iPad 2台持ち活用(併用)やめる選択「iPadの処分方法」

iPad
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

今まで1年近くもの期間ずっとiPad Air 4 及び iPad mini 5 を所持して、両方ともメインの用途で、iPad 2台持ち活用(併用)を行っていたのですが、この活用方法をやめる選択を行っています。

この選択を実際に行って、使わなくなったiPadはどうしたのか?と言えば、1台は処分に至っています。処分するにしても、まだまだOSのサポート期間も残っている状態だったので本当に処分するの?といった気分でしたが決断は早かったと思います。

実際に処分してみると、1台のiPadをフルに活用できるのが便利に感じる反面、何か物足りなさを感じるのも実情だったりします。慣れてしまえば、いつもの日常になるので、それまでは我慢といった感じですね。

今回の記事は『iPad 2台持ち活用(併用)やめる選択!iPadの処分方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad 2台持ち活用(併用)

ここでは、iPadの買い換えや買い増し等の場合では、2台持ち活用の選択を行う場合もある!についての内容になります。

iPad 買い換えや買い増し

iPadを2台持ち活用する場合では、おそらく、買い換え買い増しで複数台になってしまった時に考える活用方法なのではないでしょうか?本来であれば、その必要は特にないのですが、そうもいかない事情といった感じ。

そうもいかない事情とは何かな?と言えば、まだ使えるのに処分するのは勿体ないと感じてしまった場合や本当であれば売却したいんだけど、売却するとちょっと安く買い叩かれてしまうので、あまり良い選択ではないと判断した場合が想定されます。

どちらの場合でも「勿体ない」の感情が入って来るので、なかなか、ちょっと一筋縄にはいかなかったりします。でも、ここで良く考えて欲しいのではiPadを2台持ち活用して、果たして本当に上手く併用できるのかな?という部分。

 

iPad 2台持ち併用してみたい場合

iPadの買い換えや買い増し等を行う場合では、愛用しているiPadをどうするのか?というのを考える必要があります。何故か?と言うと、たいていの場合では新しいiPadを購入すると、2台持ち活用しても、最新型iPadをよく使うようになるからです。

iPad 2台持ち活用して併用してみたいな~という願望も有るとは思いますが、現実的にはそれは難しい相談なのではないかな?と個人的に考えます。頭の中のイメージでは上手く活用できると思っていても現実は甘くはないです。

特に頭の中のイメージでは簡単そうに感じるのですが、実際にチャレンジしてみると、最初の1~2ヶ月は頑張るんですけど、2ヶ月以降は残念ながら継続して2つのiPadを便利に使っているような感じではなくなります。

何だかんだ言っても、新しく購入したiPadを好んで利用しているのである。この現実に気が付いた時に一本化するのも良いと思いますが、余程の自信でもない限り、iPad 2台持ち活用はやめた方が良いのではないかな?と考えます。

 

スポンサーリンク

iPad 2台持ち活用(併用)やめる選択

ここでは、iPad 2台持ち活用しても、2台持ち活用やめる選択に繋がる場合が多いについての内容になります。

iPad 2台持ち活用や併用は難しい

実際に、iPad 2台持ち活用する場合では、厳しい現実にも直面する事になります。1台あたりの使用時間がどちらか?一方のiPadに集中しているのである。

今まで愛用していた機種にはあまり興味や関心が既にない状態になるので、これは仕方ないのが実情になります。これでは、残念ながら、iPad 2台持ち活用しているとは言い難いです。

少なくとも、両方の機種は均等に便利に使い分けているといった状態が望ましいため、これが出来ていない場合では2台持ち活用はやめて、1台のiPadをフル活用する選択に切り替えた方が良いと思います。

 

1台のiPadしか使わなくなる

iPadの買い換え等で複数台のiPadを併用する選択を行った場合では、表向きは便利に活用しているという気分を満喫できるのですが、実際には活用しているのではなく、使っていると言った方が正解になります。

