iPad 2台持ち活用はサイズの異なるiPadによる併用が最適

iPad
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを所持している場合では、ある程度年数が経過すると、買い換え 又は 買い増しする場合がありますが、このような機会では、今まで愛用していた機種はどうするのでしょうか?

買い増しであれば、複数台のiPadを併用するパターンでの活用になりますが、買い換えの場合では、3つの選択が有るので、どれにするんだろうか?といった感じ。

下取りに出す?処分する?併用する?この究極的な選択はどれが最適に感じるのかな?といった部分も大いに気になる要素の1つだったりします。

今回の記事は『iPad 2台持ち活用はサイズの異なるiPadによる併用が最適』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad買い換え等で2台持ちになった場合はどうする?

ここでは、iPadの買い換えや買い増し等で複数台のiPadを所持した場合はどうするのか?についての内容になります。

複数台のiPadを所持した場合

iPadを買い換え又は買い増しの場合では、確実にiPadを複数台所持する事になりますが、このような場合では2台ともまだ使える状態が多いのではないでしょうか?

仮にまだ使える場合では、下取りに出さないで所持する選択も十分に考えられるのが実情になります。

所持する選択を行っても残念ながら、複数のiPadを上手く活用できる保証はないので、この辺の事を良く考慮した方が良いです。

だからと言って、iPad 2台活用はできないのか?と言えば、そうではなく、適切な用途があれば十分に活用できます。

 

旧機種は処分する?

iPadを感買えの場合では、今まで愛用していたiPadをどうするのか?という選択が待ち受けています。一番良いのは下取りに出してしまうパターン。

どうしてなのか?と言うと、複数のiPadを所持しても、何だかんだ言ってもよく使うのは最新型iPadなので、旧機種は自宅で眠ってしまう場合が多いです。

それならば、下取り出して、その分安くiPadを購入した方がウィンウィンの関係になると考えます。ここで、少しでも勿体ないと感じてしまうと、iPad 2台持ち併用も良いかも知れないという考えに染まってしまいます。

処分するのか?下取りに出すのか?それとも併用するのか?は個人の自由なので、よく検討が必要になります。

 

iPad 2台持ち活用(併用)

複数のiPadを使う選択を行った場合では、iPad 2台持ち活用になります。この場合では、最初の1~2ヶ月は確かに使うんですけれども、時間が経過すれば経過するほど、活用する意思が薄れて来るので継続利用が難しいです。

それでも、うまく活用する事ができれば、日常生活にも役立ちますので、チャレンジしてみる価値は十分に有ると思います。

 

スポンサーリンク

iPad 2台持ち活用のメリット・デメリット

ここでは、iPad 2台持ち活用する場合の一長一短についての内容になります。

iPad 2台持ち活用のメリット

iPadを買い換えや買い増し等で複数台所有して活用する場合のメリットは何が有るのでしょうか?この有無によっても今後の展開が変わって来るので、十分に検討も必要になります。

あえて言えば、iPadを用途によって使い分けできるようになるという部分が該当するのではないでしょうか?というのも、iPadは高性能なCPUを搭載していますし、PC周辺機器も利用できるので、うまく活用すれば便利に使えます。

でも、何から何でも1つのiPadで対応するのは難しいですから、用途別に特化する使い方で対応するのが何だかんだ言っても便利に使えるのではないか?と個人的に考えます。

 

iPad 2台持ち活用のデメリット

複数台のiPadを所持して活用する選択を行った場合のデメリットは何があるのか?と言えば、時間が該当すると思います。

時間?と思うかも知れませんが、個人が複数台のiPadを所持して、1台あたりに費やせる時間は限られてしまいます。さらには実際によく利用するのは最新型iPadになるため、今まで愛用していた機種を使う時間も少ないと思います。

この状態で、2台以上のiPadを便利に活用できるのか?と言えば、活用できないと思います。

やっぱり1台のiPadをフル活用した方が何だかんだ言っても便利に使えるため、複数台を使いこなすのは厳しいのではないか?と考えます。

 

iPad 2台持ち併用は割り切る事も必要

複数台のiPadを所持した場合では、上手く活用できない場合が多いですが、これは仕方のない事だと思います。適切な用途も無い状態では、どんなに便利に使えるiPadでも宝の持ち腐れになってしまうのが実情です。

