Windows11 操作方法 活用 まとめ!基本~応用(使い方)

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Windows11を利用できるパソコンを買い換える場合や既に利用している場合では、操作方法も含めて、以前のバージョンと比べてどうなのか?というのも気になる部分になります。

一番良いパターンは、以前のバージョンと比べて全てにおいてパワーアップしているパターンだと思います。

それならばWindows11はどうなのか?というと、進化している部分もありますが、機能が削がれてしまっている部分もあるので一長一短に感じます。

やっぱり、今まで普通に行えた事ができなくなったりすると、そのできない部分をどうやって克服するのか?という部分。つまり活用が重要になります。

活用するには基本も含めて操作方法を熟知しないと流石に難しいですから、そういった意味では基本というのはとても大切なんだな!というのを実感します。

今回の記事は『Windows11 操作方法 活用 まとめ!基本~応用(使い方)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク
  1. Windows11 個人用設定 まとめ
    1. 背景(壁紙)設定
    2. 色 設定(ダークモード)
    3. テーマ 設定
    4. ロック画面
    5. タッチキーボード
  2. Windows11 スタートメニュー 操作・設定・活用 まとめ
    1. スタートメニューは左に表示できる
    2. スタートメニューにアプリをピン留めする方法
    3. スタートメニューにフォルダをピン留めする方法
    4. ピン留めしたら移動を
    5. 電源ボタンの並びにフォルダ(アイコン)を表示する方法
    6. 最近追加したアプリ、よく使うアプリを表示する方法
  3. Windows11 タスクバー 操作・設定・活用 まとめ
    1. タスクバーにアプリをピン留めする方法
    2. タスクバーに任意のフォルダはピン留めできない
    3. タスクバーからウィジェットを非表示にする方法
    4. タスクバーのコーナーアイコンを選択する方法
    5. タスクバーにタッチキーボードを表示する方法
  4. Windows11 ウィジェット まとめ
    1. 標準機能 ウィジェット について
    2. 標準機能 ウィジェット 追加・カスタマイズ方法
    3. アプリ活用 ウィジェット
    4. 実際に利用しているウィジェット
  5. Windows11 スクリーンショット方法 まとめ
    1. スクリーンショットする場合
    2. 3種類のスクリーンショット方法
    3. 3種類のスクリーンショット保存先
  6. Windows11 タッチパッド ジェスチャ操作 まとめ
    1. ジェスチャ操作について
    2. 3本指ジェスチャ操作はカスタマイズしない方が良い
    3. 4本指ジェスチャ操作のカスタマイズがオススメ
    4. ショートカットキーもセットできる
  7. Windows11 音声入力 及び 音声読み上げ(ナレーター)まとめ
    1. 音声読み上げ(ナレーター)について
    2. 音声入力する場合
    3. 音声入力の補足事項
  8. Windows11 日本語IME 及び ユーザー辞書 まとめ
    1. IMEパッドを表示する方法
    2. Microsoft IME ユーザー辞書に単語を登録する方法
    3. ユーザー辞書を新しいPCに移行できる
    4. Google 日本語入力 も選択肢の1つ
  9. Windows11 ファイル エクスプローラー まとめ
    1. アイコンサイズ
    2. ファイルの切り取り、コピー、貼り付け、削除 操作方法
    3. 詳細表示の場合(更新日時)
    4. USBメモリの使い方、取り出し方(抜き方)
  10. Windows11 Windows Media Player 利用方法
    1. Windows Media Player どこから起動できる?
    2. 右クリック操作
  11. Windows11 Bluetooth デバイス 利用方法 まとめ
    1. Bluetooth デバイスを利用するには?
    2. Bluetooth ペアリング方法はデバイスで異なる
    3. Bluetooth ペアリングは「どこ」で行うのか?
  12. Windows11 デスクトップ作成、切り替え 操作
    1. タスクビュー表示
    2. タスクビューでデスクトップ作成
    3. タスクビューでデスクトップの切り替え操作
  13. Windows11 アナログ時計・デジタル時計 表示方法 まとめ
    1. Windows11 標準機能で対応する場合
    2. アプリ活用で実現するのが最適な方法
    3. ウィジェットでも時計を常に表示できる
  14. Windows11 左右に並べて2分割、画面4分割表示 まとめ
    1. スナップ機能で左右に並べて2分割、4分割表示
    2. 左右に並べて2分割はジェスチャ操作が便利
    3. ウィンドウ4分割表示は活用も考慮を

Windows11 個人用設定 まとめ

ここでは、Windows11で利用する個人用設定についてのまとめになります。スタート&タスクバーは別の見出しにて紹介するため、ここでは除きます。

背景(壁紙)設定

背景の壁紙をお気に入りの写真などの画像に変更したい場合もありますが、「個人用設定」にて行います。

デスクトップ画面のどこでも良いので右クリックした上で「個人用設定」を選択すると表示されます。

ここで、「背景」をクリックすると、背景をカスタマイズできます。

お気に入りの写真を設定する場合は「写真を参照」をクリックすると「エクスプローラー」が開くので、お気に入りの写真がある場所を開いて、ファイルを選択し、「画像を選ぶ」をクリックすると背景を変更できます。

