ノートパソコン PCスタンド レビュー!折りたたみ 8段階の角度調節 Blanche

PC周辺機器グッズ
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

仕事の関係で通勤から在宅ワーク(リモートワーク)になった事もあり、ノートパソコン用のPCスタンドを購入しています。

というのも、最初の内はPCスタンド無しで行っていましたが、手首がやたらと疲れるような感じがしたので自然な角度での傾斜も必要なのかな?と感じました。

同僚に効いてみたら、ノートパソコンでリモートワークする場合ではノートPCスタンドを利用した方が良いよ!と教えて頂いたので、実際に購入して試してみる事にしたのである。

購入したての頃は、本当に効果あるのかな?と半信半疑でしたが、使い慣れて来ると意外と良いかも知れないと感じるようになり、仕事専用アイテムになっています。

今回の記事は『8段階の角度調節できるおりたたみ式 Blanche ノートパソコン PCスタンド レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

8段階調節 折りたたみ ノートパソコン PCスタンド

在宅ワーク(リモートワーク)を利用する場合に有ると便利な8段階の角度調節に対応しているノートパソコンスタンドについての紹介になります。

Blanche ノートパソコン PCスタンド 仕様

サイズ : 閉じた状態 260mm × 40mm

最大幅 : 開いた状態 260mm × 185mm

重量等 : 225g(本体 208g、収納ケース 17g)

機能等 : 8段階の角度調節、滑り止め防止

備考等 : 11~17.3インチまでのノートPCに対応

付属品 : 専用ケース

 

11~17.3インチまでのノートパソコンに対応

この折りたたみノートPCスタンドに対応しているノートパソコンのサイズは、11~17.3インチまでとなっているため、利用できる機種は幅広いので便利に感じます。

因みに、10.1インチの Chromebook Lenovo IdeaPad Duet も所持していますが、何も問題なく普通に利用できます。そのため、10インチサイズの2in1 ノートPC でも利用できるのでは?と考えます。

 

組み立て簡単

本製品はアルミ製のPCスタンドになりますが、本体重量も 208g(専用ケースも含めると225g) であるため、軽量だと感じます。

組み立てる場合は、専用の収納ケースから取り出して、両手で開いて組み立てるだけなので簡単です。

組み立てと言っても、ちょっと持ち上げて、窪みの穴に挿し込むだけなので労力も掛かりません。あえて言えば、裏表を間違えないようにするのが注意事項となります。

というのも、説明書なんて有りませんから、パッと見て判断する事になります。

 

スポンサーリンク

折りたたみ ノートパソコン PCスタンド 機能・特徴

専用ケースが付属されている折りたたみノートPCスタンドの機能・特徴などの詳細についての紹介になります。

折りたたみ式

折りたたみノートPCスタンドには収納ケースも付属しているため、携帯性にも優れています。専用の収納ケースに入れて外出先に持ち歩けるので便利に感じます。

通勤に持参する用途にも対応できるのが良い部分に感じますが、1点だけ気になる部分があります。実際にノートパソコンと折りたたみノートPCスタンドを勤務先に持参した事がありますが、ちょっと宜しくない事が発生しています。

それは、カシャカシャ音がします。音の発生源である折りたたみの支え部分を輪ゴムなどで固定した方が良いと感じます。

 

8段階の角度調節に対応

ノートパソコンを折りたたみノートPCスタンドに設置する場合では、角度調節も重要なポイントになります。というのも、ノートパソコンによってはリフトアップヒンジになっている場合もあるからです。

仮にリフトアップヒンジに対応しているノートパソコンの場合では、ディスプレイを開ける最大角度が決まっているので、それ以上も開けられません。

この場合では、PCスタンドの角度調節で調整するパターンになるため、8段階に細かく調節できるようになっていると助かります。というのも、6段階程度のタイプも実際にあるからです。

自分にとって最適に感じる角度には個人差があるため、一概には何とも言えない部分があります。可能ならば、なるべく角度調節できる幅が広い方が良さそうに感じます。

 

滑り止め

折りたたみ式ノートPCスタンドにノートパソコンを置く(載せる)場合では、どの角度で置いてもピッタリフィットできるように滑り止めが装備されています。

ノートパソコンの重みでズリ落ちないようになっているため、安心してリモートワークに励む事ができます。

 

 

ノートパソコン PCスタンド メリット・デメリット

ここでは、8段階の角度調節できるノートパソコン PCスタンドのメリット・デメリットについての紹介になります。

メリット

① 手首の疲れ軽減
リモートワークする場合ではノートPCを長い時間使う訳ですが、この場合に傾斜が有った方が手首の疲れを軽減できる感じです。

 

