iPhone 13 ケース レビュー!マグネットリング耐衝撃対応

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマートフォンを購入したら、付属となるアクセサリーも購入するのではないでしょうか?この場合では、一概には何とも言えませんが、ガラスフィルムやスマホケースを購入するのかな?

iPhoneケースに限った話ではないのですが、色々と豊富にあるケースの中からどのタイプを購入して利用するのかな?という部分も気になりますが、ケースは1つだけを購入して利用するのでしょうか?

というのも、いくつも魅力的なケースが豊富にありますから、その中からオンリーワンを選択するのも難しいと思うからです。気になるケースを複数買ってみてどれにしようかな?という選択も行うのでは?と個人的に考えます。

特に耐衝撃に優れているケースの場合では、Magsafe充電に対応していれば便利なんですけれども、そうでない場合はケースバイケースになると思います。

今回の記事は『iPhone 13 ケース レビュー!マグネットリング耐衝撃対応』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケースについて

ここでは、iPhone 13 で利用する目的で購入したマグネットリング耐衝撃対応ケースについての内容になります。

マグネットリング耐衝撃対応ケースの構造・形状

このケースの形状としては、とにかく凸凹感があるケースと言った方が正解です。ケース外側の裏面の中央部分が突起しているのですが、落下したら、ココで支えるのかな?と感じてしまいます。

カメラ部分の四角形の形状の所も出っ張っているのですが、マグネットリング程ではないため、気休め程度なのかな?といった感じ。因みにカメラ部分との段差は、0.5mmあるので、直接当たらないように配慮されているようです。

ケース内側は、真ん中に四角い窪みがあります。

 

耐衝撃対応ケース(米軍MIL規格)

初めて、iPhoneを購入した事もあり、長く大事に使いたいと考えて、外出時に持ち歩くケースとして、耐衝撃ケースが良いのかな?と感じていた事もあり、この用途で購入しています。

直接の決め手としては、米軍の規格に沿っているので、耐衝撃に優れるんじゃないのかな?という頭の中のイメージが強いです。実際にはどうなんだろうか?という部分が落下してないですから分かりません。

そもそも、落下なんて冗談じゃないですから、保険の目的で1つ有っても良いかな?と言った方が正解だと思います。

 

本体カラー

全部で3色(ブラック、レッド、ブルー)になりますが、実際に購入したのはブルーになります。というのも、iPhone 13 の本体カラーがブルーなので、同じカラーにした方が良いと感じたからです。

実際には、ブルーはブルーでも、シルバーっぽい光沢があるブルーなので、なかなか良いカラーだと感じます。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケース 特徴

ここでは、iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケースの特徴についての内容になります。

ケース本体の形状など

① ケース本体
ケース本体中央にあるマグネットリングの部分が突起している感じで全体としては凸凹感のあるケースになっています。どこが耐衝撃なのかな?と感じますが、たぶん。中央の部分で支えるのかな?と思いきや、エアクッションの防振性に優れている素材が使われているみたいです。

 

② カメラ部
iPhone 13 のカメラ部分は四角形の形状をしていますが、この部分の保護はされていないです。

その代わりといっては辺ですが、段差を付けているのでカメラ部分が当たらないようになっている模様です。0.5mm高く設計されています。

 

マグネットリング

① カーマウント対応
360度回転120度スイング」で利用できるマグネットリングを搭載しています。このリングは、マグネットカーマウントに対応しており、メタル部分がマグネットになっているため、マイカー等の社内のカーマウントに対応しています。

 

② スマホリング
iPhone で電話やタッチ操作する場合ではスマホリングを指の通しておくと安心感がありますし、横向きで利用する場合ではスタンドとしても活用できるため、一石二鳥に感じます。

 

重量は軽量

意外とビックリするのですが、このケースはとても軽量です。耐衝撃ケースの場合ではゴッツイ形状でかつ、意外と重たかったりするのですが、そのように感じているのが不思議なぐらいに軽量だったりします。

 

iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケース 購入レビュー

ここでは、iPhone 13 で利用する目的で購入したマグネットリング耐衝撃対応ケースの購入レビューについての紹介になります。

ガラスフィルム貼付が必要

このiPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケースは片面のみ保護のため、ディスプレイ部分が弱点になります。

そのため、このケースを利用するのであれば、別途ガラスフィルムを貼付するのが賢明の選択になります。

幸いな事に、iPhone 13 を購入する時に、誰でも簡単に綺麗に貼付できる専用枠付ガラスフィルムを貼付しているため、安心して利用できます。

でも、購入していない場合では、別途買う必要があるため、注意が必要になります。

 

スマホリング

ケース本体の裏面にスマホリングが搭載されているため、別途、Magsafe対応スマホリングを購入する必要がないという部分は素直に評価&便利に感じます。

これが有ると、横向きで使用した場合にスマホスタンドとしても活用できるため、有ると重宝すると思います。

 

購入レビュー

実際に購入してみてどうだったのか?というレビューや感想になりますが、もともと外出時にiPhone 13に装着して利用する事を目的にしているため、この選択も有りかな?といった感じでの購入となります。

ちょっと見た目はゴッツイ形状なのですが、とても軽量ですし、それでいて、スマホリングも装備していますから、外出用としては申し分ないかな?と感じます。

その反面、ガラスフィルムを別途購入する必要に迫られるため、これでも全然問題ないよ!という人に向いているのかな?と感じます。

 

iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケース 使用レビュー

ここでは、iPhone 13 に装着して、マグネットリング耐衝撃対応ケースを実際に使ってみた使用レビューについての紹介になります。

マグネットリング(スマホリング)使用感

スマホリングの使用感としては、真ん丸形状の方が良かったかな?と個人的に感じます。でも、大きいですから、気にしなければ特に問題ないかな?と思います。

 

マグネットリング(スタンド)使用感

① 縦向き
縦向きで、マグネットリングをスタンドのように使った場合の感想になりますが、角度によっては倒れてしまうので、イマイチに感じます。縦向きでのスタンド使用には向いていないと思います。

 

② 横向き
横向きでのスタンド使用の感想では、基本的に垂直になるように使った方が安定感があります。垂直じゃなくても多少の角度はずれても問題ないのですが、スイング部分を開き過ぎてしまうと倒れてしまうので注意が必要です。

角度の部分は、個人的には、もうちょっと寝かせてもらえると助かったかな?というのが率直な感想になります。

 

使用レビュー

iPhone 13 マグネットリング耐衝撃対応ケースの使用レビューになりますが、ケース本体のサイド部分はちょっと注意が必要になります。というのも、この部分は衝撃対応になっているため、柔らかいのですが、ちょっとちゃっちい形状になっているからです。

カメラ部分は四角い形状の部分が保護されていないのが残念に感じますが、その代わりに段差になっているので、落下しても直接レンズ部分さえ当たらなければ大丈夫なようになっています。段差で保護するという設計のようです。

本体の重量はとても軽量なので申し分ないのですが、本当にこんなに軽くて大丈夫なのかな?と感じてしまいます。

実際に使ってみた感想としては、指紋が付着しません。多少は付着するのですが、綺麗に使えるといった感があるので、夏の蒸し暑いシーズンに丁度よいのかな?と感じます。

iPhone 13 ケース レビュー!Magsafeマグネットケース
皆さん こんにちは! iPhone を購入した場合では、そのままの状態で利用する場合も有れば、専用ケースを装着して利用する場合も有ると思います。でも、本体価格がそれなりの高いですから、そのままで使うのはちょっとリスクが有るよう...

コメント