 

色 設定(ダークモード)

個人用設定でをクリックすると、「ダークモード」と「ライトモード」を設定できるようになります。

因みに「カスタム」も選択できるため、背景はダークモード、タスクバーはライトモード 又はその逆という組み合わせも楽しめるようになります。

 

テーマ 設定

ダークモード・ライトモードを設定する場合では、テーマを選択する場合でも適用する事ができます。

色でダークモードに設定している状態で、テーマを表示してダークテーマの画像を選択すると、ダークモードが適用されます。

因みに、テーマは、Microsoft Store でダウンロードできるため、自分好みのテーマを見つけるのも1つの方法になります。

日本語で「テーマ」と入力して検索しても大丈夫です。

 

ロック画面

ロック画面では、標準で利用できる「スクリーンセーバー」の設定やロック画面に表示する画像を設定できます。

標準では、Windowsスポットライトの画像が設定されているので、お気に入りの画像に変更する 又は スライドショーを選択できます。

その他の機能としては、ロック画面の状態でアプリを選択できますが、標準設定の状態では選択できるアプリが少ないので、あまり役に立たない感じです。

 

タッチキーボード

「個人用設定 → タッチキーボード」を開くと、タッチキーボードのサイズテーマを変更できます。

但し、これを利用できる機種はSurface GO、Surface Pro シリーズぐらいだと思うので、それ以外のWindowsパソコンは関係ないのでは?と思います。

但し、音声入力する場合にタッチキーボードを表示してマイクを利用する方法も有るので、このタッチキーボードを使う場合もあります。

 

スポンサーリンク

Windows11 スタートメニュー 操作・設定・活用 まとめ

ここでは、Windows11で利用するスタートメニューの操作・設定等についてのまとめになります。

スタートメニューは左に表示できる

Windows ロゴ キーを押す 又は タスクバーのスタート(アイコン)をクリックすると、スタートメニューが表示されますが、この場合では画面の中央にドカン!と表示されます。

画面の中央だと邪魔だから、他の場所に移動しようとして、いつもの感覚でドラッグ&ドロップ操作しても移動できません。

もし、他の場所に移動したい場合では、「左側」に設定する事ができます。

Windows11 アイコンの位置とスタートメニューは左に移動できる!
皆さん こんにちは! Windows10を搭載したノートパソコンにWindows11をインストールして毎日のように操作方法も含めて使い勝手の確認やアプリ等を利用しています。 アプリはOfficeアプリなのですが、Micr...

 

スタートメニューにアプリをピン留めする方法

スタートメニューを表示すると、ピン留め済みのアイコン一覧が表示されますが、ここにアプリをピン留めする場合は、基本的に「すべてのアプリ」から操作します。

すべてのアプリを表示して右クリック操作すると、「スタートにピン留めする」が有るので、これをクリックすればOK。

Windows11 スタート・タスクバーにアプリをピン留め方法
皆さん こんにちは! Windows11の利用を開始した場合では、以前と比べて、操作方法や使い勝手も異なる場合があるので、困惑したり、どうやれば良いのだろうか?といった感じで試行錯誤を繰り返したりすると思います。 試行錯...

 

スタートメニューにフォルダをピン留めする方法

任意のフォルダはタスクバーにピン留めできないですが、その代わりにスタートメニューにピン留めできるようになっています。

この場合では、ピン留めしたいフォルダを右クリックすると、「スタートメニューにピン留めする」があるので、これをクリックすれば良いです。

Windows11 スタートメニューにフォルダをピン留めする方法(タスクバーにピン留めできない)
皆さん こんにちは! Windows10を搭載したノートパソコンにWindows11をインストールして使っていますが、Windows11にアップグレードしたは良いけど、以前の方が良かったな~と感じる場合があります。 それ...

 

ピン留めしたら移動を

スタートメニューにアプリやフォルダをピン留めした場合では、ピン留め済みの一番最後に追加されます。ピン留め済みアプリが多い場合だと「次ページ」を表示しないといけなくなります。

これでは、目的のアプリを見つけて起動する場合に手間が発生するため、ピン留めしたら、自分にとって最適に感じる場所に移動した方が賢明の選択です。

この場合の操作はドラッグ&ドロップ操作にて配置します。

 

電源ボタンの並びにフォルダ(アイコン)を表示する方法

スタートメニューを便利に活用する場合では、電源ボタンアイコンに並びも活用できます。ここには、予め指定されている機能(フォルダ)をスイッチ操作で表示・非表示できます。

因みに、電源ボタンは固定なので、非表示にできません。ここに表示したいフォルダが有る場合はスイッチをオンにした方が良いです。

Windows11 スタートメニュー活用!フォルダのカスタマイズ方法
皆さん こんにちは! Windows11を利用している場合では、タスクバーがカスタマイズできないので、スタートメニューをカスタマイズするパターンになると思います。 この場合では、どうやって自分にとって最適に感じる活用が行...

