iPhone アクセサリー!Magsafe充電器は買う?買わない?

iPhone
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Magsafeが利用できるiPhoneの場合ではワイヤレス充電できますが、Lightningケーブルにて充電するのと、ワイヤレス充電どっちを利用するのかな?とちょっと気になります。

どうして気になるのか?と言えば、ワイヤレス充電しても、あまり魅力的に感じないからです。ハッキリ言ってどっちもどっちなんじゃないのかな?と言った方が正解だと思うのは気のせいでしょうか?

何かメリットが有るのであれば利用しても良いんですけど、あえてMagsafe充電器を購入しなくても良さそうに感じるのである。

今回の記事は『iPhone アクセサリー!Magsafe充電器は買う?買わない?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPhone買ったらアクセサリーは何を買う?

ここでは、iPhoneを購入したら、一緒にアクセサリーは何を買うのか?についての内容になります。

iPhoneケース

iPhoneで利用するスマホケースは色々と購入していますが、iPhone 13 を購入した時期に買ったのは、Magsafe対応シリコンケースになります。

Magsafeによるワイヤレス充電に対応しているため、便利に使えるのではないか?という判断で買っているのですが、後でそう言えば、Magsafe充電器が無いと意味がない!という事に気が付いています。

 

充電コンセント

iPhone 13 を購入した時にビックリしたのはLightning USB Type-C ケーブルは付属しているのにも関わらず充電コンセントが付属されていなかった事に尽きます。

AndroidスマートフォンからiPhoneに乗り換えのため、充電コンセントがないと困るのである。それで慌てて、LOMAYA 20W iPhone対応USB PD充電器を購入しています。

まさか!こういう展開(想定外)も有るんですね~といった感じ。良い勉強になりました。

 

ガラスフィルム

iPhone 13 を購入した時にネット通販で買ったアクセサリーは色々ありますけど、ガラスフィルムも当然のように購入しています。というのも、Magsafe対応iPhoneケースを買っているので、ガラスフィルムも必要に感じたのである。

とはいえ、ガラスフィルムと言っても色々と種類が有る訳ですが、フィルムの貼付は苦手に感じている事もあり、とにかく誰でも簡単に貼付できるタイプを購入しています。

専用ガイド枠付でかつ気泡も自然に抜けるタイプならば、どんなに苦手でもどうにか?なるだろう!という勝手な思い込みで購入しています。結果はどうだったのか?と言うと、流石ガイド枠付ガラスフィルムは違いますね!問題なく普通に貼付できました。

 

スポンサーリンク

iPhone Magsafe ワイヤレス充電について

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafeワイヤレス充電についての内容になります。

iPhone ワイヤレス充電

iPhone 13 ではMagsafeによるワイヤレス充電に対応していますが、iPhone 13 のパッケージにはMagsafe充電器は付属されていません。

ワイヤレス充電を利用するのであれば、別途、Magsafe充電器を購入する必要があります。但し、Oi対応ワイヤレス充電器を所持している場合ではそのままワイヤレス充電を利用できるようです。

そのため、Magsafe充電器やQi対応充電器を所持している場合はワイヤレス充電も利用できると解釈して頂ければ良いかな?といった感じになります。

 

ワイヤレス充電は便利に使える?

iPhone 13 でMagsafeによるワイヤレス充電も既に何回か行っていますが、そんなに便利に感じないと言った方が正解なのではないかな?と個人的に考えます。

どうしてなのか?と言えば、たぶんワイヤレス充電ではなく、Magsafe充電器がイマイチに感じているからワイヤレス中でも同時にイマイチに感じるといった感じです。

具体的にどのような部分がイマイチなのか?と言うと、Magsafe充電器の場合ではケーブルが有るんですけど、これがすこぶる邪魔に感じるのである。ハッキリ言って台無し感があります。

この辺のところをどうにか?克服でもしない限り、個人的な評価は上がらないと思います。

 

iPhone Magsafe 充電器は買う?買わない?

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafe充電器は購入する?購入しない?についての内容になります。

Magsafe充電器を購入

iPhone 13 を購入した時に充電コンセントが付属されていなかった事もあり、LOMAYA 20W iPhone対応USB PD充電器を購入していますが、その時に個人的に興味もあったのでMagsafe充電器も購入しています。

パッケージを開封してビックリしたのですが、何かイメージとは違ったんですよね~。第一印象はスマートではないといった感じ。だってワイヤレス充電なのに、どうしてケーブルが長いんだろう?といった感じ。

購入前のイメージでは、もっとスマートな感じだったんですけど、見事に期待が裏切られた感じでしたね。

 

Magsafe 充電器は買う?買わない?

iPhoneでワイヤレス充電する場合に必要になるMagsafe 充電器は買った方が良いのか?それとも買わなくても問題ないのか?という部分は皆さん大いに気になる要素の1つに該当するのではないでしょうか?

あくまでも個人的な意見を言えば、ワイヤレス充電しないでLightningケーブルにて、iPhoneを充電した方が満足できるのではないかな?と考えます。

その理由としては充電スピードが関係して来ると思います。実際にLightningケーブルとMagsafe充電器の両方とも充電を何回も行っているのですが、Lightningケーブルで充電した方が早く終了します。

この観点から考慮すると、買わなくても良いのでは?と感じます。

 

iPhone Magsafe 充電器は買わなくても問題ない

ここでは、iPhoneで利用できるMagsafe充電器は購入しなくても良いについての内容になります。

Magsafe 充電器は買わなくて良い

iPhoneでワイヤレス充電したいな~と感じている場合では、Magsafe 充電器を購入するパターンに発展する場合も有りますが、結論から先に言うと、買わなくて良いと思います。

その理由は、Lightningケーブルで充電した方が早く終るからです。これ以外の理由も有るのですが、Magsafe充電器の場合ではケーブルが長いので邪魔に感じます。

ただでさえ、Lightning USB Type-C ケーブルも有るのに、これに加えて同じぐらいのケーブル長さのMagsafe充電器を買ったら、置き場所に困ります。

 

Magsafe 充電器 買って良いパターン

だからと言って、Magsafe充電器は買ってはいけないのか?と言うとそうでもなく、ある条件を満たせば買っても良いと考えます。その条件とは、ケールブルが着脱できるタイプが該当します。

筆者が購入したのは着脱できないタイプなのでケーブルがメチャクチャ邪魔に感じます。でも、このケーブルが着脱できれば話は別になります。

必要な時にケーブルをドッキングしてワイヤレス充電すれば良いので劇的に状況が改善するのではないか?と考えます。

 

買うなら、Magsafe対応ワイヤレスバッテリー

もう既に結論は出ていますが、Magsafe充電器は買わなくて良いと思います。どうしても購入したいのであれば、ケーブルが着脱できるタイプを購入した方が良いと思います。

その他の選択肢を求めるのであれば、Magsafe対応ワイヤレスバッテリーを購入したいと感じます。

iPhone MagSafeバッテリー 5000mAh レビュー
皆さん こんにちは! スマートフォンは日常生活の必需品になりますが、毎日のように通勤や通学、買い物等にも持参します。このスマートフォンと一緒に携帯するモバイルバッテリーも外出先に持参していると思います。 モバイルバッテリ...

コメント