iPad選び方!購入目的orやりたい事が実現できるのか?で選択

iPad
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを買いたいな~と思ったら、何を基準にしてiPadの機種選びを行っていますか?たぶん、そのような事はしないで、純粋に欲しいな~と感じている機種を選んでいる場合も多いかな?と思います。

そのような選択方法で購入してしまって本当に良いのでしょうか?と思うのは気のせいでしょうか?というのも、iPadといっても複数の異なる画面サイズや機能で分かれていますから、必ずしも自分にとって最適に感じる機種を選んでりうのか?分からないと思います。

それなのに、欲しい機種を買ってしまうと、買っても使いこなせるのかな?という部分が気になってしまいます。やっぱり、機種選びは欲しい!というだけで選んではいけないと思います。

今回の記事は『iPad選び方!購入目的orやりたい事が実現できるのか?で選択』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadの機種選びで迷ったら、何を基準にして選べば良いのか?

ここでは、iPadを選ぶ場合では、色々と悩みも増えるので、自分なりの基準は明確化した方が良いについての内容になります。

iPadを選ぶ場合は悩む

iPadを購入したいな~と思った場合では、真っ先に機種選びから始まってしまう場合が多いです。これは一番最後で良いのにも書かわらず、まず自分としてはどの機種を購入すれば良いのか?となってしまうのである。

機種選びは、どうして一番最後で良いのか?と言えば、真っ先に考えなければいけない事があるからです。これをすっ飛ばして機種選びを行ってしまうと、これが終わったら、購入という流れになってしまいます。

これでは、iPad購入後に何をするのか?という部分を全く検討しないまま買ってしまう事になります。残念ながらこのような買い方をするのは良くない選択になります。

少なくとも、購入後の用途は継続できる用途なのか?だけはちゃんと検討しておく必要があります。

 

機種選びの明確な基準は有るのか?

初めてiPadを購入する場合では、明確な基準というのが無いと思います。この場合では、自分はどんな用途でiPadを使うのか?というのを先に準備しておく必要があります。

これはとても重要な部分に該当するため、しっかりと検討しておいた方が良いのではないか?と個人的に考えます。その理由としては、買ったは良いけど、何に利用すれば良いのか?分からないという展開が訪れる可能性があるからです。

こんな展開は無いだろう?と思っていると、たぶん訪れるのではないか?と思います。どうしてなのか?と言えば、購入前の検討の甘さが露呈するからです。

これが露呈すると使い道や活用方法で悩んでしまう展開になる場合が多いです。

 

スポンサーリンク

iPad選び方は購入目的で選ぶのが最適に感じる

ここでは、iPadを選ぶ場合では、購入目的の用途で選択した方が良いについての内容になります。

購入目的で選ぶのも1つの方法

iPadを購入する場合では、購入目的も有ると思います。

逆を言えば、購入目的もないのに買ってしまうと、何に使うんだろうか?となってしまうので良くないです。そのような事は無いとは思いますが、一時的に欲しくて欲しくて仕方ないという衝動もありますから、こればっかりは何とも言えません。

重要なのは、この購入目的の用途でずっと利用できるのか?という部分になります。この目的で継続的に利用できれば、うまく活用できるのですが、途中で満足してしまったり、挫折すると、何に使えば良いのか?で悩んでしまう結果に繋がります。

少なくとも、このような展開だけは避けた方が良いです。

 

購入目的は継続的に利用できるのか?は検討を

人によっても購入目的は異なりますが、ここでよく検討して欲しい事があります。これから購入しようとしているiPadは継続的に利用できる用途で購入するのでしょうか?という部分。

購入目的が一時的な用途で利用する場合では、確実に購入後に使い道に困ったり、活用方法で悩んだりする展開が待ち受けていると思います。このような買い方はベストな選択ではないです。