 

最近追加したアプリ、よく使うアプリを表示する方法

スタートメニューからアプリを起動する場合では、「最近追加したアプリ」や「よく使うアプリ」を起動したい場合もあります。

この場合では、スタートメニューに優先的に表示する事も可能になっているため、この機能を利用した方が良いです。

「個人用設定 → スタート」でスイッチをオンすると、この機能が利用できるようになります。

 

Windows11 タスクバー 操作・設定・活用 まとめ

ここでは、Windows11で利用するタスクバーの操作・設定等についてのまとめになります。但しウィジェットは別の見出しで紹介するため、ここでは除きます。

タスクバーにアプリをピン留めする方法

タスクバーからピンポイントにアプリを起動する場合では、予めアプリをピン留めしておく必要があります。

この場合では基本的にはスタートメニューの「すべてのアプリ」を開いて、右クリック操作してタスクバーにピン留めする必要があります。

ピン留めしたいアプリを右クリックすると「詳細」があるので、これをクリックすると、「タスクバーにピン留め」が表示されます。これをクリックすればOK。

Windows11 スタート・タスクバーにアプリをピン留め方法
皆さん こんにちは! Windows11の利用を開始した場合では、以前と比べて、操作方法や使い勝手も異なる場合があるので、困惑したり、どうやれば良いのだろうか?といった感じで試行錯誤を繰り返したりすると思います。 試行錯...

 

タスクバーに任意のフォルダはピン留めできない

Windows10のタスクバーでは任意のフォルダを新規ツールバーとしてピン留めできましたが、Windows11のタスクバーでは任意のフォルダをピン留めできない仕様になっています。

今まで、このような活用方法を行っていた場合では、スタートメニューにピン留めする事をオススメ致します。

Windows11 スタートメニューにフォルダをピン留めする方法(タスクバーにピン留めできない)
皆さん こんにちは! Windows10を搭載したノートパソコンにWindows11をインストールして使っていますが、Windows11にアップグレードしたは良いけど、以前の方が良かったな~と感じる場合があります。 それ...

 

タスクバーからウィジェットを非表示にする方法

Windows11のタスクバーにはウィジェットのアイコンも表示されていますが、スマホで利用できるようなウィジェットではないため、利用しないという場合もあります。

この場合では、タスクバーの設定を開いて、タスクバー項目にあるウィジェットのスイッチをオフに設定した方が良いです。

そうすると、タスクバーからウィジェットが非表示になります。

Windows11 ウィジェット設定方法!追加・削除・カスタマイズ
皆さん こんにちは! Windows11では、ウィジェットを利用する事ができますが、iPadやスマホで利用できるウィジェットと思いこんでいると、あれ?何かが異なるといった感じになります。 このようなイメージで思い込んでい...

 

タスクバーのコーナーアイコンを選択する方法

タスクバーに表示されているアイコンはピン留め済みアプリだけではなく、小さい表示のアイコンも含まれています。

特に隠れているインジケーターの右側が該当します。ここは「コーナーアイコン」が表示できるようになっているのですが、何を表示するのか?はカスタマイズできるようになっています。

興味がある場合は、「個人用設定 → タスクバー」から変更できます。

Windows11 タスクバー コーナーのオーバーフロー 設定方法(アイコン表示、非表示)
皆さん こんにちは! Windows10を搭載しているノートパソコンにWindows11をインストールして利用しています。 Windows11のタスクバーではWindows10と比べると、「できない」ことの方が多いのでは...

 

タスクバーにタッチキーボードを表示する方法

キーボードが着脱できるSurface GO、Surface Pro シリーズのようなデタッチャブル仕様のパソコンが該当しますが、この場合はタッチキーボードや仮想タッチパッドを利用できます。

タスクバーに表示する場合は、「個人用設定 → タスクバー」にて、タスクバーのコーナーアイコンの項目にある「タッチキーボード」のスイッチをオンにすると表示できます。

 

Windows11 ウィジェット まとめ

ここでは、Windows11で利用できるウィジェットについてのまとめになります。

標準機能 ウィジェット について

Windows11 標準機能で利用できるウィジェットは、スマホで利用できるようなウィジェットではありません。

あくまでもMicrosoft Edge ウェブブラウザを便利に利用するためのツールといった感じの機能に該当します。

というのも、標準で利用するウェブブラウザをMicrosoft Edgeに設定しないとウィジェットを利用できないからです。

Google Chromeなどのウェブブラウザを標準設定している場合ではウィジェットが上手く表示されません。

Windows11 ウィジェット表示されない?解決方法はEdgeの設定
皆さん こんにちは! Windows10を搭載しているノートパソコンにWindows11をインストールして使っていますが、ウィジェットを初めて利用する時にちょっとしたトラブルに見舞われています。 どのようなトラブルなのか...

