MOFT Magsafe対応ウォレットスタンドiPhoneレビュー

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Magsafe対応iPhoneを所持している場合では、ワイヤレス充電できるモバイルバッテリーやワイヤレス充電器を利用する機会も有ると思います。

でも、Magsafeはこれだけの用途だけでなく、スマホスタンドでも利用できるようになっています。例えば、カードケース付折りたたみスマホスタンドといった商品も販売されているため、実際に利用している場合も有ると思います。

カードケースも兼ねるスタンドであれば、買って利用する機会も有るかも知れないので買ってみたいな~と思う場合も実際にあるのでは?その反面、Apple pay を利用している場合では特に必要に感じるとは思わない場合も有るかも知れません。

今回の記事は『MOFT Magsafe対応ウォレットスタンドiPhoneレビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

MOFT iPhone 13 Magsafe ウォレットスタンド

ここでは、iPhone 13 のMagsafeを利用してマグネット吸着して利用できるMOFT Magsafe ウォレットスタンドについての内容になります。

MOFT ウォレットスタンド 仕様

サイズ : 64mm × 98mm × 5mm

重量等 : 40g

材質等 : ヴィーガンレザー、グラスファイバー、鉄プレート、磁石、接着剤

その他 ; 3枚までのカード収納、Magsafe対応

 

補足事項

① 磁石内臓
この商品には磁石が内蔵されているため、iPhone 12/13 シリーズの本体裏面にマグネット吸着できます。

 

② スタンドの角度
スマホスタンドとして利用した場合の角度は60度に固定となります。縦置きだけでなく横置きにも対応しています。

 

カードケース 補足事項

カードケースも兼ねるスマホスタンドになりますが、スキミング防止機能は搭載されていないため、実際にカードを収納して利用する場合は注意が必要になります。

というのも、この機能が無いと安心して利用できない場面が多いと感じるからです。その他の注意事項としては、磁気ストリップカードへの干渉を引き起こす可能性もあります。

 

スポンサーリンク

MOFT Magsafe対応ウォレットスタンド 特徴

ここでは、iPhone 13 のMagsafeにマグネット吸着して使うMOFT ウォレットスタンドの特徴についての内容になります。

カード3枚を収納できる

このMOFTウォレットスタンドはカードケースも兼ねるスマホスタンドになっているのですが、最大で3枚までのカードを収納する事ができます。

とはいえ、あくまでも収納できますよ~というだけなので、実際にカードを取り出して挿し込むのであれば、大変申し訳ございませんが、1~2枚で行った方が良いのではないか?というのが個人的な見解になります。

ハッキリ言って、3枚収納した場合では取り出すのが大変ですし、そもそも真ん中に収納されているカードが全く見えない状態になるので、取り出してみないと分からないのではないか?と思います。

これでは便利に使えるのではなく不便に感じる事になるため、何だかんだ言っても1枚での利用が良さそうに感じます。

 

折りたたみスマホスタンド

MOFT Magsafe対応ウォレットスタンドは折りたたみ式のスマホスタンドに該当します。

流石に片手でスタンドにする場合ではマグネット吸着が動いてしまう可能性の方が高いので両手で組み立てるのが最適に感じます。

両手といっても片手の親指で押さえて、もう片方の手の人差し指を開くといった感じになるため、そんなに難しいといった感じではなく逆に簡単にスマホスタンドにすることができます。

 

MOFTウォレットスタンド iPhone Magsafe 購入レビュー

ここでは、iPhone 13 で使える MOFT Magsafe ウォレットスタンドの購入レビューについての内容になります。

便利に感じる部分

便利に感じるのは、折りたたみ式でかつ、Magsafeマグネット吸着できる部分に尽きるのではないでしょうか?というのも、Magsafeに対応しているため、iPhone 13 に簡単に取付、取り外しが行えるので便利です。

さらには、折りたたみスタンドも兼ねていますから、そのまま iPhone 13 にマグネット吸着させておいても良いですし、取り外しても良いといった感じで丁度よいと感じます。