少なくとも2つのiPadを活用しているという表現は両方とも適切な用途で使う事を意味しているのではないか?と考えます。

これができていない場合では、いずれ近い将来、1台のiPadしか使わなくなると思います。持て余してしまう感じになるのである。最初は、うまく使いこなせると思い込んでしまうのですが、継続できないんですよね~。

時間が経過すれば経過するほど、人は効率化を求める傾向になるので、その結果、日頃からよく使っている機種を好んで利用するようになります。

 

iPad 2台持ち活用が成功するパターン

iPad 2台持ち活用はとても難しい感じになりますが、成功するパターンも実際にあります。たぶん、1択しかないと個人的に考えます。

その1択とはどういうパターンなのか?と言うと、「サイズの異なるiPadの組み合わせでかつ、用途別に使い分けるパターン」。

その代表例としては、iPad Pro 12.9インチと、iPad mini の組み合わせ。サイズが明らかに違いますし、性能差も有るので成功する可能性が高いです。あくまでも成功する可能性なので、実際に活用できるのか?は適切な用途の有無に掛かってくると思います。

 

iPad 処分方法!どの方法を選択する?

iPadを処分する選択を行う場合はどの方法が最適に感じるのか?についての内容になります。

下取り・買い換え

一番最適に感じるiPadの処分方法は、買い換えるタイミング下取りに出して、処分する方法になります。これならば、勿体ないからという理由でiPadを2台持ち活用しなくても済みます。

この場合のデメリットが有るとすれば、iPad 2台持ち活用ができなくなる事に尽きるのではないでしょうか?とは言え、下取りに出したからといって、自分が満足できる価格で引き取ってもらえるとは限らないのが実情になります。

それでも問題ないよ!という場合は最適な処分方法に該当します。現実的には、二束三文で引き取ってもらっても、自分で処分する手間を考慮すれば、良い選択なんじゃないのかな?と考えます。

 

売却処分

下取りには出さないで、一番高く買い取ってくれる店舗に売却する方法もあります。これも、自分が満足できる結果に繋がるのか?未定の領域になりますから、必ずしも最適なな選択ではないと思います。

とはいえ、下取りに出して買い換えという選択ではなく、iPadを買い増しの場合では、途中で処分する選択を行う場合では下取り処分ができないですから、こちらの選択肢も検討しても良いのかも知れません。

 

無料回収リサイクルボックス

iPadを無料で処分する方法として、自治体の公民館等に設置されている無料回収リサイクルボックスを利用する方法があります。無料で処分できるので便利に感じます。

でも、無料なので、ほんのちょっとでもお金にならないのがデメリットに感じるのかな?といった感じでしょうか?

 

実際に iPadを処分した方法 及び 感想レビュー

ここでは、実際に iPadを処分した方法と処分した感想レビューについての内容になります。

売却しない選択

実際に処分したのは、iPad mini 5 になります。処分理由は、バッテリー持ちが非常に悪くなったので、これ以上は限界かな?と実感したのが直接のキッカケになります。

今までは1日に1回の充電で済んでいたのですが、2回も充電しないといけない状態になったので処分の決断を行っています。この時に売却する選択 及び バッテリー交換の選択は行っていません。

バッテリー交換もちょっとだけ考えましたけど、また、購入する可能性も考慮して、処分する決断に至っています。それに、iPad mini 5 を処分しても、iPad Air 4 が有るので大丈夫かな?と考えました。

 

自治体の公民館で処分

売却処分もしないで、どのように iPad mini 5 を処分したのか?と言えば、自治体の公民館に設置してある無料回収リサイクルボックスを利用するパターンになります。

以前も他のPC端末で、お世話になっているので、ほぼ迷わずこの選択に行っています。散歩も兼ねて歩いて行ける距離に有りますから、ちょっとした運動もできてiPadも処分できて、一石二鳥といった感じです。

実際には一石二鳥ではないんですけど、この選択も現実的には有効だと思います。

コメント