 

標準機能 ウィジェット 追加・カスタマイズ方法

標準機能で利用できるウィジェットは追加・削除・カスタマイズできますが、同じジャンルのウィジェットを重複して追加できないですし、追加できる項目も少ないため、利便性が良いとは言えないのが実情になります。

カスタマイズにも対応しているのですが、サイズを変更したり、ウィジェットの設定を変更するといった程度になるため、物足りなさを感じる場合もあります。

Windows11 ウィジェット設定方法!追加・削除・カスタマイズ
皆さん こんにちは! Windows11では、ウィジェットを利用する事ができますが、iPadやスマホで利用できるウィジェットと思いこんでいると、あれ?何かが異なるといった感じになります。 このようなイメージで思い込んでい...

 

アプリ活用 ウィジェット

スマホで利用できるようなウィジェットを利用したい場合では、アプリを活用する選択が最適です。この場合は、Microsoft Storeにて、アプリを見つける必要があります。

ウィジェットのアプリを見つける場合の注意事項は、日本語でキーワード入力しないという部分に尽きます。アプリを検索する場合では、日本語で「ウィジェット」と入力しないで、「Widget」と入力します。

そうすると、上手く目的のアプリが見つかる可能性が高くなります。

Windows11 ウィジェットは標準よりアプリ活用が便利に使用できる
皆さん こんにちは! Windows11を利用してウィジェットも毎日のように利用しています。でも、Windows11の標準機能で利用できるウィジェットではなく、アプリ活用となります。 その理由としては、標準機能のウィジェ...

 

実際に利用しているウィジェット

実際に、Microsoft Storeにて、入手して現在も利用しているウィジェットは、フローティングタイプの「Widget Launcher」になります。全部で12種類のウィジェットを利用できるアプリを使っています。

このアプリの特徴としては、背景画面に自由自在に配置する事ができるのと、スキンで見た目を簡単に変更できるのが便利に感じます。

その反面、スキンではなくオリジナルの色を設定する場合は大変に感じるのがデメリットになります。

Windows11 Widget Launcher 使用レビュー(ウィジェットアプリ)
皆さん こんにちは! Windows11を利用できるパソコンでは、ウィジェットを利用する事ができますが、このウィジェットは満足できますか?たぶん誰も満足できないのではないか?と思います。 何故か?と言うと、何か?が変なの...

 

Windows11 スクリーンショット方法 まとめ

ここでは、Windows11で利用するスクリーンショット 及び 録画方法についてのまとめになります。

スクリーンショットする場合

Windows11でスクリーンショットする場合では大きく分けて3つの方法を利用できます。

3つとも便利に使えるため、使い分けても良いですし、便利に感じる方法を利用する選択でも何ら問題ありません。

但し、注意事項としては、3つとも保存先が異なるため、どこに保存するのか?は予め把握しておいた方が良いです。

Windows11 スクリーンショット方法!ショートカットキーが便利
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを利用している場合では、操作方法などの手順書を作成する場合もあります。このような場合に役立つのがスクリーンショットになります。 スクリーンショットといっても、色々と方法があるた...

 

3種類のスクリーンショット方法

① 画面全体
ショートカットキー「Windows ロゴ キーPrint Screen

 

② 画面全体、一部分を切り取り
ショートカットキー「Windows ロゴ キーShiftS」 又は、スタートメニューやタスクバーから「Snipping Tool」をピンポイント起動。

 

③ 画面全体、録画
ショートカットキー「Windows ロゴ キーG」 又は、スタートメニューやタスクバーから「Xbox Game Bar」をピンポイント起動。

Windows11 Xbox Game Bar ゲームバー使い方(画面の録画方法)
皆さん こんにちは! Windowsパソコンでゲームプレイしている場合も有ると思います。この場合ではゲームプレイしている動画を撮影したいと思う事もあります。 ゲーム中の動画を撮影する場合では特別なソフトウェアが必要になる...

 

3種類のスクリーンショット保存先

① Xbox Game Bar
Xbox Game Bar でスクリーンショットした場合の保存先は「キャプチャ」というフォルダになります。

Windows11 Xbox Game Bar 保存先の変更方法
皆さん こんにちは! Windowsパソコンでスクリーンショットを利用する場合では、色々な方法が用意されていますが、どの方法を好んで利用していますか? こればっかりは個々の好みの問題もありますから、皆さん共通して同じでは...

