iPhone 13 ケース比較レビュー!Magsafe、耐衝撃対応

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhoneケースを購入しようと思った時に悩みのタネになるのが、どのタイプのケースを購入すれば自分にとって最適に感じるのかな?という部分に尽きるのではないでしょうか?

こればっかりはiPhoneに限った話ではなく、全てのスマートフォンにも該当する事案だと思います。それに何を重視するのか?といった部分は個人差が有るため、選択肢も色々になります。

さらには、1つのケースで全ての用途に対応するのか?それとも複数のケースで用途別に対応するのか?によっても状況が変わって来るため、どの選択は最適なのか?も気になる要素の1つに該当します。

今回の記事は『iPhone 13 ケース比較レビュー!Magsafe、耐衝撃対』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 ケースはどれを買う?

ここでは、iPhone 13用ケースを購入する場合はどのようなケースを選ぶかな?についての内容になります。

Magsafe(マグセーフ)対応

Magsafeによるワイヤレス充電に対応しているシリコンケースなどが該当しますが、この充電に対応していると、充電方法を2種類から選択できるようになるため、利便性が高まります。

iPhone 13 を購入すると、Lightningケーブルも付属されてきますが、これに加えて、別途購入で対応できるMagsafe充電器を利用できると確かに便利に感じます。

この観点から考慮すると、Magsafeに対応したiPhoneケースの方が日常生活で利用するのであれば便利に感じます。

 

耐衝撃性に優れているタイプ

確かに日常生活の観点から考慮した場合では、Magsafeによるワイヤレス充電に対応しているケースの方が良いと感じますが、通勤や通学、買い物や旅行といった場面でもiPhoneを持参します。

この場合では予期せぬ落下の可能性や何かの拍子で傷が付いてしまう可能性も否定できないですから、耐衝撃に対応しているケースの方が良さそうに感じます。

というのも、iPhone 13 の場合は相当な価格になってしまうため、普通に購入するには高い金額に該当します。長く綺麗に使いたいと思う場合が圧倒的に多いですから、しっかりと保護できるケースを選びたいものです。

この観点から考慮すると、外出時は耐衝撃に優れているタイプが最適かも知れません。

 

両面ガラス仕様

Magsafeシリコンケースや耐衝撃対応ケースの場合では片面保護になっている場合が多いのですが、これではディスプレイ面にはガラスフィルムを貼付する必要性が発生します。

でも、ガラスフィルムの場合では綺麗に貼付するのが意外と難しかったりするので貼付サービスを頼る場合も有ると思います。このような場合では、両面ガラス保護ケースというタイプも有るため、選択の余地も有ると思います。

両面ガラスなのでMagsafeにも対応していながら、耐衝撃性にも対応しているので一石二鳥に感じます。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 Magsafeマグネットケース

ここでは、iPhone 13用ケースであるMagsafeマグネットケースについての紹介になります。

Magsafeマグネットケースの特徴

このケースの特徴としては、Magsafeに対応している部分に尽きるのではないでしょうか?この対応しているため、iPhoneを充電する場合に便利に感じます。

それだけでなく、別途Magsafeに対応している折りたたみスタンドなどにも対応できますから、自宅で利用する用途であれば、十分に満足できるケースなのではないか?と個人的に考えます。

その理由の1つとして、カメラ部分も保護されているのである。流石にレンズ穴はありますけど、それ以外の部分まで保護があるので傷防止に役立つと思います。

 

Magsafe充電が便利

MagsafeマグネットケースをiPhone 13 に装着して利用すると、充電方法が2種類から選択できるようになります。1つはLightningケーブル。もう1つはMagsafe充電器。

どちらの充電方法が良いのか?は賛否両論となるため、一概には何とも言えないのが実情になります。でも、自由に選択できるので、自由性があって良いですし、便利に感じます。

 

利便性を重視するなら最適かも知れない

毎日のように利用するiPhoneケースとして考えるのであれば、軽量でかつ、触り心地の良いMagsafeマグネットケースは十分に魅力的に感じます。

やっぱり、何だかんだ言っても利便性が良くないと継続して利用できないですから、選択肢の1つとして確保しておいても良いと考えます。

iPhone 13 ケース レビュー!Magsafeマグネットケース
皆さん こんにちは! iPhone を購入した場合では、そのままの状態で利用する場合も有れば、専用ケースを装着して利用する場合も有ると思います。でも、本体価格がそれなりの高いですから、そのままで使うのはちょっとリスクが有るよう...