少なくとも、複数台のiPadを活用したいのであれば、適切な用途を予め用意した上で、オンリーワンの使い方に特化するのが最適に感じます。これだと、ちょっと勿体ない使い方になってしまいますが、割り切る事も必要です。

 

iPad 2台持ち活用はサイズの異なるiPadによる併用が最適

ここでは、iPad 2台持ち活用するのであれば、サイズの違うiPad同士の組み合わせが最適に感じるについての内容になります。

iPad 2台持ち活用はサイズの違う組み合わせが最適

iPad 2台持ち活用が成功するパターンとしては、明らかにサイズの異なるiPadの組み合わせが最適に感じます。ココで言うサイズの違いとは、iPad Pro 12.9インチとiPad mini が該当します。

このぐらいのサイズに開きが有れば、用途によってiPadをうまく使い分けできるようになるので、結果として、便利に使っているといった感じにんると思います。

それに、サイズが異なる複数のiPadがあれば、自宅用外出用といった感じに完全に分ける事もできるため、自分にとって使いやすい環境が整備されるようになります。

こういう部分も関係あるのではないかな?と個人的に考えます。

 

iPad 2台持ち活用適切な用途も必要

複数台のiPadを活用する場合では、サイズの違いも関係ありますが、それ以外にも用途も関係あります。実際に活用できる用途がなければ、自宅で眠ってしまう店内に陥ります。

これでは何の為に複数台のiPadを所持しているのかな?といった感じになります。所持しているのであれば、眠らせておくのではなく、便利に活用しないと勿体ないです。

頭では分かっては居るけれども、実際には活用できる用途がないのが実情だったります。予め用途は準備しておくのが無難です。

 

iPad Pro mini の組み合わせが最適に感じる

筆者の場合は、iPad Pro を所持していないので、iPad Air mini の組み合わせで2台持ち併用していますが、この組み合わせでは、満足に活用できないと実感します。

やっぱりサイズが近いだけでなく、性能的にもそんなに大差ないのも関係あるのかな?といった感じです。この事も考慮すると、どちらか?一方のiPadは性能が良い方が良さそうに感じます。

でも、実際にはあまり性能差は無い方が逆に継続的に利用するのかな?とも考えられます。

 

iPad Air mini 2台持ち活用(併用)レビュー

ここでは、iPad Air 4 及び iPad mini 5 によるiPad 2台持ち活用レビューや感想についての内容になります。

iPad Air 4 と iPad mini の組み合わせ

あまり最適に感じないiPad Air 4 と iPad mini の組み合わせでのiPad 2台持ち活用になりますが、それでも便利に使っているのは、どうしてなんだろうか?と自分でも不思議に思っています。

この組み合わせは、性能的にも大差ないですし、サイズも近いので、あまりオススメできないパターンになります。それでも継続的に利用できているのは、おそらくオンリーワンの使い方に特化しているからなのではないか?と個人的に考えます。

オンリーワンとは?どういう事なのか?と言うと、何かの用途に特化する使い方を実践すると言った方が正解になります。ゲームならゲームしかやらないといった感じ。

何だかんだ言っても、このように特化してしまえば、複数台のiPadも便利に使えるものです。

 

オンリーワンの使い方がデメリット

唯一、デメリットに感じている事は、オンリーワンの用途になってしまうので、他の用途にも利用できるのにも関わらず、目もくれず、他の用途には一切使わないという使い方になります。

ハッキリ言って、このような使い方は勿体ないですけど、こうでもしない限り、複数台のiPadを便利に活用できないのが実情になります。

但し、あくまでも筆者の場合なので、別の第三者は異なる見解や案が有るかも知れません。

iPad 活用方法!1つの用途に特化した使い方が便利に使える
皆さん こんにちは! iPadの使い道や活用方法で上手く使えなくて悩んだり困ったりする場合も実際にありますが、もし、このような展開が自分にやって来たらどのように対処するのでしょうか? 色々な対応策を準備している場合もあれ...

コメント