 

② Windows ロゴ キー + Print Screen
画面全体のスクリーンショットをショートカットキーで行った場合の保存先は、「ピクチャ → スクリーンショット」になります。

 

③ Snipping Tool
Snipping Tool でスクリーンショットした場合の保存先は「クリップボード」になります。

 

Windows11 タッチパッド ジェスチャ操作 まとめ

ここでは、Windows11が利用できるノートPCで使うタッチパッドのジェスチャー操作についてのまとめになります。デスクトップPCでも外付けのジェスチャー操作対応タッチパッドがあれば利用できます。

ジェスチャ操作について

タッチパッド(トラックパッド)を搭載しているWindows11が利用できるノートパソコン 及び ジェスチャー操作に対応している外付けタイプのタッチパッドを接続しているデスクトップPCの場合はジェスチャー操作を利用できます。

ジェスチャー操作を利用することでマウス不要でも便利に利用できる機能になるため、可能ならばノートパソコンの場合は利用した方が良いのではないか?と考えます。

但し、便利に活用するのであれば、必要に応じて臨機応変にカスタマイズも必要になると思います。その理由としては、カスタマイズすると便利に使える機能をセットできるからです。

 

3本指ジェスチャ操作はカスタマイズしない方が良い

ジェスチャー操作では、3本指と4本指がカスタマイズできる場所になります。

でも、3本指ジェスチャ操作には、一般的に利用する場合に便利な機能が既にセットされているため、ここは何も触らなくても良いです。

但し、検索機能を全く利用していない場合では、タップした場合の動作で「検索を開く」という部分はカスタマイズしても良いのではないか?と思います。

Windows11 ノートPCはタッチパッド3本指ジェスチャが便利
皆さん こんにちは! Windows10を搭載してある ノートパソコンにWindows11をインストールして利用しています。 アプリやエクスプローラーなどのウィンドウを表示している時にデスクトップを表示したい場面も実際に...

 

4本指ジェスチャ操作のカスタマイズがオススメ

ジェスチャ操作をカスタマイズするのであれば、4本指ジェスチャがオススメになります。

その理由としては、3本指ジェスチャと重複している機能もありますし、デスクトップを切り替える操作は使っていない場合も多いからです。

因みにどこでカスタマイズするのか?と言うと、高度なジェスチャで行います。

Windows11 タッチパッドのジェスチャ操作カスタマイズ方法
皆さん こんにちは! Windows11を利用できるノートパソコンを使っている場合では、タッチパッドも利用する機会が多いのではないか?と思います。 いや?タッチパッドよりもマウス操作の方が便利に感じるという場合もあります...

 

ショートカットキーもセットできる

ジェスチャ操作をカスタマイズする場合では、選択リストの中に含まれていない機能も実際にあります。この場合ではセットできないのでカスタマイズできないじゃん!とガックリする事になります。

でも、利用したい機能がショートカットキーの場合であれば、セットできます。この場合はカスタムショートカットを選択できるため、これを選択すると実際の使い勝手も向上に繋がる可能性があります。

Windows11 ノートPC スクリーンショット 裏技 撮影方法
皆さん こんにちは! Windows10を搭載しているノートパソコンにWindows11をインストールして利用しています。 ノートパソコンには色々と便利に利用できるタッチパッドが搭載していますが、この便利な機能はちゃんと...

 

Windows11 音声入力 及び 音声読み上げ(ナレーター)まとめ

ここでは、Windows11で利用する音声入力 及び 音声読み上げ(ナレーター)についてのまとめになります。

音声読み上げ(ナレーター)について

ナレーターとは何かな?と思いますが、スクリーン リーディングアプリに該当します。

スクリーン リーディングアプリ?という聞き慣れない言葉になりますが、画面に表示されている文字を音声で読み上げてくれる機能になります。

一般的な利用の場合では、このようなアプリは必要ではないと思いますが、色々な事情で利用したい場合もあるため、このような場合に役立つ機能に該当します。

Windows11 ナレーターはスクリーン リーディングアプリ
皆さん こんにちは! Windowsパソコンでウェブページを読まないで読み上げてくれる機能を利用する場合では、特別なアプリが必要になるので、それならば、そのような機能は利用しなくても良いかな?となると思います。 通常の場...

 

音声入力する場合

キーボード ショートカットを利用すると、簡単に音声入力が起動します。

画面に音声入力のコントロールが表示されるので、そのままマイクに話しかけるだけで文字入力できます。

音声入力を終了する場合は、ESCを押す 又は コントロールウィンドウの「☓」をクリックするだけです。

この場合の操作方法は「Windows ロゴ キー + H 」です。

Windows11 音声入力方法!日本語で音声入力できるので便利
皆さん こんにちは! プライベートで使っているノートパソコンにWindows11をインストールして利用しています。 具体的にどのような用途で使っているのか?と言えば、趣味に活用しているのが6割。残りの4割はブログも含めて...