片手で押さえておいてスタンド部分を組み立てる方が簡単にスタンド利用できると思います。

 

イマイチに感じる部分

便利に感じる部分が有るという事は、逆にイマイチに感じる部分も有ると思いますが、実はそんなに見当たらないと言った方が正解に感じます。

その理由としては、何から何までこの小さなサイズに求めてはいけないと感じるからです。カードを収納できるスマホスタンドで十分かな?といった感じ。

あえて言えば、カードを3枚も収納したら、取り出しが非常に大変になるので、3枚は収納しない方が賢明の選択になると個人的に考えます。

 

購入レビュー

iPhone 13 にマグネット吸着させて利用できるMOFT Magsafe ウォレットスマホスタンドの購入レビューや感想になりますが、カードケースとして利用するのであれば、1枚だけ収納して利用するのがベストな選択ではないか?と感じます。

2枚収納しても良いですが、サッと取り出す場合にどっちのカードかな?となってしまうので、あまり良い選択ではないと感じるのである。

あと、スマホスタンドに関して言えば、丁度よい角度なので申し分ないのですが、片手で組み立てる事もできるのですが、あえて両手で組み立てた方がスムーズに感じます。縦置きでも横置きでもOKなので便利です。

実際に何度も使っていますが、この商品は買って正解に感じています。

 

MOFTウォレットスタンド iPhone Magsafe 使用レビュー

ここでは、iPhone 13 にマグネット吸着して使う MOFT Magsafe ウォレットスタンドの使用レビューについての内容になります。

Magsafe対応シリコンケースで使ってみた感想

iPhone 13 に装着して利用するMagsafe対応シリコンケースを購入していますが、このケースとMOFT Magsafe ウォレットスタンドの相性は抜群に感じます。

それもその筈で、このiPhoneケースはMagsafeに対応していますから、ベストコンビといった感じに使う事ができます。というのも、ちょっと触れてもしっかり吸着しているので固定を維持できます。

前後左右に振っても落下しませんから、しっかり吸着している事を確認できます。このMOFT カードケース付スマホスタンドを利用するのであれば最適な選択だと実感できます。

 

両面ガラスケースで使ってみた感想

iPhone 13 で利用できる両面ガラスケースは2種類(マグネットロック式、トグルボタンによるロック式)購入していますが、両方ともMagsafe充電に対応しています。

ということは、MOFT Magsafe ウォレットスタンドにも対応しているという事になるのですが、実際に両面ガラスケースにMOFTカードケース付スマホスタンドをマグネット吸着して使ってみた感想は、使わない方が良いと感じます。

その理由としては、しっかりマグネット吸着しないので外出先に持参する用途に不向きに感じるのが理由の1つに該当します。これだと予期せぬ落下にも繋がるため、カードを収納していたりすると紛失に繋がる可能性も否定できません。

 

使用レビュー

実際にMOFT Magsafe ウォレットスタンドをiPhone 13 にマグネット吸着して使ってみた場合の使用レビューになりますが、iPhoneケースに装着した状態で使うのであれば、Magsafe対応シリコンケースが最適に感じます。

両面ガラスケースでもマグネット吸着できますが、吸着が弱いと感じるため、何かの拍子で触れてしまうと簡単に動いてしまいますし、簡単に取れてしまいます。

そのため、MOFT ジャードケース&スマホスタンドを利用するのであれば、iPhone 12/13 本体に直接マグネット吸着させる 又は Magsafe対応のiPhoneケースに装着した上で利用する選択が最適に感じます。

但し、どちらの場合でも落下には気を付けた方が良いです。

iPhone 13 ケース レビュー!Magsafeマグネットケース
皆さん こんにちは! iPhone を購入した場合では、そのままの状態で利用する場合も有れば、専用ケースを装着して利用する場合も有ると思います。でも、本体価格がそれなりの高いですから、そのままで使うのはちょっとリスクが有るよう...

コメント