iPhone 13 ケースレビュー!レンズ保護の両面ガラスケース

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhone 13 用のケースは、色々と購入していますが、どれも一長一短といった感じで満足感が得られなかったのですが、それでも両面保護のガラスケースはお気に入りに感じています。

というのも、両面ガラスケースの場合ではMagsafeによるワイヤレス充電にも対応していますし、両面保護なので、それなりに頑丈な構造だったりするので愛用していたりします。

唯一の残念な部分としては、カメラのレンズ部分が保護されていない構造になっている部分ぐらいなので、これを克服できるiPhoneケースを探す事ができて、購入しています。

今回の記事は『iPhone 13 ケースレビュー!レンズ保護の両面ガラスケース』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 レンズも保護する両面ガラスケース

ここでは、iPhone 13 で利用する目的で購入したカメラのレンズも保護する両面ガラスケースについての紹介になります。

ガラスフィルムの貼付が不要

片面保護のスマホケースの場合では、ディスプレイにガラスフィルムの貼付が必要になる場合がありますが、両面保護のガラスケースの場合では、ガラスフィルムを必要としません。

ガラスフィルムの場合では、誰でも簡単に貼付できるという訳でもないのが実情になるため、綺麗に貼り付けたい場合は家電量販店などのフィルム貼付サービスを利用するのが良さそうに感じます。

とはいえ、ガイド枠付のガラスフィルムを購入する場合では、苦手に感じていてもガイド枠のお陰で、誰でも簡単にガラスフィルムを貼付できる場合が多いです。

そのため、必要と感じるガラスフィルムを購入しなくても良いのは有り難いと感じます。

 

格好良い

アルミフレームになっているため、見た感じ、とても格好良いと感じます。実際にiPhoneを取付して手に持ってみると、スタリリッシュに見えるので
、この観点から考慮すると、この選択も有りだな!と感じます。

iPhone本体のどんなカラーでも合うのではないか?と個人的に考えます。

 

軽い!の一言に尽きる

航空機用のアルミ素材が採用されているため、両面ガラスケースなのにも関わらず、とても軽量です。

本当にガラスケースなんだろうか?と疑ってしまうような軽さになるので、重量という観点から考慮した場合では申し分ありません。

たいていの場合では、それなりに重たいのですが、フレーム部分がアルミなので、その分、軽量化に繋がっているのだろう?というのが推測できます。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 レンズも保護する両面ガラスケースの特徴

ここでは、iPhone 13 カメラのレンズも保護する両面ガラスケースの特徴についての紹介になります。

2重ロック(マグネット、スライドロック)

レンズも保護する両面ガラスケースには、素晴らしいと感じる2重ロック機構が採用されています。マグネットでロックするだけでなく、さらにスライド式のロックもできるようになっています。

これならば、もしもの落下に対してもケースが開いてしまって収納しているiPhoneが傷付いてしまうような感じになるのを防ぐ効果が期待できます。

とはいえ、あくまでも期待という表現にしておいた方が無難です。完全に信じ切ってしまうとそのような場面に遭遇した時の落胆が大きいからです。

 

カメラのレンズカバー(一体式カメラ保護)

これまで購入した事のある iPhone 13 両面ガラスケースは2種類ありますが、両方ともカメラ・レンズの保護までは行なえませんでしたが、今回購入した両面ガラスケースはレンズ保護できるタイプに該当します。

一体式カメラ保護になっているため、このiPhoneケースを取付したら、レンズ部分も保護できるため、完全保護が実現できる感じになるため、全てにおいて申し分ないという気分になります。

 

取付方法

① ケースを開ける
Lightningポート側にあるを上に開けるようにすると、簡単に開きます。

 

② iPhone セット
iPhone 13 をカメラ・レンズケース側にセットした上で、前面ガラスカバーをノッチ側から縦に被せるようにセットします。ここでの注意事項は、左右から被せるとノッチ側が上手くはめ込まれない感じになります。

 