 

音声入力の補足事項

テキスト入力できるアプリ 又は ウェブブラウザ が起動していない状態では利用できません。

但し、ウェブブラウザを表示していても、カーソルがテキストボックスの中にない場合では音声入力機能を利用できません。

 

スポンサーリンク

Windows11 日本語IME 及び ユーザー辞書 まとめ

ここでは、Windows11で利用するファイル エクスプローラーについてのまとめになります。

IMEパッドを表示する方法

① タスクバーから起動
タスクバーから起動できます。「A」or「あ」を右クリックすると、真ん中付近に「IMEパッド」があるので、これを選択(クリック)すると起動できます。

 

② IMEツールバーから起動
IMEパッドは、IMEツールバーから起動する事もできます。

Windows11 IMEツールバーやIMEパッド手書き使用方法
皆さん こんにちは! Windows11を利用できるパソコンを使っている場合では、IMEツールバーも利用したいな~と感じる場合があります。 というのも、以前のバージョン(Windows10)でも利用していた場合では、当然...

 

Microsoft IME ユーザー辞書に単語を登録する方法

① 「A」or「あ」
Microsoft IME の「A」or「あ」を右クリックして、「単語の追加」をクリックします。

 

② 入力
「単語」と「読み」を入力すると、「登録」が有効になるため、これをクリックすると、ユーザー辞書に単語が追加されます。

Windows11 ユーザー辞書に登録、新しいPCに移行する方法
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを所持している場合では、Windows11が出た事もあり、新しいパソコンを買い換える場合も実際にあります。 この場合では、今まで使っていたパソコンからIMEユーザー辞書を新しい...

 

ユーザー辞書を新しいPCに移行できる

Microsoft IME を利用している場合では、新しくパソコンを買い換えた時に今までのパソコンで使っていたユーザー辞書を新しいパソコンに移行する処理も必要になります。

Windows11 ユーザー辞書に登録、新しいPCに移行する方法
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを所持している場合では、Windows11が出た事もあり、新しいパソコンを買い換える場合も実際にあります。 この場合では、今まで使っていたパソコンからIMEユーザー辞書を新しい...

 

Google 日本語入力 も選択肢の1つ

Microsoft IME がどうしても自分には合わない!と感じる場合では、「Google 日本語入力」を利用するのも1つの方法になります。

辞書ツールが大きいウィンドウで利用できますが、IMEパッドなどの機能は搭載していないので、Microsoft IME との違いも多いです。

総合的に考えて、自分にとって最適に感じる判断で良いと思います。

 

 

Windows11 ファイル エクスプローラー まとめ

ここでは、Windows11で利用するファイル エクスプローラーについてのまとめになります。

アイコンサイズ

エクスプローラーを表示した場合では、自分にとって最適に感じるアイコンサイズではない場合があります。この場合ではアイコンのサイズを変更できます。

メニューバーの表示すると、アイコンサイズが変更できます。右クリック操作でもサイズ変更できますが、この場合は、表示にカーソルを当てるとアイコンサイズが表示されます。

 

ファイルの切り取り、コピー、貼り付け、削除 操作方法

今までのエクスプローラーでは、ファイル エクスプローラーを表示して、ファイルの「切り取り、コピー、貼り付け、名前の変更、削除」を行う場合では右クリック操作を行っていたと思います。

Windows11で利用できるエクスプローラーでは、右クリックしなくても既に画面の上側にメニューとしてアイコンが表示されています。

Windows11 エクスプローラー 右クリック ファイル操作
皆さん こんにちは! Windows10を搭載してあるノーとパソコンにWindows11をインストールしてWindowsをアップグレードして利用していますが、以前のバージョンと比較してデザイン変更した箇所が多いな~と感じます。...

 

詳細表示の場合(更新日時)

ファイル エクスプローラーで表示の中にある「詳細」を選択すると詳細が表示されますが、この場合に更新日時に曜日が表示されていないと思います。

タスクバーの日付に曜日を追加する事で、曜日の1文字だけ(日、月、火、水、木、金、土)、ここに表示する事ができます。

Windows11 タスクバーの日付に曜日を追加表示する設定方法
皆さん こんにちは! Windows10を搭載したノートパソコンにWindows11をインストールして操作方法(使い方)も含めて色々と試していますが、使い勝手が変わったな!という印象になります。 特にタスクバーの変貌が想...

 

USBメモリの使い方、取り出し方(抜き方)

WindowsパソコンでUSBメモリを利用する機会もありますが、この場合では用が済んだらそのままパソコンからUSBメモリを抜いてはいけません。

所定の取り出し処理を行ってから、USBメモリ取り出す必要があります。この場合は、タスクバーの隠れているインジケーターの中にある「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックします。

クリックすると、USBメモリの取り出し項目が表示されるので選択して安全に取り外しが完了したら、USBメモリをパソコンから抜いてください。

 

Windows11 Windows Media Player 利用方法

ここでは、Windows11で、Windows Media Player を利用する方法についての紹介になります。

Windows Media Player どこから起動できる?

