iPad 2台持ち併用やめる選択で1台のiPadをフル活用できる

iPad
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad 2台持ち活用を行っている場合では、用途別に特化する事ができるので、結果的に便利に併用できる可能性が高いです。でも、必ずしも上手く活用できるという保証はないのが実情になります。

知り合いの人は複数のiPadを便利に使いこなしているのに、自分は同じような結果に繋がらない!といった場合も当然のことながら有ると思います。それならば、2台持ち活用やめて1台に一本化して使いこなした方が良いのでは?と考えます。

やっぱり、複数台を活用できる人も居れば、そうでない場合も有るので、自分にとって何が最適なのか?という部分は常に見直し改善も必要になります。その結果として、iPad一本化も検討した方が良いのではないでしょうか?

今回の記事は『iPad 2台持ち併用やめる選択で1台のiPadをフル活用できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Air 及び iPad mini 2台持ち活用(併用)

ここでは、iPad Air、iPad mini 2台持ち活用についての内容になります。

どうして2台持ち活用?

iPadを2台持ち活用する理由としては、買い換えや買い増しが考えられますが、筆者の場合は買い増しに該当します。というのも、iPad mini 5 を通勤の用途に持参していたのですが、仕事用にiPad Air 4 を購入となります。

これでiPad 2台持ち活用となる訳ですが、実際には、iPad Air 4 を仕事に活用していません。どうしてなのか?と言うと、購入時の検討の甘さが露呈した影響もあって、仕事用には利用できなかったのである。

それならば、どんな用途にiPad Air 4 を使っているのか?と言えば、仕事&学習用に変更しています。

デジタルノートの用途で利用する選択を行い、この用途ならば便利に使える事が判明したので、ずっと継続的にこの用途で使い続けています。

 

iPad 2台持ち活用の役割分担「iPad mini」

今まで外出先に持参する用として、iPad mini を利用していたのですが、iPad mini はゲーム専用マシンとして活用となります。

というのも、スマートフォンでもゲーム利用していたのですが、バッテリー持ちの関係で宜しくない展開になっています。

これをどうにか?回避するには、iPad mini 5 をゲーム専用マシンとして活用する選択が望ましいという結論に到達した事も関係してきます。

幸い無い事にiPadはそれなりに高性能なCPUグラフィックスを搭載していますから、ゲーム用途でも満足できます。

 

iPad 2台持ち活用の役割分担「iPad Air」

iPad Air 4 は完全にデジタルノートの用途に特化しています。それ以外の用途にも便利に使えるのですが、そのような事は行わないで、デジタルノート活用に一本化。

ハッキリ言って非常に勿体ない使い方になってしまうのですが、2種類のサイズの異なるiPadを便利に活用するには、このような選択も必要になるのである。

さらには、スマートフォンやノートパソコンといったガジェットも利用しますから、この辺の兼ね合いも重要になります。

 

スポンサーリンク

iPad Air 及び iPad mini 2台持ち活用やめる選択

ここでは、iPad 2台持ち活用をやめる選択に至った経緯についての内容になります。

iPad 2台持ち活用やめる選択

一度、iPad 2台持ち活用を行ってしまった場合では、残念ながら、この2台持ち併用をやめる選択に至るのは難しいのではないかな?と個人的に考えていました。

というのも、何だかんだ言っても複数のiPadが用途別に特化して利用できるのは便利に感じるからです。これをいきなり一本化する選択が果たして本当にできるのかな?と思っていた時期が実際にあります。

2台持ちの生活に慣れてしまうと、それがいつもの日常生活になってしまうため、そこから見直し改善という感じにはならなくなってしまうのかな?と考えます。

頭の角には一本化した方が良いと考えてはいたのですが、自分にとって最適に感じるタイミングが分からなくなってしまった感あり。

 

直接的な理由

こんな状態でよくiPad 2台持ち活用をやめる選択が行えたな?と自分でも不思議に思っているのですが、以外と決断は早かったです。というのも、ゲーム専用マシンと化していたiPad mini のバッテリー持ちが非常に悪くなってしまったからです。

今までは1日に1回程度の充電で済んでいたのですが、或る日を堺にして、1日に2回充電しないといけない状態になってしまったため、もうこれ以上はダメだな!と実感しました。

