iPhoneマグセーフMagsafeワイヤレス充電器レビュー

スマホ・タブレット
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPhone 13 を購入してパッケージを開封すると、或る事に気が付くのですが、充電ケーブルであるLightningケーブルは付属されているのですが、充電コンセントは付属されていないのである。

どうやって充電するのかな?と思ってしまうと思います。iPhoneユーザーであれば問題ないかも知れませんが、Androidスマホから乗り換えの場合では、ちょっと待ってよ!となります。

というのも充電コンセントを購入するのであれば、Magsafe充電器を購入した方が良いのではないか?と考えてしまうのである。ワイヤレス充電であれば何かと邪魔に感じるケーブルレスで充電できるため、魅力的に感じます。

今回の記事は『iPhoneマグセーフMagsafeワイヤレス充電器レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone 13 で利用できる充電方法

ここでは、iPhone 13 を充電する場合に利用できる充電方法についての内容になります。

充電コンセントが付属されてない

iPhone 13 をパッケージを開封してみて驚く事が充電コンセントが付属されていない部分に尽きます。

Lightningケーブルは付属されているのですが、充電コンセントがないので別途購入しないといけないじゃん!となってしまうのである。

実際には、iPhoneやiPadを所持しているのであれば、利用できるので、iPhoneユーザーの場合では特に問題ありません。

但し、筆者のようにAndroidスマホからiPhoneに乗り換えた場合でも流石にそうもいかず、別途充電コンセントを購入しています。

 

Lightningケーブル

iPhone 13 を購入するとLightning-USBケーブルは付属されているため、USB Type-C 端子を搭載しているiPhone対応の充電コンセントがあればiPhoneを充電できます。

iPhone対応のコンセントが無い場合は別途購入する必要があるため、購入する場合は注意が必要になります。

 

Magsafeワイヤレス充電

iPhone 13 では基本的にはLightning-USBケーブルで充電する事になりますが、Magsafe(マグセーフ)充電器によるワイヤレス充電という方法も利用できるようになっています。

どちら?の充電方法が最適なのか?と言えば、個々の判断に委ねられるのが実情になります。

というのも、使い勝手や便利という観点は、人それぞれ個人差があるため、感じ方に差が有るからです。

 

スポンサーリンク

iPhone Magsafe ワイヤレス充電器 購入レビュー

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafe 充電器の購入レビューについての内容になります。

純正品ではない

筆者が購入したのはApple純正品ではない Magsafe ワイヤレス充電器になります。どうして純正品を買わなかったのか?と言えば、別にMFi認証に対応していれば、純正品じゃなくても問題ないのでは?と個人的に考えているからである。

純正品よりも安価で購入できるのであれば、それに越した事はないため、MFi認証のMagsafeワイヤレス充電器をネット通販で購入といった感じになります。

 

USB Type-A 変換アダプタが付属

USB Type-A 変換アダプタが付属されていたのである。これって使うかな?と思いつつ、有っても良いかな?ということで、とりあえず良しとしたのですが、やっぱり全く使っていません。

というのも、充電コンセントは、USB Type-C タイプなので変換アダプタを使う機会が全くないといった感じ。

有るとすればノートPCのUSBポートに挿しこんで充電する方法になりますけど、このような事は一切行っていません。

 

イマイチに感じる部分

開封して思った事は、ちょっとUSBケーブルの部分が長いのではないか?といった感じ。実際にMagsafeワイヤレス充電を行ってみると、たしかに長いと感じます。

さらにはMagsafe充電器とUSBケーブルがドッキングしている状態になるため、着脱できないのである。そのため、余計にUSBケーブルの部分が長く感じてしまうのである。

 

iPhone 13 Magsafe ワイヤレス充電器 充電レビュー

ここでは、iPhone 13 でMagsafe充電器を使ってワイヤレス充電した場合のレビューになります。

USBケーブルが邪魔に感じる

筆者が購入したMagsafe充電器の場合は、約96cmぐらいあるUSBケーブルになっているので普通に充電する場合では邪魔に感じるぐらいに長いと思います。

しかもケーブル部分が取り外しできないため、余計に邪魔に感じるという悪循環。余計にあまり使いたくないような気分になってしまうのが実情になります。

購入するのであれば、USBケーブルが必要に応じて、着脱できるタイプのMagsafe充電器が良いのではないか?と個人的に考えます。、

 

Magsafe ワイヤレス充電レビュー

実際に、iPhone 13 にMagsafe充電器をマグネット吸着させてワイヤレス充電してみたレビューになりますが、iPhoneを手に持っても充電器は落下しませんので強力にマグネット吸着している感じになります。

その上で、ワイヤレス充電はどうなのか?と言うと、普通に充電が開始されるので、特に不満に感じるようなことはないです。あえて言えば、充電中はMagsafe充電器が熱くなるといった感じ。

これは当たり前かも知れませんが、意外と熱いので気になるレベルなのかな?と個人的に考えます。

 

満充電後

意外と気になる要素とすれば、満充電後だと思いますが、100%になるとその時点で熱くなるのが停止されるようです。充電が中止になったのかな?といった感じ。真相はよく分かりません。

 

iPhone 13 ケースにて充電した場合の使用レビュー

ここでは、Magsafeによるワイヤレス充電に対応しているケースを取付している状態で実際に充電してみたレビューや感想になります。

Magsafe対応シリコンケース

Magsafeに対応しているシリコンケースをiPhone 13 に取付(装着)してワイヤレス充電した場合では、こちらも何も問題なくワイヤレス充電できます。

マグネット吸着も何も問題ないですし、iPhone を上下左右に振っても落下するような事はないため、ケース自体にマグネットが仕込まれているように感じます。

但し、日常生活で利用するのであれば何も問題ありませんが、シリコンケースの場合では耐衝撃性に弱いので外出先に持参する用途にはどうなんだろうか?と感じます。

そのため、Magsafeワイヤレス充電にも対応している両面ガラスケースを後から追加で購入しています。

 

両面ガラスケースでワイヤレス充電

両面ガラスケースは2種類購入していますが、両方ともMagsafeワイヤレス充電に対応しています。1つは360度全面保護のトグルボタンによるロックタイプのガラスケース。

もう1つは、マグネットロックタイプの両面ガラスケースになります。どちらの場合もMagsafeワイヤレス充電に対応しているため、ワイヤレス充電は申し分ないです。

 

使用レビュー

基本的には両面ガラスケースを好んで利用しているのですが、充電はMagsafeを好んで利用している訳ではないです。

その理由としては、Magsafe充電器のケーブルが邪魔に感じているのが理由の1つに含まれます。

ハッキリ言って邪魔の一言に尽きます。これなら、普通にLightningケーブルで充電した方が便利に感じるのである。その関係もあり、あまり好んでワイヤレス充電していない感じです。

iPhone MagSafeバッテリー 5000mAh レビュー
皆さん こんにちは! スマートフォンは日常生活の必需品になりますが、毎日のように通勤や通学、買い物等にも持参します。このスマートフォンと一緒に携帯するモバイルバッテリーも外出先に持参していると思います。 モバイルバッテリ...

コメント