iPhone 13 ケース レビュー!マグネットロック両面ガラスケース

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhoneやAndroidスマートフォンの本体を購入した場合では、保護も兼ねてケースも購入する場合がありますが、この場合ではどのようなケースを購入したりしていますか?

全面ガラスケースというのも販売されていますから、魅力的に感じたりするのですが、ガラスケースの場合では、一律的に同じではなかったりします。

マグネット式やロック式といった部分もありますし、形状もマチマチだったりするので、どれが良いのだろうか?と購入する場合は大いに悩んでしまうのでないでしょうか?

今回の記事は『iPhone 13 ケース レビュー!マグネットロック式 表裏 両面ガラスケース』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

iPhone 13 マグネットロック式 両面ガラスケース

ここでは、iPhone 13 で利用する目的で購入したマグネット表裏両面ガラスケースについての紹介になります。

ケース本体の形状などについて

① 前面ガラス
前面ガラスは、覗き見の防止強化ガラスを採用しているため、電車やバスの車内での覗き見等を防止するのに役立ちます。

 

② 裏面ガラス
裏面は硬度9Hに対応している強化ガラスになっているため、耐衝撃性能も高くなっています。

 

③ サイドフレーム
サイドフレーム部分には航空機用アルミバンパーになっているため、落下防止、耐衝撃、衝撃吸収に役立ちます。

 

360度全面保護

このケースは、両面ガラス保護ケースに該当します。特に、360度全面保護になっているため、予期せぬ落下や傷が付いてしまうといった出来事への対策に向いているiPhoneケースといった感じです。

というのも、自分では細心の注意を払っていても日常生活では、予期せぬ出来事に見舞われる事がありますから、そういった場合に備えも必要になります。

特にiPhoneの場合では、それなりに価格も高いですから、衝撃等で壊れてしまう可能性もあるため、日頃からこれでもか!と言わんばかりに対策はしておいた方が良いのではないか?と感じます。

この観点から考慮すると、360度全面保護は十分に魅力的に感じます。

 

フレームのカラー

アルミフレームの部分は、色々なカラーが設定されています。本体カラーに合わせても良いですし、ワンポイントとして、本体カラーとは異なる色で楽しむ事もできます。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 マグネット表裏両面ガラスケース 特徴

ここでは、iPhone 13 で利用するマグネット表裏両面ガラスケースの特徴ついての紹介になります。

マグネットロック式

マグネット無ロック式両面ガラスケースも購入していますが、これと比べると、その差は歴然に感じるぐらいに取り付け時 及び 取り外し時の手間が圧倒的に掛からないと感じます。

iPhoneに限った話ではないですが、両面ガラス保護ケースを取付するのであれば、マグネットロック式が何だかんだ言っても最適なのではないか?と感じられるケースといった感じになります。

マグネット吸着すると、簡単には開きませんから、十分に魅力的に感じます。

 

ガラスフィルム不要

iPhoneを360度フルカバーして傷や衝撃を守るため、別途ガラスフィルムを購入して貼付する必要がありません。この観点から考慮すると、十分に魅力的に感じるケースに該当します。

 

簡単取付、取り外し

マグネット式なので取付する場合も超が付くほど簡単だったりします。裏面にiPhoneをセットしたら、後は全面ガラスを近付けるだけで自然にマグネット吸着します。

この状態で、サイド部分を開くように開けようとしてもマグネットでしっかり吸着していますから簡単に開かないです。

取り外す場合は、Lightning端子 又は サウンドオン・オフのスイッチ部分の窪みを開くようにすると簡単に開きます。

 

iPhone 13 マグネット表裏両面ガラスケース購入レビュー

ここでは、iPhone 13用マグネット表裏両面ガラスケースの購入レビューについての紹介になります。

覗き見防止

前面ガラスには覗き見防止に対応していますが、実際にスマホを傾けたりすると、真っ暗な表示に見えるので、覗き見防止ガラスなんだな~と実感する瞬間だったりします。

 

カメラ部分の保護がイマイチ

iPhone 13 マグネット表裏両面ガラスケースは360度全面フルカバーというのが、うたい文句ですが、厳密に言えば、カメラ部分が四角い状態でくり抜かれています。

これでは、むき出しなんですよね!とても残念な部分に該当します。ハッキリ言って、360度全面保護というのは欠陥が有るんじゃないのかな?又は誇大と感じるのは気のせいでしょうか?

このケースで、このカメラ部分だけが超イマイチに感じます。

 

購入レビュー

マグネット表裏両面ガラスケースの購入レビューになりますが、基本的にはカメラ部分の保護がイマイチに感じるのを除いて、その他の部分については特に気になる要素が見つからないといった感じです。

とはいえ、本当にそうなのか?と言うと、若干気になる部分もチラホラ有ったりします。具体的にどの部分が該当するのか?と言えば、裏面ガラスになります。

指紋などの汚れが目立つ感じがするのである。光の加減の影響なのか?ちょっと分からないですけど、裏面なのでそんなには気にならないのが幸いといった感じです。

とりあえずは買って満足していますが、マグネット式でかつ、カメラ部分の保護できるケースが見つかったら乗り換えると思います。

 

iPhone 13 マグネット表裏両面ガラスケース使用レビュー

ここでは、iPhone 13用マグネット表裏両面ガラスケースの使用レビューについての紹介になります。実際に使ってみてどうだったのか?の内容です。

タッチ操作しやすい

実際にiPhone 13 をマグネット表裏両面ガラスケースに取付してタッチ操作をしてみると、非常にタッチ操作がしやすいと感じます。当然と言えば、当然なのですが、そうでもなかったりする場合もあります。

というのも、筆者の場合はガラスフィルムをディスプレイに貼付しているので、この状態で両面保護のガラスケースを併用すると、タッチ操作の反応がイマイチになる場合があります。

その点、このケースの場合ではガラスフィルムを装着していても、全然問題ない!といった感じ。因みにどうしてフィルムを貼っているのか?と言えば、用途によってケースを使い分けているからです。

 

使用レビュー

このケースを実際に使ってみてどうだったのか?の使用レビューになりますが、360度全面保護という部分を除いて、安心して使えるケースの1つに該当すると実感できます。

カメラ部分がどうして保護されていないんだろうか?と気になります。この両面ガラスケースは少し重たいと感じます。たぶん、サイドのフレーム部分が重たいのかな?と感じます。

あと、もう1点だけ気になるのは、ケースから取り外して、両面を合体させる時に指の皮膚を挟んでしまうと痛いです。というよりも、挟みやすいと言った方が正解かも知れません。

iPhone 13 ケース レビュー!ロック式両面ガラスケース
皆さん こんにちは! 新しくiPhoneやAndroidスマートフォンを購入したら、まさかの落下や傷が付かないようにケースを購入して対策を行う場合も多いですが、この場合に購入するケースはどのようなタイプを選択するのでしょうか?...

コメント