少なくとも、2~3年は継続的に利用できる用途なのか?という部分は超重要だと感じます。仮に、1年程度で満足できる用途だった場合では、勿体ない買い物になってしまいます。

費用対効果もよく考慮した上での購入が求められます。くれぐれも買って後悔する結果にならないように注意も必要です。

 

iPad選び方は、やりたい事が実現できる機種が最適

ここでは、iPadを選ぶ場合では、やりたい事を実現できる機種を選択した方が良いについての内容になります。

購入しようとしている機種

iPadを購入する場合では、何かしら?の購入目的がありますが、その目的は何をやる為に買うのでしょうか?自分が求めている事に対して、これから購入しようとしている機種は対応できるのか?という部分。

自分の頭の中のイメージでは、これで間違いない!と思い込んでいますから、これで大丈夫といった感じになっている場合が多いです。でも実際にはそうではなく、何かしら?の抜け穴が有ったりします。

でも、自分ではそんな抜け穴は知らないですから、買ってしまうのである。買ってから、こんな筈ではなかった!と感じてしまう事も珍しくないのがiPadなのである。

機種選びというのは簡単そうで、実は一番大変ですから、真っ先に考えたくなってしまいますが、一番最後にしっかりと検討する事がとても大切です。

 

やりたい事が実現できる機種を選ぶ

それならば、自分がやりたい機種ってどれなんだろう?となってしまいますが、「iPadで何を求めているのか?」という部分が関係してきます。

例えば、iPadではキーボードを利用できますが、キーボードを利用してノートパソコンを代用したい!と考えている場合も実際にあると思います。

残念ながら、この選択はしない方が賢明です。というのも、iPadはキーボードを利用してもiPadなのでノートPC代用できません。

それに、いつも利用しているパソコンと同じ日本語変換ではないですから、キーボード入力しても満足できる日本語変換になるという訳でもないです。

それに対して、ノートPC活用は全く考えていないといった場合では、もしかすると、自分のやりたい事が実現できる可能性があります。

 

iPad選び方!買って活用できる機種を購入した方が良い

ここでは、iPadを選ぶ場合では、やりたい事を実現できる機種でかつ、確実に活用できる機種が良いのではないか?と考えます。

iPadは購入しても活用できない場合あり

先ず最初に言わせて頂きたいのが、iPadを購入して何をしたいのでしょうか?という部分に尽きます。というのも、欲しくて欲しくて仕方ないといった感じで購入したのに、使いこなせない場合が多いです。

でも、自分としてはうまく活用していると思っていたりするのですが、何か勘違いをしているのではないかな?と思います。活用する=使いこなすではないのです。

活用していると思っているのはあくまでも自分だけ。使いこなしているのか?と言えば、たぶんiPadに使われている方が多いです。又はその逆のパターン。

うまく活用できるのか?という部分は、適切な用途や適切なアプリも関係して来るため、自分にとって最適に感じるアプリがどの程度るのか?も重要になるのでは?と思います。

 

やりたい事が実現できて、活用できるiPad購入を

先ず、自分がやりたい事を実現できるiPadは、iPad Pro という結論を導く場合が多いのですが、確かに性能も良いですし、機能もいっぱい詰まっていたりします。

でも、これを本当に必要としているのかな?という部分は考慮が必要です。仕事やイラストなどで利用している場合ではない限り、あまり必要ないのでは?と感じます。

全てにおいて最高性能なiPad Proを買うより、ワンランク下がる iPad AiriPad mini を選択した方が、うまく活用できる場合も実際にあります。

実際に購入する場合では、購入前に、立ち止まって冷静な判断できるのか?も重要になります。

iPad 使い道や活用で悩んだら書籍や本を買って参考も1つの方法
皆さん こんにちは! iPadを買ったけど、スマホやノートパソコンと用途が被ってしまって上手く活用できなかったといった経験がありませんか? そもそもこのような展開なんて誰も想定していなかったと思います。 本来であれば自分...

コメント