタッチペンはUSB充電に対応しているため、スマホのモバイルバッテリーで充電できるのも魅力的になります。但し、付属しているUSBケーブルはMicroUSBになります。

 

③ 補足事項
充電する場合に利用するUSB端子のキャップはありません。

 

パームリジェクション対応 ESR iPad タッチペン機能

ここでは、ESR iPad タッチペン(スタイラスペン)の機能などの詳細内容についての紹介になります。

ペアリング不要で使える ESR iPad タッチペン

iPad mini 5 で使っているロジクール Crayon for iPad もペアリング不要で利用できますが、ESR iPad タッチペンも同様に電源ONするだけで使えます。

初期設定が必要な場合では使い始める前に設定作業などの手間が発生しますが、このような手間入らずに利用できるのは素直に便利に感じます。

そのため、Apple pencil ではなく、iPad対応スタイラスペンという選択も検討しても良いのでは?と思わせてくれるタッチペンの1つに該当します。

 

パームリジェクション機能に対応

筆記の際に手の一部がディスプレイに触れてしまうと誤操作する場合がありますが、このような誤操作を発生しないようにしてくれる便利な機能を搭載しています。

パームリジェクションという機能で、ディスプレイに触れても認識しないで、ペン先だけが認識させる機能(手や腕が画面に触れても感知しない機能)となります。

 

USB充電しながらタッチペンを利用できる

ESR iPad タッチペンの充電方法はUSB充電になります。どのタッチペンもUSB充電に対応している場合が多いので、あえて書かなくても良さそうに感じますが、そのように思うのは時期尚早になります。

何と!このESR iPad タッチペンは急速充電に対応 及び USB充電しながら利用できるのである。

たいていの場合は、充電しながらタッチペンを利用できないため、イマイチに感じるのですが、このタッチペンはその煩わしさがないので便利に感じます。

 

ESR iPad タッチペン メリット・デメリット

ここでは、USB充電しながら利用できるESR iPad タッチペンのメリット・デメリットなどの詳細内容についての紹介になります。

3つの魅力的なメリットあり

① 安価で購入できる
Apple Pencil や ロジクールCrayon for iPad の場合はそれなりに価格も高いですが、ESR iPad タッチペンの場合はこれらのペンよりも安価で購入できるため、バッテリーが切れた場合に使う代用品として追加購入するのも1つの方法になります。

 

② 交換用のペン先が付属
とても小さいと感じるペン先が1つ付属品として付いてきます。ペン先が摩耗した場合に交換できるのは良いと思います。但し、小さいので紛失する可能性は否定できません。

 

③ 誤操作防止
一番のメリットに感じる部分は、誤操作防止のパームリジェクション機能が搭載されている部分に尽きます。ペン先が画面に着いている間は、手が画面に触れていても感知しないので便利に感じます。

 

デメリットに感じるのは電源ボタン

ESR iPad タッチペンはUSB充電しながらタッチペンを利用できるメリットがありますが、それに匹敵するぐらいの・デメリットに感じる部分があります。

電源ボタンの配置場所が持つ所に近接しているため、間違って押してしまうのである。そのため、常に電源ボタンの場所を確認してから持つようにするため、ワンテンポ遅れての作業となります。

流石にちょっと煩わしいと感じます。充電端子側に有った方が使い易いと感じます。

 

iPad Air 4 に対応(いつの間にか?対応していた)

ESR iPad タッチペンのデメリットと言えば、もう1つあります。それは、iPad Air 4非対応なのである。実際にiPad Air 4 で使ってみると確かに何も反応しません。

もしかすると、ディスプレイ面に液晶ガラスフィルムを貼付しているから反応しないのかな?と思って、実際に剥がしてみましたが、使えませんでした。

お陰様でまた、ガラスフィルムを購入するという展開に陥っています。

 

《追記》
いつの間にか?iPad Air 4 でもガラスフィルムを貼付した状態で利用できるようになっていました。

しかも、画面左下や右下の角から中央付近に向けてシュッ!と移動させると、スクリーンショットも撮影できます。

 

ESR iPad タッチペン 評価&レビュー

ここでは、iPad mini 5 の Apple pencil 代用品として利用する ESR iPad タッチペンの評価・レビューについての紹介になります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

ロジクール Crayon for ipad よりも充電方法が便利

ESR iPad タッチペンは、iPad mini 5 で利用しているロジクール Crayon for iPad よりも充電方法が優れています。優れているのは充電方法だけなんですけど、それでも魅力的に感じます。

充電しながら利用できる」という部分はCrayon for iPad には無い機能なので、実際に使ってみると便利だな~と実感できます。

 

USB充電はイマイチな部分に該当

非常に勿体ないと感じるのは、USB充電する場合のUSB端子がMicroUSBという部分に尽きます。

iPad mini 5 はLightningなので、USB Type-C にも対応した 3in1 USBケーブルがないと便利に使えないじゃん!と感じるのである。

4in1 USB充電ケーブル 巻き取り レビュー!スマホスタンドでも使用できる
皆さん こんにちは! 出張や旅行に持参する持ち物には日常生活の必需品であるスマートフォンも含まれます。このスマホは充電が必要になりますが、充電ケーブルは何を持参していますか? 基本的には付属されているUSB Type-C...

 

実際の使い勝手の紹介

iPad対応タッチペンの場合では、Apple pencil の代用品として利用する事になるため、「書き心地」や「使いやすい」といった部分が重要なポイントになるのではないか?と個人的に考えます。

ESR iPad タッチペンの書き心地はどうなのか?と言えば微妙に感じます。というのも、ディスプレイに当てるペン先の角度によって反応の仕方が異なるからです。

これではApple pencil の代用品として利用するのはどうかな?と感じてしまうのが実情になります。

とはいえ、USB充電しながら利用できるというメリットが有るので、簡単に切り捨てられないです。

それならば、どうするのか?と考慮した結果、NIB Cover などのペン先カバーをペン先に取付したところ、感度や反応も良くなりました。流石!Apple pencil 便利グッズといった感じです。

コメント