バッテリー交換する選択も有ったのですが、この選択には至っておりません。その理由としては、ここで2台持ち活用をやめても、また、iPad Air を買い換えるタイミングで何かしら?のiPadを買う可能性が高いからです。

また、2台持ち活用が復活する可能性も有るため、一度、処分する選択を行っても良いかな?と考えて決断しました。

 

iPad Air 一本化で、iPadを便利に活用できる

ここでは、iPad 2台持ち活用から1台のiPadに一本化したら、便利に活用できる!についての内容になります。

iPad Air に一本化

iPad mini 5 のバッテリー持ちが非常に悪くなってしまった事が直接のキッカケになり、iPad Air mini 2台持ち活用から一本化の選択を実際に行っています。

バッテリー交換すれば、まだ現役で十分に利用できるのにちょっと勿体ない気分にもなりましたが、処分する決断のタイミングは良かったかな?と実感しています。

というのも、勿体ないから、まで手元に置いておこう!と考えてしまうと、たぶん自宅で眠る展開になる可能性があるからです。これを回避するには何処か?で決断も必要です。

以前からバッテリー持ちが悪くなったら綺麗サッパリ処分しようと考えていたので、未練はありましたが処分して、iPad Air 4 に一本化しました。

 

iPad 一本化すると便利に活用できる

iPadを一本化すると、どうして便利に活用できるのでしょうか?とても気になる要素の1つだと思います。個人的な見解としては、1台あたりに費やしていた使用時間が関係していると考えます。

今までは、1人が2台のiPadを使っていましたが、一本化する事で1台のiPadを使うようになったので、より多くの時間を使えるようになったのが少なからず影響しているのではないか?というのが結論になります。

だからといって、必ずしも同じような結果になるとは限りません。一本化すると、逆に実際の使用時間が減ってしまう場合も当然の事ながら有ると思います。

 

一本化のメリット・デメリット

iPadを一本化すると、便利に活用できる場合もあれば、上手く活用できない場合もあります。

でも、1人が複数のiPadを使いこなすには限度がありますから、この事を考慮すると、初期の頃はデメリットに感じる事もありますが、最終的には良い結果に繋がるのではないでしょうか?

 

1台のiPadを便利に使った方がiPadフル活用できる

ここでは、1台のiPadを便利に使った方が効率的でかつ最適に感じるについての内容になります。

1台を便利に使用が最適

あくまでも個人がiPadを使うのであれば、1台に絞って使った方が効率的でかつ、便利に使えると思います。だからといって、複数のiPadを使いこなす事はできないのか?と言えばそうではありません。

実際の話、用途別に特化すれば便利に2台のiPadを活用できますから、このような場合ではちゃんと活用できます。でも、用途別に特化するという事は、用途に関係ない部分は利用しないという裏返しになります。

これでは、便利に活用しているとは言い難いのではないか?というのが個人的な見解になるため、やっぱり、この部分を考慮した方が良いと思います。

そのため、可能ならば、1台のiPadを便利に使った方が良いです。

 

1台のiPadでフル活用を

iPadの場合では、サイズの違いによって機種も複数ありますから、どのiPadも不思議と魅力的に感じてしまうと思います。特にiPad Pro 12.9インチiPad mini の場合では、サイズ的に開きがあるのでどちらも魅力的です。

その結果、両方の機種も購入する選択を行ってしまう場合も多いのかな?と感じます。この場合では、iPad 2台持ち活用になりますが、たぶん、この組み合わせの場合は成功する可能性が高いです。

性能差もありますし、サイズ的にも近くないですから、便利に使い分けできるのではないかな?と感じます。

でも、それ以外の場合では、残念ながらサイズ的に近くなってしまうので便利に活用するのはちょっと厳しい感があります。

それならば、1台のiPadを便利に活用した方が満足できる結果(フル活用)に繋がるのではないでしょうか?

iPad 2台持ち 活用!併用も便利に使えるが一本化して有効活用を
皆さん こんにちは! iPad mini 5 及び iPad Air 4 を所持しています。 今まで愛用していたのは iPad mini で、その次に購入したのが、iPad Air となりますが、2台とも用途を使い分けて...

コメント