MP3やMP4などのファイルを開いて、パソコンでミュージックを聴いておたり、動画視聴していた場合では、Windows Media Player を利用している場合もあります。

でも、Windows11では、スタートメニューのすべてのアプリに「Windows Media Player」がないため、スタートメニューやタスクバーにピン留めできない事に気が付きます。

それならば何処にあるのか?と言えば、すべてのアプリの中にある「Windowsツール」に格納されています。ここで右クリックするとタスクバーにピン留めできます。

但し、右クリックする場合は注意も必要です。というのも、ここからアンインストールも簡単に行えてしまうからです。

 

右クリック操作

「MP3」や「MP4」のファイルを右クリックして、「プログラムを開く」から Windows Media Player を開く事もできます。

 

Windows11 Bluetooth デバイス 利用方法 まとめ

ここでは、Windows11を利用できるパソコンで、Bluetoothデバイスを利用する方法についてのまとめになります。

Bluetooth デバイスを利用するには?

WindowsパソコンでBluetoothデバイスを利用する場合では、Bluetooth接続をONにする必要があります。

利用できる状態になっているのか?を確認するには、タスクバーの「Wi-Fi、🔊」のアイコンをクリックすると、Wi-FiやBluetoothの状態を確認できます。

ONになっていない場合では、アイコンをクリックするとONにできます。

 

Bluetooth ペアリング方法はデバイスで異なる

WindowsパソコンでBluetooth接続に対応している機器を利用するには、デバイスが必要になります。

ペアリング方法はBluetooth デバイスによっても異なるため、一律的に同じではないです。

具体的には、ペアリング設定する場合に使う「ペアリングボタン」の有無があります。独立して有る場合と、他のキーやボタンと兼用になっている場合。

又は、電源ONすれば接続できるといったパターンもあります。

 

Bluetooth ペアリングは「どこ」で行うのか?

BluetoothデバイスとWindowsパソコンをペアリングする場合は、「設定 → Bluetooth とデバイス」で行います。

Windows11 Bluetooth デバイス ペアリング方法
皆さん こんにちは! Windowsパソコンでは周辺機器も利用できますが、何か使っていますか? デスクトップPCであればマウスは必須になりますが、ノートパソコンにはジェスチャー操作にも対応しているタッチパッドを搭載してい...

 

Windows11 デスクトップ作成、切り替え 操作

ここでは、仮想デスクトップの作成、切り替える操作についての内容になります。

タスクビュー表示

① タスクバー
タスクバーのスタート(アイコン)の右横にタスクビューのアイコンをクリックすると表示できます。

 

② ショートカットキー
タスクビューを表示する場合では基本的にはタスクバーに表示されているアイコンをクリックして表示する方法になりますが、ショートカットキーでも簡単に表示できます。

この場合の操作方法は、「Windows ロゴ キー + Tab 」になります。

 

タスクビューでデスクトップ作成

① タスクビュー
タスクバーに表示されているタスクビューのアイコンをクリック 又は ショートカットキーでタスクビューを表示します。

 

② 作成
新しいデスクトップ」をクリックすると、デスクトップ2が作成されます。因みに3つめはデスクトップ3という名称になります。

Windows11 仮想デスクトップ 作成・削除・切り替える方法
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを利用している場合では、必要に応じて、仮想デスクトップを利用する場合も実際にあります。 具体的にはどのような場面で利用するのか?と言えば、やっぱり何か?をしながら別の何か?を行...

 

タスクビューでデスクトップの切り替え操作

複数のデスクトップを作成して利用している場合では、タスクビューを表示して切り替える事ができます。

ノートパソコンを利用している場合では4本指ジェスチャ操作でデスクトップを切り替える事ができます。

但し、4本指ジェスチャ操作のカスタマイズを行っていない事が前提となります。

 

Windows11 アナログ時計・デジタル時計 表示方法 まとめ

ここでは、Windows11が利用できるパソコンで、アナログ時計やデジタル時計を表示する方法についてのまとめになります。

Windows11 標準機能で対応する場合

標準機能では、基本的にタスクバーに時刻・日付を表示に限定されます。以前のバージョンのように日付・時刻をクリックするとデジタル時計が表示されるような事はありません。この機能は削がれています。

ここで利用できるのは、あくまでも日付に曜日を追加する方法のみとなります。但し、曜日を追加する場合は、やたらと長い工程が有るので面倒に感じると思います。

何かしら?の対策を講じるのであれば、アプリに頼るのが現実的な選択になります。

Windows11 タスクバーの日付に曜日を追加表示する設定方法
皆さん こんにちは! Windows10を搭載したノートパソコンにWindows11をインストールして操作方法(使い方)も含めて色々と試していますが、使い勝手が変わったな!という印象になります。 特にタスクバーの変貌が想...