② 放熱効果
ノートパソコンの場合ではファンレス対応でない限り、本体裏面や背面付近に冷却ファンが有ると思います。ノートPCスタンドを利用すると、放熱効果が高まるので快適に作業できます。

 

デメリット

デメリットに感じる部分は見当たらないのですが、イマイチに感じる部分は有ります。折りたたみ式であるが故に仕方のない部分に該当しますが、支えの部分が収納状態でカシャカシャ音がする部分になります。

付属の専用ケースに収納した上で通勤用のバッグパックに収納する迄は何も問題ないのですがバッグパックを背負って実際に歩いてみるとカシャ!カシャ!といった音が聴こえてきます。

気にしなければ別に問題ないですけど、気になってしまうのが実情になります。一応、輪ゴムで固定してみたのですが、それでも少し音はするので外出先に持ち歩くのは止めておいた方が無難に感じます。

 

ノートPCスタンド ノートパソコン 使用レビュー

ここでは、実際にWindowsノートパソコンやChromebookで ノートPCスタンドを使ってみた感想などの紹介になります。

ASUS Zenbook 13(13.3インチ)

プライベートで利用しているノートPCは、顔認証ログインに対応しているASUS Zenbook 13。こちらのパソコンではあまりノートPCスタンドを利用していません。

というのも、仕事用パソコンに比べて実際の作業時間が少ないですから、別にノートPCスタンドを利用しなくても問題ありません。

 

HP Pavilion 13(13.3インチ)

仕事用ノートパソコンで使っているのは 指紋認証ログインに対応している HP Pavilion 13 になります。こちらはリモートワークで使用しているため、作業時間も長くなる事を考慮してノートPCスタンドを利用しています。

というのも、作業時間が長くなればなるほど、手首の疲れも出て来るため、ノートPCスタンドを利用した方が良いと感じます。これを利用すると自然の傾斜になるため、手首の疲れを軽減してくれる感じです。

因みに、このパソコンもリフトアップヒンジのため、角度の調節は重要になります。8段階に調節できて良かったと感じています。

 

Chromebook Lenovo IdeaPad Duet

サブPCの用途で利用している 2in1 に対応している Chromebook Lenovo IdeaPad Duet も所持していますが、この2in1タブレットPCでもノートPCスタンドを利用してみましたが、普通に使えました。

この場合は、着脱できるキーボードを支えに載せるのではなく、タブレットPC本体を支えに載せて使う事になります。

但し、8段階調節の角度は一番高めにセットした場合でも、角度が足らないと感じるため、結局のところ、向いていないのでは?と思います。

 

 

8段階調節ノートパソコン PCスタンド 評価レビュー

ここでは、折りたたみ式のノートパソコン PCスタンドの評価・レビューについての紹介になります。気になった事や感想になるため、参考になるのか?分かりません。

最適に感じる角度や位置

自分にとって最適に感じる角度は個人差があるため、一概には何とも言えませんが、筆者の場合は一番奥から数えて2番目の穴に挿し込んで組み立てた位置が最適に感じます。

この位置であれば、リフトアップヒンジのノートPCでも問題なくタイピング入力できる感じになります。

他のポジションにセットした場合では、傾斜し過ぎる場合だと逆にリフトアップヒンジが災いして不便に感じます。

そのため、仕事に限らず、ノートPCスタンドを利用する場合はディスプレイの角度を180度以上、開けるタイプのパソコンが良いと個人的に考えます。

 

iPad Air 4 で使ってみた感想

因みに、iPad Air 4 も所持していますが、こちらも利用できるのか?試してみましたが、あまり良い選択とは言えませんでした。

その理由としては、一番傾斜のある角度に調節すれば使えるのですが、普通にESR iPad Air ケースとドッキングして利用した方が便利に感じるからです。

ノートPCスタンドを利用するメリットが無い!と言った方が正解になります。

 

評価・レビュー

① 携帯性
携帯性に関しての評価は、折りたたみ式でかつ、専用の収納ケースも付属している事もあり、持ち運び性能に限って言えば良いと感じますが、その反面、組立時の支えになる部分がカシャカシャ音がするので何かで固定しないと音が煩いと感じます。

 

② PCスタンド
ノートパソコン用スタンドの場合では、11~17.3インチまでのサイズに対応しているため、汎用性があると実感できますが、リフトアップヒンジ対応ノートパソコンでは利用できる角度も限られてしまうのが実情となります。

それでも8段階の角度調節に対応しているため、リフトアップヒンジでも利用できる事も関係して、この部分は素直に良いと感じます。

全体的な評価としては、自宅で利用するのであれば申し分ないのではないか?と個人的に考えます。収納ケースも含めて225gと軽量なので外出先に持参するのも良いですが、カシャカシャ音の対策は必要になります。

コメント