Bluetooth ワイヤレス スピーカー レビュー!Mini Wireless speaker

PC周辺機器グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad や スマートフォンでお気に入りのミュージックを聴く場合ではイヤホンやヘッドホンを利用する場合がありますが、これらの便利グッズを利用すると必要以上に音が高くなってしまう場合があります。

何故か?と言うと、お気に入りの音楽を聴いている時は自分の世界に入っているため、音が高くなってしまうのである。これだと音漏れや耳の健康にも良くないのでなるべく耳に負担を掛けない方法が望ましいです。

ここで!ポータブルスピーカーの出番となる訳です。イヤホンやヘッドホンを利用しなくても重低音を楽しむのであれば、ポータブルスピーカーが現状においては最適なのかな?と感じます。

今回の記事は『Bluetooth ポータブル ワイヤレススピーカーである Mini Wireless speaker レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Bluetooth スピーカー Mini Wireless speaker

主にメインで利用しているWindowsノートパソコンで使っているBluetooth ポータブル ワイヤレススピーカーの商品仕様・全般的な内容についての紹介になります。

Mini Wireless Bluetooth speaker 仕様

サイズ : 80mm × 80mm × 45mm

重量等 : 200g

待受等 : 1度の充電で連続30時間の動作

通信等 : Bluetooth 5.0

端子等 : MicroSDカード、MicroUSB、

備考等 : USB変換3.5mm AUXケーブルにて有線接続、ノイズリダクション機能あり

 

機能・特徴

① ポータブル ワイヤレス スピーカー
② Bluetooth接続
③ USB変換3.5mm AUXケーブルにて有線接続も可能
④ ノイズリダクション機能
技適マークなし

 

インターフェース等 及び 付属品

① MicroSDカードスロット
② USB端子(MicroUSB)
③ MicroUSB充電ケーブル(充電用)

 

スポンサーリンク

Bluetooth Mini Wireless speaker 機能等の詳細

ここでは、Bluetooth Mini Wireless speaker の機能等の詳細内容についての紹介になります。

機能についての説明

① MicroSDカード対応
32GBまでのMicroSDカードを利用する事ができます。

 

② USB変換AUXケーブル
別売のUSB変換3.5mm AUXケーブルを所持している場合に限りますが、有線接続にてワイヤレススピーカーを利用する事ができます。

 

③ モードスイッチ
モードスイッチが搭載されており、ボタン操作で色々な機能を切り替える事ができますが、製品説明書が英文なので、理解できる人じゃないと上手く活用できないのでは?と感じます。

 

④ 音量ボタン / プレイボタン
増減の音量ボタン 及び Playボタンが搭載されています。

 

イヤホンを使わなくても重低音を楽しめる

一般的に重低音を楽しむ場合ではイヤホンやヘッドホンを利用した方が良いですが、このポータブルスピーカーを利用すると、イヤホンやヘッドホン感覚で重低音を楽しめます。重低音が澄んでいるように聴こえるのである。

 

Bluetooth ワイヤレススピーカー 特筆事項

ここでは、Bluetooth Mini Wireless speaker の特筆事項についての紹介になります。

技適マークなし

このポータブルBluetoothスピーカーは何と!技適マークがありません。ということは、どういう事なのか?と言うと、日本国内でワイヤレス接続にて使うと、法令違反となります。

日本国内で購入したのに、どうして技適マークなしの商品を販売するのだろうか?と思ってしまいますが、技適マークの有無を確認しないで購入した側にも否が有るため、自業自得といった感じです。

Bluetoothによるワイヤレスな音質は素晴らしく良いのですが、法令違反の状態で利用できないため、別途USBケーブルを購入して、USB接続で使っています。

 

USB接続する場合

付属品としてUSBケーブルが付属されますが、このケーブルではUSB接続してスピーカー利用できません。

USB接続する場合は、別途、USB変換3.5mm AUXケーブルを購入する必要があります。

但し、指定のUSBケーブルを購入する場合では、注意事項があります。それは、MicroUSB端子の高さが合わないと段差が発生します。

ネット通販でUSB変換3.5mm AUXケーブルを購入したのですが、高さが合わなくてギリギリ押し込んで使っている感じです。有線接続による活用方法は現実的ではないです。

 

Windows ノートパソコンで活用

技適マークが無いが故にBluetooth接続にてワイヤレス通信を利用できない事もあり、USB接続にて活用する選択を行っています。

そのため、本来であれば、iPadやスマホで使う予定でしたが、メインで使っているWindowsノートPC(ASUS Zenbook 13)専用になっています。

 

Mini Wireless Bluetooth speaker 良い・イマイチ

ここでは、Windowsノートパソコンで利用する Mini Wireless speaker のメリット・デメリットについての紹介になります。

オススメしない失敗な買い物

Bluetooth接続のポータブル・ワイヤレススピーカーなので小型コンパクトで音質も素晴らしくクリアな感じなので申し分ないのですが、技適マークが無いが故に買って後悔する買い物になっています。

ネット通販(日本法人の店舗)で購入したのですが、技適マークの有無を確認しないまま、買ってしまったのである。日本の店舗だから技適マーク有りの商品を販売しているだろうと思いこんでいたのである。

特にネット通販で購入する場合は、商品ページの隅々まで確認した上で購入しないといけない!という事を改めて認識できたのは良い勉強になったと思います。

 

音質は素晴らしいと感じるぐらい申し分ない

USB接続による活用となるため、別途、USB変換3.5mm AUXケーブルを購入しているのですが、この商品が届くまでの間は期間限定でBluetooth接続にワイヤレスで利用しています。

流石、ワイヤレスだけあって邪魔に感じるコードが一切ないので便利に感じます。音質はとても澄んでいる綺麗な音質なので、お気に入りのミュージックを聴く用途には最適に感じます。

それに対して、USB接続の場合はケーブルを挿し込むと段差が発生する事も関係して、何かイマイチな感じになります。

 

電源ONすると・・・

電源ONのスイッチを入れた途端にもの凄い大音量のアナウンスが英語でおしゃべりします。早朝などの静かな時間帯に電源ONするのは良くないです。

 

Mini Wireless Bluetooth speaker 評価&レビュー

ここでは、Windowsノートパソコンで利用する Mini Wireless speaker の評価・レビューについての紹介になります。気になった事や感想になるため、参考になるのか?分かりません。

Bluetooth接続(ペアリング設定)レビュー

USB変換3.5mm AUXケーブルが届くまでの期間は、Bluetooth接続にて、スピーカーを使用しています。

WindowsノートPCとのペアリング設定は至って簡単のため、あっという間にペアリング設定が完了します。

設定の中にあるデバイスを開きます。そうすると「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」が有るのでこれをクリックし、Bluetoothを選択すると、デバイスを追加するモードに切り替わります。

この状態で、Mini Wireless speakerの電源をONにすると、BT SPEAKERが表示されるため、この「BT SPEAKER」クリックすれば接続できます。

 

評価・レビュー

このMini Wireless speaker の評価は、技適マークがあれば高い評価を与えても良いぐらいに重低音を楽しめるポータブルスピーカーだと感じますが、技適マークが無いので、買わない方が最適の評価とさせて頂きます。

というのも、USB接続にて対応できますが、USBケーブルを挿し込んでも高さが合わないので段差が生じてしまうため、音の伝わり方がBluetooth接続よりも悪いと感じます。

クリアな音質なのに、かなり勿体ないと感じる技適マーク無のポータブルスピーカーだというのが個人的な見解になります。

コメント