 

アプリ活用で実現するのが最適な方法

① アナログ時計
背景の壁紙にアナログ時計をリアルタイムで表示する事はできないと思います。この場合では、あたかもデスクトップ画面でアナログ時計がリアルタイムで動作しているように見せる事ができるアプリが最適に感じます。

何故か?と言うと、ディスプレイサイズに合わせて大きな時計を表示できるからです。この方法でも問題ないのであれば、「Nightstand Analog Clock」を試してみては如何でしょうか?

Windows11 アナログ時計を常に表示するアプリ使用レビュー(Nightstand Analog Clock)
皆さん こんにちは! Windowsパソコンではタスクバーに時刻が表示されているので、現在時刻を確認する場合に役立ちます。 でも、パッと見てよく分かるとは言い難いと感じるぐらいの文字サイズなので、視力がそこそこある場合で...

 

② デジタル時計
いやいやアナログ時計ではなく、デジタル時計をデスクトップ画面に常に表示したいんだ!と思う場合もあります。

この場合では、アナログ時計とは異なり、色々なアプリがあるので、自分にとって最適に感じるアプリをインストールしてみるのが良いです。

実際にインストールして使っているアプリは「MetroClock」と「腕時計」になります。

Windows11 デジタル時計を常に表示するアプリ使用レビュー(MetroClock、腕時計)
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを利用していて、ふと思うのは、タスクバーに表示されている時刻がどうして、こんなに小さいのだろうか?もっと大きく表示できないのかな?といった部分。 このような仕様なので、仕方ない...

 

ウィジェットでも時計を常に表示できる

あたかもデスクトップ画面に表示しているか?のように見せかけている方法の場合では、デスクトップ画面に配置しているショートカットを開く場合にデスクトップを表示する手間が発生します。

壁紙に配置しているショートカットなどのファイルにもアクセスできて、アナログ時計やデジタル時計を背景の壁紙に配置したい場合はウィジェットを利用するのも1つの方法になります。

実際にインストールして使っているウィジェットアプリは「Widget Launcher」になります。

Windows11 Widget Launcher 使用レビュー(ウィジェットアプリ)
皆さん こんにちは! Windows11を利用できるパソコンでは、ウィジェットを利用する事ができますが、このウィジェットは満足できますか?たぶん誰も満足できないのではないか?と思います。 何故か?と言うと、何か?が変なの...

 

Windows11 左右に並べて2分割、画面4分割表示 まとめ

ここでは、Windows11でスナップ機能を利用してウィンドウを2分割、4分割表示についてのまとめになります。

スナップ機能で左右に並べて2分割、4分割表示

① 左右2分割
アプリなどのウィンドウを左右に並べて2分割する場合は、まマウス 又は タッチパッドで、ドラッグ&ドロップ操作にて行います。画面の端っこまでドラッグします。

例えば、左半分にセットする場合ではウィンドウをドラッグして、そのまま左端までカーソルをドラッグすると、薄い枠が表示されるので、この枠が出ている状態でドロップします。

 

② 上下左右4分割
上下左右に並べて4分割表示する場合では、画面の4角にウィンドウをドラッグすると同じように4分割表示の薄い枠が表示されるので、この状態でドロップすると、うまくセットできます。

Windows11 ウィンドウを2分割・画面4分割に表示する方法
皆さん こんにちは! Windowsパソコンでは、iPadやChromebookのように利用できる機能も標準で搭載されていますが、その内の1つがスナップ機能になります。 この機能はiPadのSplit Viewに該当する...

 

左右に並べて2分割はジェスチャ操作が便利

ノートパソコンの場合では、もっと簡単に左右に並べて2分割表示できます。

タッチパッドのジェスチャー操作カスタマイズする事で、ジェスチャー操作だけで簡単に2分割表示ができます。

但し、標準の設定では、スナップ機能がセットされていないため、何度やっても「できない」と困惑しないように注意してください。

Windows11 ジェスチャ操作でウィンドウ 画面2分割が便利
皆さん こんにちは! Windowsノートパソコンで、iPadのように画面を左右に2分割表示する事もできますが、この場合ではマウス操作でかつ、スナップ機能を利用する事になります。 ノートPCの場合ではタッチパッドを搭載し...

 

ウィンドウ4分割表示は活用も考慮を

ノートパソコンでウィンドウを上下左右4分割に表示した場合では、ハッキリ言って、あまり役に立たないと思います。

役立つとすれば1つだけセットして、残りの空いている部分はセットしない利用方法。

この上下左右に並べて4分割表示はデスクトップPCでの作業が良いのではないか?というのが個人的な見解になります。

 

コメント