 

iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケース

ここでは、iPhone 13用ケースであるマグネットリング耐衝撃対応ケースについての紹介になります。

マグネットリング耐衝撃対応ケースの特徴

このケースの特徴としては耐衝撃性(米軍MIL規格)にも対応している部分が該当しますが、実はされだけではないです。スマホリングがケースに装備されているので、この用途にも利用できるのである。

しかも、スマホリング部分にはマグネットがあり、カーマウントにも対応しているため、マイカーでもマウント利用できるのである。

全体的に凸凹している形状になっているのも特徴の1つに該当します。特にマグネットリングがある本体裏面の中央部分は出っ張っていますから、裏面から落下した場合では、ココで衝撃を緩和すると思います。

とはいえ、必ずしも背中部分から落ちるとは限らないのが実情なので、どれほどの性能なのか?気になる要素の1つだったりします。

 

マグネットリングが便利

このケースで一番便利に感じるのは凸凹の形状に見合わないぐらいに軽量な部分も該当しますが、それ以上にスマホリングが便利に感じます。

というのも、簡易スタンドとしても利用できるので意外と便利に感じます。しっかりと指を通す事ができるサイズになっているのでケースをしっかりと持つ事ができます。

しかも、このスマホリングは「360度回転+120度スイング」になっているので使い勝手も良いです。

 

耐衝撃 及び 軽量さを重視するなら最適

iPhoneを外出時に携帯して持ち歩く用途を重視する場合では、この用途に適しているスマホリングを搭載したマグネットリング耐衝撃対応ケースという選択も有りかも知れません。

耐衝撃性に割には軽いんですよね!この軽さであれば、十分に許容範囲に含まれるのではないか?と個人的に考えます。

iPhone 13 ケース レビュー!マグネットリング耐衝撃対応
皆さん こんにちは! スマートフォンを購入したら、付属となるアクセサリーも購入するのではないでしょうか?この場合では、一概には何とも言えませんが、ガラスフィルムやスマホケースを購入するのかな? iPhoneケースに限った...

 

iPhone 13 Magsafe / 耐衝撃 ケース 比較レビュー

ここでは、iPhone 13用ケースである2種類(Magsafe、耐衝撃)対応ケースの比較レビューについての紹介になります。

利便性についての比較

毎日の日常生活での利便性の観点から考慮した比較では、Magsafeワイヤレス充電やMagsafeスタンドにも対応できる「Magsafeマグネットケース」の方が便利に感じます。

その理由の1つとして、2種類から充電方法を選択できるのが便利に感じるからです。付属のLightningケーブルでも充電しますが、ワイヤレスでも充電できるので使い勝手が良いです。

それだけでなく、触り心地も良いですから、長い時間触れていたくなってしまうのも理由の1つに該当します。

 

耐衝撃性についての比較

外出時に利用するケースという観点で考慮すると、残念ながらMagsafeマグネットケースでは心もとないです。というのも、耐衝撃には対応していないからです。

多少は大丈夫なんだろう?とは思いますが、衝撃を吸入するといった感じではないですから、この用途には対応しないで、耐衝撃に対応しているマグネットリング耐衝撃対応ケースを利用した方が最適に感じます。

1つで全てをカバーできれば、それに越した事はないのですが、残念ながらそのように感じられるケースに巡り合っていないため、ケースバイケースで使い分ける選択が良いかも知れません。

 

比較レビューや感想

iPhone 13用ケースである2種類(Magsafe耐衝撃)対応ケースの比較レビューになりますが、基本的には1つで全ての用途をカバーできるケースに巡り合うまでは用途ごとに使い分ける選択が最低だと個人的に考えます。

ケースを比較してみると、用途ごとに優れている場合が多いですから、自宅用外出用といった感じで使い分けた方が良さそうに感じます。

こんな面倒な事はやってられない!と感じる場合は、1つで全てをカバーできるケースを見つけるしか方法がないのでは?というのが個人的な見解になります。

コメント