iPad スマホ タブレット スタンド ホルダー レビュー!iPad Pro 12.9インチ対応

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPad シリーズを所持している場合では、Apple 純正のSmart Cover や Smart Folio などの本体カバーケースを利用していると思います。

これらのiPad本体カバーケースは簡易なタブレットスタンドも兼ねるので便利に感じますが、数段階の角度調節には対応していないため、不満に感じる場合もあります。

このような場合では、iPad Pro 12.9インチ対応のタブレットスタンドを利用するのが良いと思います。というのも、自分好みに角度調節というのは皆さん一律的に同じではないため、個人差があります。数段階から選択できる方が便利に感じます。

でも、Smart Folioなどの本体カバーケースをドッキング装着した状態で利用できない場合も有るため、購入して利用する場合は注意も必要になります。

今回の記事は『iPad Pro 12.9インチ対応の iPad スマホ タブレット スタンド ホルダー レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Pro 12.9インチ対応の iPad スタンド ホルダー

主に、iPad Air 4 で利用する目的で購入した iPad スマホ タブレット スタンド ホルダー の紹介になります。

iPad スマホ タブレット スタンド ホルダー 仕様

サイズ : 146mm × 146mm , 背面スタンドの高さ 99mm

重量等 : 160g

角度調節: 180度までの角度調節に対応(実際には240~250度ぐらい開く)

対応機種: 4.0~12.9インまでのスマホ iPad 等のタブレット端末

滑り止め: 底面4箇所、背面の支え部分

 

iPad Pro 12.9インチ対応

12.9インチまでのタブレット端末に対応しているスタンドホルダーになるため、iPadなどのタブレット端末だけでなく、スマートフォンでも利用できるようになっています。

特に今までスマホ用・タブレット用と2つに分けていたスタンドを一本化する場合に役立ちます。

 

安定性抜群

アルミ合金素材で製造されており、しっかりとした安定性があります。底面の4箇所に滑り止めも有るため、デスクやテーブルといった面で簡単にズレてしまうような事はありません。

おもいっきり力を入れてしまうと多少は動いてしまいますが普通に利用する場合では微動だにしない滑り止め感になります。

 

スポンサーリンク

iPad スマホ タブレット スタンド ホルダーの特徴

ここでは、iPad Pro 12.9インチ対応の iPad スタンド ホルダーの特徴についての紹介になります。

180度までの角度調節に対応

このiPad タブレット スタンドホルダーを利用する場合では角度調節が重要になりますが、一般的に使うのであれば180度までの角度調節に対応しています。

因みに、実際には240~250度ぐらいまで角度調節は行えますが、そこまで開いても全くではないですが役立たない場合が多いです。

 

ズッシリ感あり

この商品はメール便で購入しましたが、意外とズッシリしているのが特徴の1つに該当します。

ネット通販で購入しましたが、商品ページを見た感じでは、そんなにズッシリしているとは感じませんでした。

でも、確かにズッシリしているけれども本体重量は 160g なので、そんなにズッシリしてはいないのが不思議に感じます。

このズッシリ感があるが故にしっかりとした安定性に繋がっているのではないか?というのが個人的な見解になります。

 

iPad Pro 12.9インチでも使える

iPadシリーズは、iPad mini 5 と iPad Air 4 の2種類しか所持していないので、iPad Pro 12.9インチを利用する事はありませんが、13インチサイズのタブレット端末まで対応できるのは便利かも知れません。

 

 

iPad タブレット スタンド メリット・デメリット

ここでは、iPad Pro 12.9インチ対応の iPad スタンド ホルダーのメリット・デメリットについての紹介になります。

メリット

このタブレットスタンドホルダーを利用するメリットとしては、スマートフォンからタブレット端末まで、これ1つで対応できるという部分に尽きます。

これ1つあれば、他は何も要らないといった感じになるため、万能で使えます。

とはいえ、実際には万能ではないですが、Androidスマホと iPad シリーズ、Chromebook 2in1 でも利用できるので活用するという観点から考慮すると便利に使えると実感できます。

 

デメリット

このiPad Pro 12.9インチ対応のタブレットスタンドホルダーのデメリットは特に見当たらないのでは?と感じます。あえて言えば、デメリットではないのですが、イマイチに感じる部分はあります。

 

