LOMAYA 20W iPhone対応USB PD充電器レビュー

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

AndroidスマートフォンからiPhone 13 に乗り換えた時に購入しているUSB充電コンセントがあります。どうして購入したのか?と言えば、Android用の充電コンセントは活用できないからです。

そもそも、iPhoneのパッケージに充電コンセントも含まれているだろう?という認識で購入していたので、まさか充電コンセントがパッケージに付属されていないなんて全くの想定外になります。

そういう事も関係して、新しくUSB PD充電器を購入していると言った方が正解になります。

今回の記事は『LOMAYA 20W iPhone対応PD充電器(USB Type-C、USB Type-A)レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LOMAYA 20W iPhone対応USB PD充電器

ここでは、iPhone 13 を充電する目的で購入したUSB PD充電器についての内容になります。

LOMAYA 20W USB PD充電器の購入経緯

iPhone対応PD充電器を購入した理由としては、Androidスマホ(Pixelシリーズ)からiPhoneに乗り換えたのですが、iPhone 13 のパッケージを開封うしたら、何と!Lightningケーブルは付属されていましたが、充電コンセントが無かったのである。

え~!っといった感じ流石にこれは参ったと正直のところ思いまして、直ぐにネット通販でiPhone対応のUSB Type-Cコンセントを購入しています。

というのも付属されているLightningケーブルはUSB Type-C-Lightningなので、これに対応しているコンセントが必要なのである。そういう理由もあり買ったのですが・・・

よくよく考えると別に買う必要がない事に届いてかた気が付いています。というのも、iPad Air 4 を所持しているので対応コンセントは確かに所持しているのである。本当に2度ガックリする展開になっています。

 

20Wまで対応できるUSBコンセント

因みになのですが、購入したiPhone対応PD充電器は20Wまで対応できるUSBコンセントになるため、iPad Air 4 にも利用できるのである。それでいて、USB Type-A ポートも搭載しているので使い勝手は良いです。

iPhoneだけでなく、iPad Air の充電にも利用できて、さらにUSB Type-A ポートも利用できるので、同時に充電する事も可能になっているからです。臨機応変に必要に応じて使い分ける事ができると便利に感じます。

 

PD充電や時短充電に対応

USB Power delivery(パワーデリバリー)に対応しているUSBコンセントになります。それでいて、最大20Wまでの出力に対応しているため、PD充電に対応しているデバイスに高速充電できます。

 

スポンサーリンク

LOMAYA 20W iPhone対応 USB PD充電器の特徴

ここでは、iPhone 13 の充電で利用する USB PD充電器の主な特徴についての内容になります。

USB Type-A、USB Type-C

このUSBコンセントの場合では、2つの充電ポートが装備されています。1つはUSB Type-A、もう1つはUSB Type-Cになります。最大で20Wまでの出力に対応しているため、同時に利用する事もできます。

いやいや、自分としてはUSB Type-C ポートが2つ有った方が助かるといった場合も実際にありますが、このような場合ではUSB-C変換アダプタを利用すれば良いので対応する事も可能です。

 

SmartIC

このiPhone対応PD充電器にはSmartICという機能が搭載されているため、接続機器に最適な電流を自動給電できるようになっています。

これが有ると、iPad 2.4A、iPhone 1.5A といった感じにそれぞれのデバイスに最適な電流を給電できるのである。

賢い機能を搭載していない場合では、このようにうまく最適な電流を流せないので購入するのであれば、このiPhone対応PD充電器のようなUSBコンセントを購入した方が良いかも知れません。

 

収納式コンセント

USBコンセントの場合では、コンセント部分が固定式の場合もありますが、このコンセントは収納式になっています。

外出先に持ち歩く用途の場合では、固定式よりも収納できるタイプの方が便利に感じるため、この用途にも対応できるようになっています。

但し、収納状態からコンセントを引き出す時に、ちょっと苦労する感じになります。というのも、ほんのちょこっとしか飛び出ていないため、コンセント部分を引き出すのが苦労するのである。

 

LOMAYA 20W iPhone対応PD充電器 購入レビュー

ここでは、iPhone 13 を充電する目的で購入したUSB PD充電器の購入レビューについての内容になります。

便利に感じる部分

個人的には収納式コンセントの部分が便利に感じるのですが、実際に引き出してみると、なかなか苦労する事が判明しているので、あまり便利ではないかな?と感じます。

それならば、どの部分が便利なのか?と言うと、合計で20Wまでの出力に対応している部分でかつ、SmartICが該当します。

iPhoneとiPadを同時に充電できるというのは十分に魅力的に感じます。

 

賛否両論に感じる部分

たぶんUSB充電ポートが2つ搭載している部分が該当すると思います。

その理由としては、個人的にはUSB Type-C 2ポートの方が良かったかも知れないと感じているからです。変換アダプタを利用すれば対応できるのですが、ちょっとスムーズではないですよね~

USB Type-A と USB Type-C の組み合わせというのも確かに便利なのですが、USB Type-C ならば、もしかすると、3ポート搭載できた可能性もあるため、賛否両論に感じています。

 

購入レビュー

このiPhone対応PD充電器は電気用品安全法(PSE)に適合している製品になるので、安心して購入できるのが魅了的に感じます。

実際には、これだけの目的で購入したのではないのですが、適合していると安心感があります。この製品に決めた理由としては、収納式コンセントプラグだったのが理由の1つに該当します。

というのも、iPadも含めて所持している充電コンセントは収納式に対応していないので収納できるタイプが便利に使えるかも知れないという判断になります。

この観点から考慮すると買って正解に感じます。

 

LOMAYA 20W iPhone対応PD充電器 使用レビュー

ここでは、iPhone 13 を充電する目的で購入したUSB PD充電器の使用レビューや感想についての内容になります。

iPhone 13 充電で利用

iPhone 13 を充電する目的で購入しているUSB PD充電器になりますが、実際には最初の頃は自宅では利用していない方が多かったです。その理由の1つとして、収納式コンセントが関係しています。

というのも、一度収納すると、コンセントプラグを引き出すのが手間に感じるため、ちょっと使いづらいかな?と感じたのである。でも、これでは何の為に買ったのか?分からないですから、メインの用途で利用しています。

実際に使ってみると、意外と便利だったりするので、収納できるコンセントプラグの部分は仕方がないと割り切っています。

 

iPad Air 充電に利用

このUSB PD充電器で、iPad Air 4 を充電していますが、純正品のコンセントと比べて何ら変わらないのではないかな?と感じるのである。予備として使っても良いですし、メインとしても利用できるので、この選択は十分にありです。

 

外出先に持参

毎日の通勤に持参しています。外出先の場合では基本的にはモバイルバッテリーの出番ですが、充電コンセントも持ち歩いています。実際に外出先でも充電も行っています。

この場合では収納式で良かったな~といった感じ。

iPhone MagSafeバッテリー 5000mAh レビュー
皆さん こんにちは! スマートフォンは日常生活の必需品になりますが、毎日のように通勤や通学、買い物等にも持参します。このスマートフォンと一緒に携帯するモバイルバッテリーも外出先に持参していると思います。 モバイルバッテリ...

コメント