③ スライド
アルミフレームを一通り見て隙間がない事を確認した上で、Lightningポート側にあるスライドロックを左側にセットしてロックします。

 

iPhone 13 レンズも保護する両面ガラスケース購入レビュー

ここでは、iPhone 13用レンズも保護する一体式カメラ保護の両面ガラスケース購入レビューについての紹介になります。

2重ロックは便利でかつ強力

マグネット+スライドロックによる2重ロック機構は超強力に感じるぐらいにしっかり固定できるので安心して使える感があります。

以前、購入したトグルボタン式のロック機構を採用した両面ガラスケースの場合では、一度ロックするとロックが解除できないという不具合に見舞われたのですが、今回購入したレンズも保護する両面ガラスケースの場合ではそのような事は一切なくちゃんとスライドにてロックを解除できます。

やっぱり、少しでも安心感を求めるのであれば、ロック機構は2重に対応している方が良いかも知れません。

 

全面保護が魅力的

両面ガラスケースなのに、圧倒的に感じるぐらいの軽量感は何とも言えないと言って良いほど、気分爽快になります。

それでいて、カメラ・レンズも保護する全面保護になっているため、これを使ってしまうと、他のケースは利用したいとは感じなくなってしまうのが良いと感じます。

これに加えてアルミフレームになっていますから、光に当たって、とても格好良く見えます。

 

購入レビュー

iPhone 13 カメラレンズも保護する両面ガラスケースの購入レビューになりますが、「見た感じ」と手に持った場合の「軽さ」及び「全面保護」はもう自分ないと感じます。

あえて言えば、とても滑りやすい形状になっているため、落下しやすい感じなので注意も必要になるのではないか?と個人的に考えます。具体的にどの部分が滑りやすいのか?と言うと、全面になります。

これもどうなんだろう?と思ってしまうのですが、現状においては、このケースに勝る物は無さそうに感じるので、とりあえずは良し!としています。

今後、この滑る部分が改善されたケースが見つかるまでは、愛用したいと思います。そのため、一長一短はありますが、購入して正解に感じています。

 

iPhone 13 レンズも保護する両面ガラスケース使用レビュー

ここでは、iPhone 13用レンズも保護する両面ガラスケースの使用レビューについての紹介になります。実際に使ってみてどうだったのか?の内容です。

ケース取付時の感想

レンズも保護する両面ガラスケースにiPhoneを取り付けた場合の感想になりますが、左右両サイドからはめ込むと、上側に隙間が発生するので、どうしてなんだろうか?と悩んでいます。

もしかすると、サイドからではなく、上下どちらか?からはめ込むのかな?という事に気が付いて、とりあえず上側から被せてみたところ、綺麗にピタッとマグネット吸着しました。

やっぱり、はめ込む場合は、どっちから行った方が良いですよ!と記載してくれた方が助かりますね。

 

タッチ操作

iPhone 13 に、レンズも保護する両面ガラスケースを取付した場合のタッチ操作についての感想になりますが、これはちょっと注意した方が良いかも知れません。

というのも、手に持って操作する分には何ら問題なくタッチ操作できますが、机やテーブルに置いた状態で同じようにタッチ操作をすると、反応がイマイチに感じるからです。

そのため、このケースを利用するのであれば、手に持ってタッチ操作する事をオススメ致します。

 

使用レビュー

何と言ってもガラスフィルムを貼付しなくても良いという部分 及び 両面ガラスケースなのにも関わらず、圧倒的な軽量さという部分、そして全面保護という特徴がこのケースの魅力なんだと思います。

それに見合ったケースだと実感できるのですが、全面的に滑りやすい形状というのは、賛否両論と言った方が正解に感じます。その理由としては、せっかく頑丈な構造になっているのに滑りやすいというのは本当にどうなんだろうね?と首をかしげてしまいます。

落下を誘発するんじゃないのかな?と感じてしまうのである。でも、まだ落下した事はないので別に問題ないのですが、とても気になる部分になります。

iPhone 13 ケース 4種比較レビュー!どのケースを選ぶ?
皆さん こんにちは! iPhoneを購入したら、ケースも買うとは思いますが、どのようなケースを買いますか?どのケースも一長一短があるので、どれを買えば正解に感じるのか?良く分からない場合も多いと感じます。 特にケースの場...

コメント