① 携帯性
本体重量は160gなので6インチのスマートフォンと同程度の重量感になりますが、外出先に持ち歩く用途には向いていません。形状的には十分に携帯できるのですが、サイズがちょっと大きいですし、スマホと同程度の重量を持ち歩くというのはちょっと厳しいかな?と感じます。

 

② 横向き
スマホも含めてタブレット端末を横向きで利用する場合では、安定性が良くないと感じます。左右どちらか?にちょっと力を加えるとグラついてしまうからです。支えている部分が中央の1箇所だけなので仕方ない部分に該当します。

 

iPad スマホ タブレット スタンド  活用レビュー

ここでは、iPad Pro 12.9インチ対応の iPad スタンド ホルダーの活用レビューについての紹介になります。

Android スマートフォン で活用

スマートフォンでこのタブレットスタンドを使う場合では、一見すると縦向きでの使用に対応していると感じますが、横向きにも対応しています。

横向きで使う場合では背面にあたる支え部分を挟み込むように留めると上手く固定できます。

但し、角度調節する場合では、あまり寝かせてしまうと上手く固定できませんし、ちょっとの振動を与えてしまうとペタンと!底面に着いてしまうため、ある程度の角度が必要になります。

オススメはスマホをサンドイッチ状態に挟むように固定する方法が良いのでは?と個人的に考えます。

 

iPad mini で活用

基本的に、iPad mini 5 ではこのタブレットスタンドを使っていません。その理由としては、超小型・超軽量・超薄型の折りたたみノートPCスタンドの方が便利に感じるからです。

というのも、このアイテムを iPad mini 5 で活用すると、Smart Cover との併用できるようになるため、3段階の角度調節が行えるようになります。超快適に感じます。

 

iPad Air 4 で活用

iPad Air 4 では、ESR iPad Air ケースをドッキング装着して利用していますが、このタブレットスタンドを使うと、ESR iPad Air ケースとドッキングした状態で利用できます。

寝かせるように置いても下部の支え部分がしっかりしているため、下にズリ落ちる心配がありません。とはいえ、寝かせる状態で Apple Pencil 2 の使用はオススメしません。

というのも、背面の支え部分は中央のみ支えているに過ぎないため、左右の部分に力を入れるとグラつきます。

Youtubeなどの動画視聴Bluetooth キーボードを利用して入力作業を行う用途に向いていると感じます。

 

Chromebook 2in1 で活用

Chromebook Lenovo IdeaPad Duet も所持していますが、このChromebook はキーボードが着脱できるデタッチャブル 2in1 ノートPCに該当します。

そのため、標準搭載しているキーボードではなく、Bluetoothキーボードを利用したい場合に、このタブレットスタンドが役立ちます。

また、Youtube動画視聴する場合でも、iPad Air 4 と同様の使い方が行えるので使い道活用に限って言えば困る事はないです。

 

 

iPad タブレット スタンド ホルダー 評価&レビュー

ここでは、主に iPad Air 4 及び Chromebook IdeaPad Duet のタブレットスタンドとして使う場合が多い iPad Pro 12.9インチ対応の iPad スタンド ホルダーのレビューについての紹介になります。

本体カラーはシルバー

本体カラーが3色(ブラック、シルバー、ローズゴールド)から選択できるのですが、シルバーを購入して正解だった気がします。

というのも、ブラックの場合だと、ホコリなどの汚れが目立つのではないか?と考えました。

ローズゴールドは色的には良いんですけど、シルバーの方がシンプルで良いと感じました。

 

使い勝手

活用レビューでも書きましたが、AndroidスマートフォンからiPad Air 4 及び 2in1 Chromebookで利用しているため、使い勝手に関して言えば、申し分ないと感じます。

この商品は購入して正解に感じているため、活用方法で悩む展開には陥らないのでは?と個人的に考えます。

とはいえ、もっと便利に感じる機能が付与されたら、買うかも知れませんが、基本的にはこのスタンドさえあれば特に不満はないです。

 

評価・レビュー

円形になっている事も関係してか?どの角度から力を加えてもしっかり安定していますし、しっかり滑り止めも効いているため、余程の強い力を加えない限り、ズレて動いてしまうような事はありません。

背面は中央の1箇所で支えるタイプになるため、左右のどちらか?からタッチペンを利用する場合では、グラつくので心もとない支えに感じますし、Apple Pencil などのタッチペンは使えないと感じます。

この部分も考慮すると評価としては、あまり良くないと感じますが、Apple Pencil などのタッチペンを使わないのであれば特に問題ないと思います。

コメント